何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

スリラー

映画「マザー!」感想 目まぐるしく変化する世界に引き込まれる

どうもきいつです スリラー映画「マザー!」観ました 郊外に住む夫婦の身に巻き起こる異常な出来事を描いたスリラー2018年に日本でも公開される予定だったが公開中止となった作品 「ブラック・スワン」などのダーレン・アロノフスキーが監督を務め「世界にひ…

映画「プロミシング・ヤング・ウーマン」感想 一面だけを鵜呑みにするとこじらせそう

どうもきいつです スリラー映画「プロミシング・ヤング・ウーマン 」観ました 明るい未来を約束された女性がとある出来事をきっかけに男性への復讐を企てる姿を描いたサスペンススリラー ドラマシリーズ「ザ・クラウン」で知られる女優エメラルド・フェネル…

映画「バクラウ 地図から消された村」感想 独特で掴み所がない映画 つまらなくはないけど

どうもきいつです スリラー?映画「バクラウ 地図から消された村」観ました 村の長老の死後から不可解な出来事が起き始める村を描いたスリラー第72回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した作品 監督は「アクエリアス」で注目を集めたブラジルのクレベール・…

映画「RUN/ラン」感想 逃げたくても逃げれない恐怖

どうもきいつです スリラー映画「RUN/ラン」観ました 車椅子生活を余儀なくされる娘とその娘を溺愛する母親の狂気を描いたサイコスリラー母親に監視され自由の無い環境の中娘が母親から逃れようと奮闘します 監督は「search/サーチ」などのアニーシュ・チャ…

映画「キャラクター」感想 はりつめた緊張感にハラハラさせられる

どうもきいつです サスペンス映画「キャラクター」観ました 売れない漫画家が偶然目撃した猟奇殺人犯をモデルに漫画を描きそれにより運命が翻弄されていく姿を描いたサスペンス浦沢直樹の作品にストーリー共同制作者として携わってきた長崎尚志のオリジナル…

映画「プラットフォーム」感想 この風刺には納得させられる

どうもきいつです スリラー映画「プラットフォーム」観ました 中央に穴の空いた部屋で目覚めた男の極限状態の日々を描いたスペインのスリラー映画シッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀作品賞など4部門を受賞しています スペインの監督ガルター・ガステ…

映画「アオラレ」感想 基本B級だけど意外と社会派

どうもきいつです スリラー映画「アオラレ」観ました あおり運転を題材にしたサスペンススリラー信号で言い合いになった男から執拗につけ狙われる女性の恐怖が描かれます 監督を務めるのはデリック・ボルテ過激なあおり運転犯を演じるのはラッセル・クロウで…

映画「アンフレンデッド:ダークウェブ」感想 面白くなりそうでならない

どうもきいつです ホラー映画「アンフレンデッド:ダークウェブ」観ました 全編がパソコンの画面上で展開する異色のホラー「アンフレンデッド」の2作目拾ったパソコンを使うことから始まる恐怖を描いた2018年のホラーサスペンス映画 「パラノーマル・アクティ…

映画「ザ・コール」感想 過去に追い詰められるといる逃げ場のない絶望

どうもきいつです サスペンス映画「ザ・コール」観ました イギリスの映画「恐怖ノ黒電話」を原案に作られた韓国のサスペンス映画異なる時代の2人の女性が同じ家の電話で繋がることにより生じる歪みが描かれます2020年11月よりNetflixで配信されています 手掛…

映画「ダウンレンジ」感想 新たなタイプのスラッシャーホラー

どうもきいつです スリラー映画「ダウンレンジ」観ました 広野に取り残された若者たちが見えない何者かに狙撃され追い詰められていく姿を描いたシチュエーションスリラー 監督はハリウッドでも作品を手掛ける「あずみ」などの北村龍平 あらすじ6人の若者が相…

映画「ビバリウム」感想 この気持ち悪さにハマるかハマらないか

どうもきいつです スリラー映画「ビバリウム」観ました 奇妙な住宅街を抜け出せなくなったカップルの運命を描いたサスペンススリラーアイルランド、デンマーク、ベルギー合作の作品 監督はロルカン・フィネガン脚本はギャレット・シャンリーです あらすじ新…

映画「哀愁しんでれら」感想 なかなか気持ち悪い もはやホラー

どうもきいつです サスペンス映画「哀愁しんでれら」観ました TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2016でグランプリを獲得した企画を映画化した作品幸せを追い求める女性が不幸のどん底から結婚をきっかけに幸せをつかむが思わぬ事態へ陥っていく物語 「かしこい…

映画「ザ・ハント」感想 次々に人が死ぬのが楽しい映画

どうもきいつです スリラー映画「ザ・ハント」観ました 富裕層の人間たちが娯楽目的で行う人間狩りを題材にしたバイオレンススリラー標的として集められた男女のサバイバルを社会風刺を盛り込み描かれます 「ゲット・アウト」「パージ」など数々のホラーやサ…

映画「もう終わりにしよう。」感想 哲学的で独特で難解な映画 正直、面白くはない

どうもきいつです スリラー映画「もう終わりにしよう。」観ました イアン・リードが2016年に発表した同名小説を原作としたスリラー映画恋人との将来に不安を抱きつつ恋人の両親に会いにいく女性が描かれます2020年よりNetflixで配信されている作品です 監督…

映画「ドント・ブリーズ」感想 終始ハラハラドキドキで楽しめた 設定が新しくて面白い

どうもきいつです ホラー映画「ドント・ブリーズ」観ました 盲目の老人宅に強盗に入った若者たちが予期せぬ事態に巻き込まれていくスリラー映画全米でスマッシュヒットを記録した2016年の作品です リメイク版「死霊のはらわた」を手掛けたフェデ・アルバレス…

映画「海底47m 古代マヤの死の迷宮」感想 前作を超える面白さ 最後までヒヤヒヤ

どうもきいつです パニック映画「海底47m 古代マヤの死の迷宮」観ました 2017年に公開された人食いザメの恐怖を描いたパニック映画「海底47m」の続編4人の女子高生が海底洞窟へのダイビングの途中巨大なサメに遭遇しまうパニックスリラーです 監督は前作「…

映画「海底47m」感想 意外と深い 絶望的な状況にハラハラした

どうもきいつです パニック映画「海底47m」観ました サメの観賞を楽しむ姉妹が予期せぬ事故に遭い海底47mまで落下した絶望的な状況を描いた2017年イギリスのパニックスリラー 監督は「ストレージ24」などのヨハネス・ロバーツが務めています あらすじメキシ…

映画「CUBE」感想 謎が謎を呼び結局謎 お手本のようなサスペンススリラー

どうもきいつです サスペンス映画「CUBE」観ました トラップが張り巡らされた立方体で構成された迷宮に迷いこんだ男女たちがその迷宮から脱出するため奮闘する姿を描いたサスペンススリラー1997年カナダの作品 監督はヴィンチェント・ナタリです あらすじ目…

映画「透明人間」(2020年)感想 サスペンスというり、もはやホラー 見えないことが怖い

どうもきいつです サスペンス映画「透明人間」観ました H・G・ウェルズの小説「透明人間」を原作とし1933年に公開された映画「透明人間」を現代風にリブートした作品自殺した恋人が透明人間になって自分に近づいてくると感じる女性の恐怖を描いたサスペンス…

映画「キュア ~禁断の隔離病棟~」感想 期待を膨らますだけ膨らませといてオチが弱い

どうもきいつです サスペンス映画「キュア ~禁断の隔離病棟~」観ました 秘密を抱える療養所に足を踏み入れた青年に襲いかかる恐怖とその療養所の真実に迫る姿を描いた2016年のサスペンススリラー 監督は「ザ・リング」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シ…

映画「マンホール」感想 何も起きない… なにそれ

どうもきいつです ホラー映画「マンホール」観ました 下水構転落した男の壮絶な運命を描いた2013年カナダのホラー映画不快でグロテスクな描写満載の作品です 監督はジェシー・T・クックが務めています あらすじカナダのとある町で原因不明の水質汚染が発生し…

映画「デッド・オア・リベンジ」感想 なんか惜しい 終盤になるまでのテンポ悪さがもったいない

どうもきいつです バイオレンス映画「デッド・オア・リベンジ」観ました 地雷を踏んでしまった男と恋人の女とそこに現れた地元の男との出会いから始まる壮絶な復讐劇を描いた2015年ジョージアの映画ポルト国際映画祭で観客賞を受賞し世界各地の映画祭で注目…

映画「ブラック・スワン」感想 これはほとんどホラー

どうもきいつです スリラー映画「ブラック・スワン」観ました 大役に抜擢されたバレリーナがそのプレッシャーから精神を崩していく姿を描いた心理スリラー主人公が潔白な白鳥と官能的な黒鳥の二つを演じることになり徐々に精神が崩壊していきます2010年の作…

映画「シグナル100」感想 バカが繰り広げるデスゲームほどつまらないものはない

どうもきいつです サスペンス映画「シグナル100」観ました 宮月新と近藤しぐれによるコミックを実写化した学園サバイバル教師に自殺してしまう催眠をかけられた36人の高校生たちが生き残りを懸けたデスゲームを繰り広げるサスペンススリラー映画です 監督は…

映画「氷の微笑」感想 シャロン・ストーンが妖艶 ホントに男ってバカですね…

どうもきいつです サスペンス映画「氷の微笑」観ました アイスピックによる元ロックスターの惨殺事件を追う刑事と容疑者の美人小説家との駆け引きを描いた1992年のサスペンス作品 監督は「トータル・リコール」などのポール・バーホーベンが務め出演するのは…

映画「ウィッチ」感想 全然怖くないと思ったけど よく考えたら怖いかも

どうもきいつです ホラー映画「ウィッチ」観ました 第31回サンダンス映画祭で監督賞に輝いた2016年の作品魔女をテーマに赤子をさらわれた家族が次第に狂気の淵へと転落していく姿を描いたファンタジーホラー映画です 監督のロバート・エガースは本作が初監督…

映画「アス」感想 なかなか怖いし面白い 風呂敷を広げ過ぎな気はしたけど…

どうもきいつです サスペンス映画「アス」観ました 自分たちと全く見た目が同じ存在が現れそれらと対峙する一家の恐怖を描いたサスペンススリラー作品 数々のホラーやスリラー作品をヒットさせてきたジェイソン・ブラムが製作「ゲット・アウト」がアカデミー…

映画「シークレット・ウインドウ」感想 ストーリー弱い オチが弱い ジョニー・デップは強すぎる

どうもきいつです サスペンス映画「シークレット・ウインドウ」観ました スティーブン・キング作の「秘密の窓、秘密の庭」を映像化した2004年のサスペンススリラーですとある小説家を襲う奇妙な事件を描いた作品 監督は「パニック・ルーム」「スパイダーマン…

映画「ファニーゲーム」感想 引くほど胸糞悪い ただ、その中には意味も込められている

どうもきいつです スリラー映画「ファニーゲーム」観ました 1997年のカンヌ国際映画祭でそのあまりの衝撃的な展開に途中で席を立つ観客が続出したという作品 とある家族が巻き込まれる悲惨な出来事を描いたオーストリアのスリラー映画です日本では2001年に公…

映画「ヴィレッジ」感想 予備知識なしで観るのが良いと思う

どうもきいつです ミステリー映画「ヴィレッジ」観ました 森の奥の小さな村を舞台に村の住人たちの掟とそれが破られた時の恐怖を描いた2004年のミステリー映画です 「シックス・センス」「サイン」などのM・ナイト・シャマランが監督を務めています あらすじ…