何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

映画「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」感想 リュウソウジャー本編より熱い 成長したルパパトもすごくいい

f:id:kiitsu01:20200218222225p:plain

どうもきいつです


特撮映画「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」観ました

スーパー戦隊43作目「騎士竜戦隊リュウソウジャー」と前年の「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の戦隊が共演するヒーローアクション
騎士竜を奪われてしまう最大のピンチに戦隊のメンバーが集結する
「スーパー戦隊MOVIEパーティー」と題し
「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」が
同時上映されています

監督は数々の戦隊作品を手掛けてきた渡辺勝也が務めています

 

あらすじ
異世界犯罪者集団ギャングラーの残党ガニマが
リュウソウレッドの相棒ティラミーゴたち騎士竜を
金庫に閉じ込めてしまった
コウたちリュウソウジャーは騎士竜を助けるためにガニマに挑むが
騎士竜の力を手に入れたガニマに屈してしまう
そこにパトレン1号の圭一郎やルパンレッドの魁利が現れる

 

感想
テレビのリュウソウジャーよりこっちのほうが
盛り上がりがあったかも
ベタだけど熱い展開に感動した
成長したルパパトの先輩感も良かったです
戦闘シーンも面白い
その他いろいろてんこ盛りでした

 

毎週観ているリュウソウジャーの劇場版という事で
本作を観てきました
リュウソウジャー自体はめっちゃ好き
というわけではなく普通くらい
前作のルパパトが好きだったので観に行こうと
思ったくらいです


そして、この映画
すごく面白かった

正直言って
今テレビで放送されているリュウソウジャー本編よりこっちのほうが盛り上がった
ベタだけど熱い展開
単純に面白いストーリーでしたね
個人的にはこういうのすごく好きです

前作のルパパトも先輩戦隊としてとてもいい役割を
担っていたと思います

ストーリー自体は
リュウソウジャーの仲間である騎士竜が捕まってしまい
世界を救うか仲間を救うかの究極の選択を迫られる
というよくありそうな内容

ただ、シンプルにそれをメインに話を進めていくからすごくわかりやすいし
それを中心にリュウソウジャーのコウの成長だけに
スポットを当てているというのも
感情移入しやすくて映画に入り込めました

物語の中心がしっかりとしているから
それを彩るおまけ部分も面白く見れる

戦隊の劇場版と言えば
別々の戦隊同士の絡みが面白いんですが
今回も関わりの無い戦隊同士が
それぞれ面白い組み合わせで個々のエピソードを
見せてくれます

それも、こいつとこいつが絡んだら面白そうだな
って組み合わせを見せてくれて
笑える場面があったり微笑ましかったり
バランスのいい組み合わせでしたね

カナロとつかさの組み合わせとか思った通りの
やり取りですけど笑える
そこに透真が現れたときの絶妙な空気感がよかった
完全に空気になるカナロが面白いですね

バンバと圭一郎の顔面対決も最高です
顔面力の強い2人を向き合わせるのはセンスいいですね
2人とも素晴らしくいい顔してた

初美花とオトちゃんのツーショットは癒されるし
真面目なパートではメルトとノエルの会話で
ストーリーの細かいところを説明してくれて
とても設定がわかりやすくなってる

それぞれのリーダーであるレッドの個性が
バラバラというのも面白いですよね
だからこそレッドが3人揃ったときの特別感があって
最強の3人みたいに見える


戦隊の劇場版ならではの戦隊メンバーが集結する
という要素を最大限に生かせてました

ここ最近の戦隊映画と比べても
かなりキャラクターたちが
生き生きと動いていたんじゃないかと思います

 

そして、ルパパトがとてもいい役割を果たしてます
先輩として後輩のリュウソウジャーを導くことに徹していて
それがあるからルパパトの成長を感じれたり
ルパパト本編で培ってきた物語があるから
彼らの言葉に重みも生まれてくる

それぞれのキャラを崩さずに
でも、成長して変わったというのも感じられる

このルパパトの姿が見れただけでなんか感動的でした

パトレンジャーが同じく悪と戦っているリュウソウジャーに対しても
一般市民として守り手助けしようとするのは
パトレンジャーはブレないなって思えるし

仲間を犠牲にしてでも世界を救うと決意したコウに
アドバイスするルパンレッドの魁利の言葉は
大切な人を失い間違ってたとしてもそれを取り戻すために戦ってきたルパンレンジャーだからこその
重みのある言葉だった

そんな先輩に導かれて出したリュウソウジャーたちの答えが
仲間を助ける方法が見つかるまで世界を守り戦い続ける
というのには本当に感動できる

ルパパトの意思をリュウソウジャーが受け継いだような物語にもなっていて
終盤はすごく熱くて感動できる物語になっていました

 

さらに、戦闘シーンのアクションも素晴らしかった

リュウソウジャーのリュウソウルを使った
特殊な戦いかたや
ルパパトのルパンコレクションの武器など
バラエティーに富んだ戦いかたを見せてくれて
とても楽しめるアクションでしたね
いろんなアイテムを活用して戦う姿は素晴らしい

しかも、ただそれぞれが特殊アイテムを使った戦いをするだけではなく
ルパパトとリュウソウジャーが武器を交換するというアイデアはとても面白い

劇場版ならではのスペシャル感があるし
物語のテーマとも一致してる
何より映像的に派手で魅力的になってます

スーパー戦隊だからこそのアクションに魅せられました

最近の仮面ライダーもこういうアクションを見習って欲しいですね
ただ戦ってるだけになりがちな仮面ライダーと比べると
本作は本当に見映えがよくて素晴らしいアクションになっていたと思います


とても面白い作品になってましたが
欲を言うと
もっと脇役キャラも登場してほしかったですね
ルパパトのコグレさん、ヒルトップ管理官、グッティ
リュウソウジャーの龍井親子とか
敵もクレオンだけでしたし
脇役キャラが全然出てこなかったのはちょっと寂しかった

それと、ロボ戦がなかったのも寂しいですね

ただ、時間が短いからそれらを入れてしまうと
詰め込みすぎにもなってたと思うし
ちょうどよかったのかも

 

同時上映のキラメイジャーは
あまり期待してなかったけど
予想外によかったです
普通にキラメイジャーを観たくなる内容でした

キラメイジャーってどんな内容なのか
という説明みたいな作品ですが
世界観とか登場人物に魅力を感じで
キラメイジャーに興味が湧きます

これなら毎週観てみようかなって気持ちになれると思う


あと、エンディングのプリキュアとのコラボですが
カオスでぶっ飛んでます
最後にあんなの見せられたら頭がおかしくなりそう
いまいち意図はわからないけど
あれはあれでありかな
とも思える

まあ、あそこに時間を使うなら
映画本編をもうちょっと長くしてほしいけど…

 

とにかく、とても面白い内容で満足できました
ルパパト、リュウソウジャーが好きなら絶対に
楽しめる映画
熱いストーリーに感動できました

キラメイジャーも楽しみになりましたしね

 


スーパー戦隊シリーズ 騎士竜戦隊リュウソウジャー Blu-ray COLLECTION 1