何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

史実

映画「ロケットマン」感想 二番煎じ感が否めない… 音楽以外は少し微妙かも

どうもきいつです 伝記映画「ロケットマン」観ました イギリス出身の世界的ミュージシャンエルトン・ジョンの自伝的作品並外れた音楽の才能でスターへの階段を駆け上がり苦悩や困難にも満ちた彼の半生を数々のヒット曲にのせて描いたミュージカル映画です 「…

映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」感想 障害者を扱った作品だけど 重くなくてとても笑える

どうもきいつです 実話を基にした映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」観ました 渡辺一史の著書「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」を映画化した2018年の作品筋ジストロフィーにかかりながらも自らの夢や欲に素直に生…

映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」感想 癒される映画 でも、ちょっと物語が弱いかな

どうもきいつです 伝記映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」観ました ホームレスのストリートミュージシャンと野良猫の運命の出会いを描いた実話の物語「ボブという名のストリート・キャット」を原作に実写映画化した2016年のイギリス映画 監督はロジ…

映画「ゲティ家の身代金」感想 ドケチな金持ちジジイにイライラする

どうもきいつです 実際の事件を基にしたサスペンス映画「ゲティ家の身代金」観ました 1973年に起こったアメリカの大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐された事件を映画化した2017年のサスペンス映画です 監督は「エイリアン」「ブレードランナー」などの…

映画「アメリカン・アニマルズ」感想 悪いことはしちゃダメ という当たり前のメッセージ

どうもきいつです クライム映画「アメリカン・アニマルズ」観ました 2004年に4人の大学生が1200万ドルのビンテージ本を狙った実際の事件を映画化した作品ドキュメンタリーを手掛けてきたバート・レイトンが監督を務めます あらすじケンタッキー州の大学に通…

映画「運び屋」感想 ジジイの哀愁が心に刺さる

どうもきいつです 実話を基にした映画「運び屋」観ました 「グラン・トリノ」「ハドソン川の奇跡」などのクリント・イーストウッドが 監督、主演を務めた作品 イーストウッド自身の監督作では 10年ぶりの主演を務めます 87歳の老人が1人で大量のコカインを…

映画「ファースト・マン」感想 すごい映画だけど チャゼル監督の映画はハマらない

どうもきいつです 宇宙飛行士ニール・アームストロングの半生を描いた映画「ファースト・マン」観ました ジェームズ・R・ハンセンが記した アームストロングの伝記「ファーストマン」を 原作にした作品 監督は「セッション」「ラ・ラ・ランド」などの デイ…

映画「アマデウス」感想 天才と凡人 やっぱり天才になりたい でも絶対になれない

どうもきいつです 音楽家モーツァルトの生涯を描いた映画「アマデウス」 観ました ブロードウェイの舞台「アマデウス」を 映画化した1984年の作品です モーツァルトと同時代に活躍していた 音楽家アントニオ・サリエリの視点から 描かれた物語になっています…

映画「15時17分、パリ行き」感想 これは運命なのか 奇跡なのか リアルを追求した作品

どうもきいつです ヨーロッパで起こった実際の事件を基にした映画「15時17分、パリ行き」観ました 「アメリカン・スナイパー」「ハドソン川の奇跡」などの クリント・イーストウッド監督が 2015年にヨーロッパで起きた無差別テロで 現場に居合わせ、犯人を取…

映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」感想 前半は眠い 後半は熱い バカにはちょっと難しかった映画…

どうもきいつです 社会派ドラマ映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」観ました スティーブン・スピルバーグが手掛ける 史実を基にした作品 ベトナム戦争が泥沼化し アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年 政府がひた隠す真実を明ら…

映画「メアリーの総て」感想 美しくも不幸な彼女の姿に つい見入ってしまう

どうもきいつです イギリスの女性作家メアリー・シェリーの半生を 描いた映画「メアリーの総て」観てきました ゴシック小説の古典作品「フランケンシュタイン」を 生み出した女性作家メアリーの 波乱に満ちた半生を エル・ファニング主演で映画化した作品 監…

映画「キャプテン・フィリップス」感想 とにかくリアル そして怖い

どうもきいつです 実話を基にしたサスペンス映画「キャプテン・フィリップス」観ました ボーンシリーズなどのポール・グリーングラス監督による作品 2009年に発生したマークス・アラバマ号乗っ取り事件で ソマリア海賊の人質となった リチャード・フィリップ…

映画「デトロイト」感想 精神的にキツイ とにかくやるせない でも素晴らしい映画

どうもきいつです 1967年のデトロイト暴動を描いた映画「デトロイト」観ました 本作は「ハート・ロッカー」などのキャスリン・ビグロー監督の作品です デトロイト暴動の最中に殺人までに発展した 白人警官による黒人たちへの不当な尋問をリアルに描いた社会…

映画「アメリカン・スナイパー」感想 世の中 善と悪だけじゃ割り切れない いろいろ考えさせられる映画

どうもきいつです アメリカの戦争映画「アメリカン・スナイパー」観ました アメリカ軍ネイビーシールズ所属の狙撃手クリス・カイルの自叙伝を基に クリント・イーストウッド監督が映像化した作品です イラク戦争へ出征した、ネイビーシールズの隊員クリス・…

映画「ボヘミアン・ラプソディ」感想 これはテンションがあがる そしてクイーンにハマる

どうもきいつです 今話題の「ボヘミアン・ラプソディ」観てきました 僕は世代的にもクイーンの事はあまり知らないです 有名な曲なら聞いたことあるぐらいで あと、ヒゲとタンクトップの印象 それくらいの薄い知識で行ってきました

映画「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」感想 とにかくゲイリー・オールドマンがすごかった

どうもきいつです 「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」観ました 前から観ようとは思ってたんですが、やっと観ました この作品は、第二次世界大戦初期のイギリスの首相ウィンストン・チャーチルを描いた歴史ドラマです チャーチルが首相…