何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

バイオレンス

映画「悪人伝」感想 正義の味方なんていない 悪の三つ巴が最高

どうもきいつです 韓国映画「悪人伝」観ました 何者かの襲撃で重傷を負ったヤクザの組長と連続殺人犯を追う暴力刑事が協力して犯人をに迫っていく姿を描いたサスペンス映画 監督、脚本はイ・ウォンテが務め「新感染 ファイナル・エクスプレス」などのマ・ド…

映画「愛なき森で叫べ」感想 いろんな意味で気持ち悪い でもそれが魅力

どうもきいつです バイオレンス映画「愛なき森でですね」観ました 実際に起きた猟奇殺人事件に着想を得て作られた2019年10月からNetflixで配信されたNetflixオリジナル映画巧みな話術と大胆な行動で他人の心を操る冷酷な男、村田が巻き起こす常軌を逸した世…

映画「キルビル Vol.2」感想 がらっと作風が変わったけど本質はブレてない やっぱり面白い

どうもきいつです アクション映画「キルビル Vol.2」観ました 夫と子供を殺された女暗殺者ザ・ブライドの復讐劇を描いた「キルビル」の続編オーレン・イシイとヴァニータ・グリーンに復讐を果たしたザ・ブライドのその後を描いた2004年のバイオレンスアクシ…

映画「キルビル」感想 とにかくやりたい放題 素晴らしい

どうもきいつです アクション映画「キルビル」観ました 主人公を絶望の淵に陥れたボスのビルとその配下への復讐劇を描いた2003年のバイオレンスアクション映画本作は2部作の前編にあたります沖縄や東京など日本を舞台にした作品です 監督は「パルプ・フィク…

映画「デッド・オア・リベンジ」感想 なんか惜しい 終盤になるまでのテンポ悪さがもったいない

どうもきいつです バイオレンス映画「デッド・オア・リベンジ」観ました 地雷を踏んでしまった男と恋人の女とそこに現れた地元の男との出会いから始まる壮絶な復讐劇を描いた2015年ジョージアの映画ポルト国際映画祭で観客賞を受賞し世界各地の映画祭で注目…

映画「初恋」感想 他が濃すぎて何が初恋なのかもうわからん でも最高

どうもきいつです 恋愛?映画「初恋」観ました 余命宣告をされ自暴自棄になるプロボクサーの男がとある女性と出会ったことでアンダーグラウンドの世界で巻き起こる強烈な事件へと巻き込まれていく姿を描いています 「十三人の刺客」「一命」などの三池崇史が…

映画「ジョン・ウィック パラベラム」感想 アクション最高 アクションでお腹いっぱい むしろ吐きそう…

どうもきいつです アクション映画「ジョン・ウィック パラベラム」観ました キアヌ・リーブスが伝説の殺し屋ジョン・ウィックに扮し様々な激しいアクションを繰り広げる「ジョン・ウィック」シリーズの第3作目前作の「ジョン・ウィック チャプター2」の直後…

映画「ザ・ファブル」感想 アクションは良かったけど…

どうもきいつです アクション映画「ザ・ファブル」観ました 南勝久による人気漫画「ザ・ファブル」を実写映画化した作品超人的な殺し屋ファブルが殺し屋家業を休業し一般人として生活する姿を描いています 「20世紀少年」「GANTZ」シリーズなどの渡辺雄介が…

映画「ジョン・ウィック:チャプター2」感想 見たいものは見せてくれる それだけで満足

どうもきいつです アクション映画「ジョン・ウィック:チャプター2」観ました 2014年の映画「ジョン・ウィック」の続編 前作のラスト直後から物語が始まります 銃とカンフーを融合させた新銃術「ガンフー」を 取り入れたアクションが特徴的な作品です 主演は…

映画「デス・レース2000年」感想 心が弱ってる時に観たい映画

どうもきいつです SFバイオレンスアクション「デス・レース2000年」観ました 1975年のアメリカ映画 いわゆるB級映画です 国民から絶大な人気を誇る デス・レースが開催され 5組のレーサたちが死闘を繰り広げる作品 ブレイク前のシルヴェスター・スタローン…

映画「孤狼の血」感想 めちゃくちゃ痛い でも楽しい そしてカッコいい

どうもきいつです 警察と暴力団の世界を描いた映画「孤狼の血」観ました 監督は「凶悪」などの白石和彌 広島の架空の都市、呉原を舞台に 暴力団の抗争とそれを追う警察の姿を描いた作品 あらすじ 昭和63年 暴力団、尾谷組と新たに進出してきた 広島の巨大組…