何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

映画「3D彼女 リアルガール」感想 これぞ教育に悪いティーン向け青春映画

f:id:kiitsu01:20200125215309p:plain

どうもきいつです


ラブコメ映画「3D彼女 リアルガール」観ました
那波マオによる漫画を実写化した2018年の作品
リア充美少女と恋愛経験オタク男子が織り成す
純愛を描いた青春恋愛映画です
監督は「ヒロイン失格」「トリガール!」などを
手掛けた英勉が務め
主演は中條あやみ、佐野勇斗です

 

あらすじ
アニメやゲームが好きな高校生の筒井光は
2次元の世界に満足し日々を過ごしていた
そんなある日、彼の前に現れた美少女
五十嵐色葉に告白され、突然訪れたリアルな恋愛に
疑惑と戸惑いを感じながらも
光を取り巻く状況は大きく変化していく

 

感想
オタクを讃えているようでただバカにしている映画
2次元とリアルな世界の対比も全然ないし
恋愛描写は薄すぎるし、登場人物たちは不快だし
ギャグはスベってるし
なんかいろいろ酷かった
そして、結局はアレな展開で興醒め
マジで教育に悪い映画

 

中条あやみが可愛いから観てみただけの映画
原作漫画は全く知らず
ティーン向け映画だろうし
そんなに期待はしていませんでした

でも、ハードルを下げて観たにもかかわらず
なかなかつまらない映画でしたね
それにこの映画は
ちょっと不快に思うことも多かった

中条あやみの可愛さだけでは
この映画は観れないです
それほどマイナスな要素が多い

 

ただ、悪いところだけ言うのもあれなので
まず、良いところを言っていきます


設定はなかなか面白いと思う

アニメ大好きなオタクが現実の美少女に出会い
彼女に振り回され交流を深めていく

そんな状況から彼の心の変化や成長などを見せて
彼が自分自身と向き合う姿を描き
それをそれを通してアニメ、ゲームなどの
2次元の素晴らしさや
現実と向き合うことの大切さを表現できると思う


そして、主人公の筒井光が魅力的でした
これは演じている佐野勇斗の力も
大きいと思いますが
なんか見ていて面白いキャラクター
中条あやみ目当てで観た映画ですけども
そっちよりも筒井という面白キャラクターが
とても良かったです

むしろ、中条あやみが演じる色葉は
逆に全然魅力が無かったり…


と、良かった部分はそれくらい
これも無理やり絞り出したに過ぎないですが…

この良いと思える要素も
本作の中では全然生かせてなかったりするし
基本的に最初から最後までつまらないです


そして、ここから先は否定しかしません


まずはストーリー
マジでつまらないです

青春ラブコメって感じでギャグを挟みつつ
物語が展開していくような作り

ただ、ギャグはつまらないしストーリーは平坦
観ていて全然気持ちが盛り上がらない
途中で普通にスマホとかを見てしまうほど
集中できないんですよ

登場人物の気持ちが全然描かれないから
この物語がどこへ進んでいるのか
終着点はどこなのか
そんなのが全然見えてこない

主人公の筒井は恋愛をしたいのか?
したくないのか?
何をきっかけにどう心が動いているのか?
で、結局何をしたいの?
その辺は全然伝わってきません


ヒロインの色葉に関しては
全く何を考えているのがわからない

確かに主人公の目線で見れば
ミステリアスなキャラではありますが
それにしても最後まで感情が
伝わってこないんですよ

なんかロボットのようにも見えてくる

表面的にはみんな悩んでいたり
ぶつかり合ったりはするんですが
全く気持ちが乗ってないように見える

それっぽいエピソードは連ねてるけども
そこには感情がないんです

観ている側からすれば
こんな薄っぺらい恋愛ドラマを淡々と見せられても
感情移入できるわけもなく、ただ退屈なだけ
それぞれのエピソードも本当にしょうもないですし


そして、終盤の衝撃の展開…
これには完全に興醒め
ホントに酷い…

簡単に言うと
実は色葉は難病で
手術をしても成功するかわからない
手術は成功するが記憶喪失になり
筒井のことも忘れてしまう
でも、最後は愛の力で記憶を取り戻す

何?この茶番…
こういうの本当に嫌い

このタイプの映画って
難病とか記憶喪失とか死んでしまうとか
そんなのでしか恋愛を表現できないの?

マジで創造力が無いですよ

これ系の映画で毎回思うのが
病気でドラマを作ろうとしているのに
その病名は明かされませんよね
なんか謎の不治の病みたいなのばかり

作り手側のさじ加減で
生きるも死ぬも
記憶喪失になるのも記憶を取り戻すのも
全部どうにでもなってしまう

安易な手法ですよね
こういうのを感じるとめっちゃ冷める

小学生、中学生の頭がお花畑な女子なら
騙せるでしょうが
だからこそたちが悪い

僕はこんな作品は
本当に教育に悪いと思っているので
一刻もや早くこの世から消え去ってほしい

不謹慎なバラエティー番組やグロテスクなシーンを
規制するよりも
こんな映画やテレビドラマを無くしたほうが
日本は良くなると思いますよ

こんな作品は
一見、命の素晴らしさとか大切さを描いているようで
実は感動や涙のために命を弄んでいる
低俗な作品ですからね

この映画はそんなところがすごく不快に感じる

 

不快と言えば
登場人物たちやギャグ描写も
観ていてかなり不快に思う

基本的に登場人物の倫理観が
欠けてるように感じるし
ギャグ描写もそれに伴って良い印象受けないです

例えば
筒井の家族はかなり嫌いですね

映画の中では
良い家族って感じに言ってたりするけど
正直、こんなクソみたいな家族は最悪

家族である息子を明かになり見下していたりして
扱い方が家族とは思えない
それをギャグとかコメディーっぽく演出していて
それがさらに不快感を煽ってる

色葉が筒井の部屋に行こうとした時の描写とか
母親が湯飲みを投げますが暴力的で全然笑えないし

父親を演じる竹内力の暴走するノリなんかは
本当に気持ち悪い
あのノリはVシネマなら笑えるけど
こんなタイプの映画でやったら
ただ不快なだけですよ
完全にスベってる


他にも
序盤の万引きだと騒ぐ本屋の店員は
マジで胸くそ悪いですよね
あんな奴めちゃくちゃ酷い死にかたでもしなければ
気持ちが晴れない
無駄にモヤモヤさせられるだけなんですよ


色葉の主治医も酷い
はじめはまともな人だと思ってたけど
終盤になるとキモさが炸裂する

記憶喪失になっしまった色葉から
筒井や友達たちを遠ざけていたとか想像すると
マジで気持ち悪いですよね


それ以外にも
筒井をバカにしてる同級生やその他クラスメイト
筒井の友達、恋愛アドバイスをくれる女子
みんな倫理観が欠けている

そんな奴らがコメディーっぽく
わちゃわちゃしてたら
それだけですごく不快になってくる

その上、ギャグのセンスも低すぎるとくるので
もうどうしようもない
スベってるし気持ち悪いし

この点でもこの映画は教育に悪いと
思わされますね…

 

そして、まだあります

この映画のテーマに関してですが
これも教育に悪いです


この映画が言いたいのは
アニメやゲームなんかの2次元世界に引きこもらず
恋愛、友情、楽しく充実した学校生活を送りましょう
ってことだと思います

本当に低次元ですよね

これって
ゲームなんか辞めて外で遊ぶことが素晴らしい
って言ってるのと変わらないですよ

この映画って基本オタクをバカにしてるんです
現実が充実してるっぽい奴らが
自分より下のオタクに手をさしのべてやってる
みたいな

何で上からなの?
お前らの充実した学校生活のほうが幻想ですよ


そもそも、現実の生活とアニメ、ゲームなどの
趣味の世界を別々に語ってることがナンセンスです

確かに現実の世界と向き合うことは大事ですよ
でも、アニメやゲームを好きなことが
現実から逃げてること
という風に一くくりにするのはおかしい

こんな趣味でも生きることの糧になる
アニメ、ゲームから学べるものは大きい
それがあるからより充実した実生活を送れる
という面もあるでしょうに

むしろ、そんな必死になれるものも無く
薄っぺらい恋愛、友情ばかりの学校生活を
送っていることのほうが残念な時間の使いかただし

本当に大事なことは
2次元の世界から抜け出すのではなく
2次元で得たものを糧にして
現実を生き抜くという事

この映画はそこを履き違えてる


アニメオタクが現実の美少女と恋愛する
という物語を描くにしても
本作のやり方は浅はかだと思います

リアルと2次元の対比とかも全然できてないし

だってこの映画の出来事ってリアリティーが
全く無いでしょ

偽物の2次元より本物の現実世界に向き合おう
って物語なのに
この映画の中の現実はリアリティーが無さすぎて
偽物にしか思えない
これが現実なの?

色葉は家族の存在もよくわからないし
どんな友達がいるのかもわからない
色葉がアニメのキャラクター以上に現実感が無い

それぞれのエピソードも作り物みたいでリアリティー無いし
最後の展開はいかにもテンプレの
低次元なラブストーリーだし

こんなクソ映画の物語より
面白いアニメやゲームのほうがよっぽど現実的だと
思いますけどもね

 

結局この映画を作った人たちには
創造力が無ければまともな倫理観も備わってない

アニメやゲームは辞めて
素晴らしい現実世界をエンジョイしましょう
という浅はかなメッセージしか込められていない

表面的には良いこと言ってるようには見えるし
小学生、中学生くらいなら騙せそうな内容なだけに
たちの悪さが際立ってます
本当にこの映画は教育に悪い低俗な映画

若者たちにはこんな映画で感動するような大人には
なってほしくないですね

他にも酷いところはいっぱいあるけど
もう面倒くさいから終わり

 


映画「3D彼女 リアルガール」 [Blu-ray]