何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

漫画「転生したらスライムだった件」感想 キャラに魅力が無さ過ぎる 薄っぺらな作品

どうもきいつです




漫画版「転生したらスライムだった件」読みました
なんか人気があるみたいですね

 

元々はライトノベルです
そこから人気に火が付き漫画化、アニメ化した作品ですね

 

以前から名前は聞いた事があったんですが
手は付けていませんでした

 

最近アニメ化したというのもあって
少し気になり漫画版を読んでみました
あくまで漫画版の感想です


この漫画を読んでみて思ったのは

この作品の良さが、あまりわからない
ですね

読んでると、いろいろ言いたいことが出てきます



その中でもこの作品の1番の問題だと思ったのは
主人公の存在ですね

この作品の主人公スライムのリムル
この主人公が全くもって魅力が無いです

何故こんなにも魅力が無いのか

それはキャラクターの個性が全然無いからだと思います

このリムルは、現実の世界では通り魔に刺されて死にます
そして、ファンタジーな世界へスライムとして転生するんです
何故か死ぬ前の記憶もあるようです

でも、急に全く謎の世界へ放り出されて
しかも、頭の中で謎の声が聞こえる
こんな状況でも特にうろたえる事もなく
すぐに受け入れてしまいます

こういうのが、なんか人間っぽさが無く感じる


他にも、自分や仲間を侮辱されても怒らない
楽しい時に大笑いするような姿を見せない
悲しくて号泣するような事もない

感情が全く感じられないんですよ

こんなの、不感症の若者ですよ

でも、リムルの中身は37歳のおっさん
若者でもない
37歳なのに喋り方、思考回路が中高生レベルなのも、かなりイタイです


ただ、個性の無い主人公ってのが悪いとも思っていません
物語において、個性の無さが生きるストーリなら問題ないと思うんです

でも、この作品の場合は個性の無さが悪い方向へ作用していると感じます


そもそも、この作品の作りは
主人公リムルが仲間たちと共に
小さな村を大きな国へと発展させていく
という話です
サクセスストーリーですね

その過程で、新しい仲間が加わったり
強大な敵が現れたり
という出来事が起こるわけです

これは「ONE PIECE」とすごく似た作りです

で、本作とONE PIECEの違いこそが主人公の魅力だと思うんです


リムルは仲間には絶大に信頼されています
出会った人々からは一目置かれる存在です

でも、リムル自体に全く魅力が無いために
そこに説得力が全然ないんですよね
しかも、リムルは運よく手に入れただけの強力な力を持っているというだけで
めちゃくちゃ偉そうにしてます
むしろ嫌な奴ですよ

なので、仲間たちがただリムルの強さに群がってくる弱い人たちにしか見えません

ストーリーの中で登場人物たちがリムルの人間性を認めるようなエピソードも無いです


ONE PIECEのルフィの場合は
そもそも、ルフィのキャラがすごく濃いですよね
それに、人間として愚かな部分も見せます
バカだったり、自分勝手だったり、猪突猛進だったり
でも、1本筋の通った思想を持ってるキャラでもあります

それが、魅力になり
人から信頼を集める説得力に繋がっています


この点で言えば
ONE PIECEの方がこういう物語の構造では
上手くキャラクターを作り上げてると思えます


そして、この作品はリムルに個性が無いということ以外に
他キャラクターの個性も薄いんですよ
他キャラクターたちがもうちょっと個性が強ければ
リムルの無個性をカバーできたんじゃないかと思います

全体的に人物にスポットライトが当たってないですね
ストーリー的には感動する風、熱い展開風のシーンが描かれていますが
表面上だけで中身がともなっていないように感じます

なので1人1人の人物像が浮き彫りにされないです



そして、次に問題だと思うのが
淡々とストーリが進む上にキャラクターの成長が無い
ですね

この作品、主人公、その他登場人物が全く成長しないです
物理的に強くはなります
でも、精神的には全く成長しない

その原因はキャラクターたちが考えない
からだと思います

まず、主人公リムル
どんなものでも吸収してその特性を手に入れるという能力を持っています
この能力自体はすごく面白いと思います

手に入れた能力をどう使うのか
能力同士をどう組み合わせるのか
とか、リムルがいろいろ試行錯誤する要素になりえると思います

でも、それ以外に大賢者という、すべての事を頭の中で説明してくれるという能力も持ってるんです
それのせいで面白くなりえそうな要素を完全に削ぎ落としています

なので、戦闘ではただ戦っているだけで
全然面白みがありません


他のキャラクターもあまり考えてる描写も無く
思い付きで言った様な事で全て上手く行ってしまいます

失敗するとか、負けて一旦退却して作戦を練り直す
なんて描写も一切無いので
ただのご都合主義にしか見えません


キャラクターの内面を描くエピソードが無いというのも原因かもしれません
キャラクターがどういう気持ちなのか
心の変化はあったのか
何を原動力に戦うのか
そういうのを描いてくれれば
まだ、キャラクターの成長を感じられるんですが
そういうシーンも全然ないです
この成長ってのもキャラクターの個性に繋がると思います


だから、この漫画を読んでると山が全くないので
感情が湧かないんですよね

この作品自体が不感症ですよ

読んでる側も不感症になる



それと
これを言ったら元も子もないんですが

転生した事、スライムである事に
全く意味を感じられない

この作品に転生の重要性が感じられません
別に、元の世界に戻りたいわけでもなさそうですし
現実世界の知識や能力を生かすわけでもない
たまに現実世界の事を寒いギャグとしてネタにするだけ

スライムであることの必要性も無いと思う
スライムである事のメリット、デメリットを全く描いていないので
もう最初から人間で良いじゃん
って思う

タイトルまで否定してすいません
でも、思ってしまったんです



ただ、絵は上手いです
綺麗ですっきりしてて読みやすい
ファンタジーな雰囲気が出ていて良いと思います



否定ばっかりしてしまいました
僕に合わなかっただけかもしれませんが

でも、人気があるという事は
こういう作品が好きな人もいるって事ですよね

たしかに、読みやすい漫画だとは思いました
9巻まであっという間に読めましたし
ただ、深くハマれる作品だとは感じませんでしたね

まだ続いてる漫画なので一応最後までは読もうと思います





【入荷予約】【新品】転生したらスライムだった件 (1-9巻 最新刊) 全巻セット 【12月上旬より発送予定】