何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

ミュージカル

映画「ロケットマン」感想 二番煎じ感が否めない… 音楽以外は少し微妙かも

どうもきいつです 伝記映画「ロケットマン」観ました イギリス出身の世界的ミュージシャンエルトン・ジョンの自伝的作品並外れた音楽の才能でスターへの階段を駆け上がり苦悩や困難にも満ちた彼の半生を数々のヒット曲にのせて描いたミュージカル映画です 「…

映画「ダンスウィズミー」感想 面白いところもあるけど全体的には中途半端 三吉彩花はクソ可愛い

どうもきいつです ミュージカル映画「ダンスウィズミー」観ました 音楽を聞くと歌って踊らずにはいられない催眠をかけられた女性が行く先々で騒動を起こす姿を描いたミュージカルコメディー映画です 「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」などの矢口史…

映画「バーレスク」感想 歌、ダンスはすごいけど ストーリーはショボい

どうもきいつです ミュージカル映画「バーレスク」観ました 歌手を夢見るヒロインがロサンゼルスのクラブで働きはじめ次第にその才能を開花させていく姿を描いた2010年のミュージカル作品 監督はスティーブ・アンティンが務めています あらすじ歌手になるこ…

映画「アラジン」(2019)感想 ジャスミン出しゃばり過ぎウザい

どうもきいつです ディズニーのファンタジー映画「アラジン」観ました アラビアンナイトの物語をベースに不思議なランプを手に入れた若者が繰り広げる冒険を描いた1992年のディズニーアニメ映画「アラジン」を実写化リメイクした作品 「シャーロック・ホーム…

映画「アナと世界の終わり」感想 爽やか青春ゾンビミュージカル 面白い組み合わせ

どうもきいつです ゾンビ映画「アナと世界の終わり」観ました ゾンビが蔓延した世界で戦う高校生たちの葛藤と成長をミュージカル形式で描いたイギリスの青春ゾンビミュージカル映画です 2010年に公開された短編映画「Zombie Musical」を長編映画化した作品監…

映画「ゆれる人魚」感想 独特な世界観 好き嫌いが分かれる映画

どうもきいつです ファンタジー映画「ゆれる人魚」観ました 1980年代のポーランドを舞台に 肉食人魚姉妹の少女から大人への 成長物語を描いたホラーファンタジー 監督は本作が長編デビュー作となる ポーランドの女性監督 アグニェシュカ・スモチンスカです …

映画「メリー・ポピンズ リターンズ」感想 54年前の前作に完全に負けてしまっている

どうもきいつです ディズニーのファンタジー映画「メリー・ポピンズ リターンズ」観ました 1964年の映画「メリー・ポピンズ」の 54年ぶりとなる続編です 前作から20年後を舞台にした物語 前作同様にミュージカル仕立ての 映画になっています 監督は「シカゴ…

映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」感想 鬱映画だけどそれだけじゃない 人生の糧になる作品

どうもきいつです 映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」観ました 2000年に公開されたデンマークの映画 手持ち撮影主体のドキュメンタリーの ようなカメラワークと 主人公の妄想を表現した 色鮮やかなミュージカルシーンが 特徴的な作品 鬱な映画としてもとて…

映画「メリー・ポピンズ」感想 昔の作品だからこそ楽しめる

どうもきいつです 来年、続編の「メリー・ポピンズ リターンズ」が公開されるという事で 前作にあたる「メリー・ポピンズ」を観てみました この作品は、日本では1965年に公開されたディズニーのミュージカル映画です 50年以上も前の映画です 僕は今まで観た…