何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

映画「ターミネーター ニュー・フェイト」感想 面白い!! でも、また無かったことになりそう!!

f:id:kiitsu01:20191112221000j:plain

どうもきいつです


SFアクション映画「ターミネーター ニュー・フェイト」観ました

人気SFアクション「ターミネーター」シリーズの
第6作目
本作は名作として人気の高い
「ターミネーター2」の正当な続編になっています
未来のためにターミネーターに立ち向かう者たちの
運命を描いたSFアクション

ジェームズ・キャメロンがプロデューサーとして
「ターミネーター2」以来にシリーズの制作に復帰
監督は「デッドプール」などの
ティム・ミラーが務めています
サラ・コナーを28年ぶりに
リンダ・ハミルトンが演じ
シリーズの顔でもある
アーノルド・シュワルツェネガーも出演しています

 

www.nanimokamogakokkei.com

 

あらすじ
人類滅亡の審判の日は回避されたが
まだ危機は去っていなかった
未来から来たターミネーターREV-9が
メキシコシティの自自動車工場で働く女性
ダニーに襲い掛かる
ダニーは強化型兵士のグレースに救われ
REV-9の追跡から逃走する
そんな彼女たちの前にサラ・コナーが現れる

 

感想
単純に面白くて楽しめる映画
熱いシーンも多くとても盛り上がる
ただ、続編としてはどうなのか?
って内容で結局いつもと同じ感じで…
これって「ターミネーター2」の続きは
作れないってことなんじゃないのかと思う

 

「ターミネーター2」は子供の頃から好きで
その正当な続編と謳われている本作は
とても楽しみにしていました

3作目以降は毎回無かったことにされて
新作が作られていく本シリーズ

今回こそはジェームズ・キャメロンが
製作するということもあって
とても期待できるんじゃないかと思っていました


そして、実際にとても面白くて楽しめる
エンターテイメントな作品に仕上がっていました

それもちゃんとターミネーターを観ている気分に
させてくれます

「ターミネーター4」は面白いかどうかは
置いといてターミネーターっぽく
なかったですからね
「ターミネーター 新起動/ジェニシス」も
なんかずれた内容でしたし

それに比べると
今回はちゃんとターミネーターって感じで
ターミネーターを楽しめる映画

 

本作は続編と言いつつも
原点回帰を兼ねている作品だとも思います

やっていることは1作目、2作目と同じで
未来から来たターミネーターからの逃走劇

それを、新キャラたちに担わしています

これは、ターミネーターの新シリーズの
始まりも意識して作られてるのかもしれませんね


そんなターミネーターからの逃走劇を
ド派手で激しいアクションシーンで彩っている作品
とにかくアクションが楽しい映画だと思います


ストーリーは正直言って
かなり薄いです
大した内容じゃない

ストーリーも1作目、2作目とほとんど同じ
未来で人類の希望となる人間を殺すために
ターミネータが送り込まれてきて
それを阻止するために人間側の強い人が守りに来る
という毎回お約束のパターン

でも、それが見たいというのもあるし
それがターミネーターなんだと思う

むしろ、そうじゃなかった前作たちが
評判悪くて無かったことになってますしね

そう思えば、本作は
ファンからしても嬉しい新作なんじゃ
ないでしょうかね


そして、今回は重要キャラでもあるサラ・コナーを
1作目、2作目でも演じていたリンダ・ハミルトンが
演じています

28年ぶりということで
完全におばあちゃんになっていますが
なかなか渋くってカッコいいババアになっています

T-800でお馴染みのシュワちゃんも
当然登場しています
こっちはこっちで完全におじいちゃん
でも、渋くてカッコいいジジイ

この2人がちゃんと登場してるだけでも
ファンは嬉しいんじゃないかと思います


いろいろ御託を並べましたが
結局、この映画の何が良かったって

とにかくアクションシーンが楽しい
アクションシーンが派手で
それだけで満足できる映画です

頭カラッポで観る映画だと思いますよ


で、このアクションシーンも
原点回帰って感じがします

めちゃくちゃなカーチェイス
バカみたいに爆発しまくる
アホみたいに銃を撃ちまくる

そんなのの連続で最高にテンション上がります


それ以外にも
肉弾戦のアクションも観ていてとても気持ちいい
強い奴同士の戦いは
めちゃくちゃ派手になりますし
カッコいいシーンの連続です


様々なシチュエーションを生かした
アクションも素晴らしいです

カーチェイス中の戦闘
水の中、飛行機の落下中など

そういうのもあり
アクションのバリエーションも
とても豊富で
最後までアクションに飽きずに楽しめました


アクション以外にも
熱い展開、燃える場面など
盛り上がるシーンも多くありましたし

基本的にテンションが上がる映画でしたね

娯楽エンターテイメントとして
かなり質の高い作品だったと思います

 

ここまではすごく褒めちぎりましたが
問題があるとすれば
「ターミネーター2」の続編としてはどうなのか?
ってところだと思います

特にシリーズのファンからすれば
そこはかなり重要

で、本作はと言うと
3作目以降とそんなに変わらないかな
って印象でした

3作目以降の中では間違いなく
1番面白い作品にはなっていますけど
続編として見てみるとそんな大差ない


3作目以降の作品に全部言えますけど
「ターミネーター2」でやったことが
毎回、全部台無しになってるんですよね

2で世界を救ったはずなのに
それが無かったことになってしまっている

本作も同じで
序盤でジョン・コナーが殺されてしまったり
審判の日を避ける事はできたけど
別の機械軍団が未来では現れて
結局、未来は変わっていなかったりと

2であんなに必死で戦っていたのに
続編でこんな展開になってしまって
2での出来事がなんかバカバカしく
思えてしまいます


ただ、そこまでは仕方ないと思うんです
「ターミネーター2」で話は完全に完結している
続編を作るなら無理やりになってしまいますよ

しかし、本作はあまりにも
つながりが無くなってしまってる
もう、全く別物ですからね


だから、せっかく
リンダ・ハミルトンや
アーノルド・シュワルツェネガーを
出しているのに
そこにあまり意味を感じれない

サラ・コナーやT-800が
このストーリーに因果関係が全く無く
この2人、全然関係ないじゃん
ってストーリーなんですよ

特にT-800なんて
見た目はシュワちゃんですけど
シリーズ初登場のT-800ですからね

確かに未来が変わって敵も全く別なわけで
この2人に関係が無いのはわかるんですが

もうちょっとつながりがあっても
良かったんじゃないのか?
って思います

その逆で
本作からの新キャラのダニーとグレース
この2人も前作から何かつながりのあるキャラに
できたんじゃないのか?
とも思うわけです


この映画は盛り上がるシーンが
多いとも言いましたが

前作とのつながりが強いほうが
それらのシーンももっと盛り上がったと
思いますし


サラ・コナーの登場シーンや
T-800との再会
それぞれが絆を深めていく過程など

そういった場面がもっと深くなると思います


特に最終決戦の場面
ここはすごく盛り上がる

最後の4人がREV-9に立ち向かうところは
あの4人が立っている姿が
めっちゃカッコいいシーンです

ここで、サラやT-800に何か戦う意味や
因果関係があったり
4人の関係性が深まるようなエピソードが
描かれていたなら
ハンパなく盛り上がったような気がするんですよね

ただ、やっぱりそのへんがすごく薄くて
もったいないですよね

せっかくかつての重要キャラを
再登場させているのに
そこを生かしきれていなかった

 

それも結局は「ターミネーター2」が
あまりにもちゃんと終わっていたからなんですよね
めちゃくちゃ綺麗な終わり方なんですもん
だからこその名作なんだと思う

続編を作るということ自体が
野暮なのかもしれないです

でも、本作は面白かったし
もしかしたら本作の続編も作られるかもしれない

まあ、続いたとしても
ファンからはこんなの続編じゃない
と言われる可能性は高いと思いますが


今までシリーズを全部観てきましたが
「ターミネーター2」の続編として
1番成立しているのは
USJのターミネーターのアトラクションじゃない
ですかね

あれが1番続編っぽいですよね

監督はジェームズ・キャメロンらしいですし
キャストもみんな揃ってるし
そう考えれば完璧じゃないですか

USJのやつが「ターミネーター2」の
正統続編で決まりです
これで全てが丸く収まりました

 

続編としては微妙な気もしましたが
普通に面白い映画です
続編として微妙ですけど
ターミネーターとしては素晴らしい

本作の続編が作られるなら
観てみたいと思うくらいの面白さがありました

「ターミネーター2」の続編を観たければ
大阪のUSJに行きましょう

 


ターミネーター2 4Kレストア版 [Blu-ray]