何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

映画「ゾンビーバー」感想 これはクソ映画 ここまでアホなら好き

f:id:kiitsu01:20210123180737p:plain

どうもきいつです


ホラー映画「ゾンビーバー」観ました

ビーバーが汚染廃棄物によりゾンビ化し
キャンプにやって来た若者たちに襲いかかるパニックホラー
「ハングオーバー」シリーズの製作スタッフが名を連ねる作品です

監督はジョーダン・ルービンが務めています

 

あらすじ
トラックにつまれた汚染廃棄物がビーバーが住む湖に落下する
その近くの小屋にやって来たメアリー、ゾーイ、ジェンの女子3人はキャンプを楽しんでいた
そこへ彼氏たちも乱入し能天気に騒いでいたが
狂暴なビーバーたちが現れ彼女たちに襲いかかる

 

感想
ホラーではなくコメディー
アホなことをひたすらやってるクソ映画です
ここまでアホなら好きになる
明らかに作り物なビーバーたちがかわいい

 

前から気になっていたクソ映画
アマプラで配信されていたのを見つけて観てみました


タイトル通りB級以下のB級映画でした
全てがチープだしツッコミどころしかないし
こんなのに金を払って観る気にはなれん
ってほどのクソ映画です

でも好き

もうここまでアホなことをやってくれれば好きです

そりゃ否定的な人の気持ちもわかります
だってクソB級映画ですからね

ただ、ここまで酷ければ笑うしかない
と言うか笑わされてしまいました


基本的に低俗だし下品だし中身が空っぽのどうしようもない映画です

なので、受け付けない人は全く受け付けないと思う

それにホラーだけど全然怖くないし
リアリティも全然ないし
最初から最後までめっちゃチープ

観客をバカにしてるような映画です


やってることは定番のホラーあるあるで

調子に乗った若者たちがキャンプに来て湖で水着になり遊んで
夜は彼氏とセックス三昧
そんなクソな若者たちがゾンビーバーに教われて絶望の縁に追いやられる
という流れ

ストーリーの流れもチープでアホ丸出し
でも、それさえも笑える要素です


そして、ツッコミどころが満載で
常に心の中でツッコミながら観てしまう

まず、ゾンビーバーです
完全に作り物
人形です

リアリティなんて全く無くてチープな造形
もはやかわいいです

動きなんてなんじゃそりゃって思うほど雑で変な動き
手動ですか?

鳴き声もやたらとギャーギャー鳴いてるけど変な声だし

人間とゾンビーバーの戦いも
包丁でサクサク刺しまくるというチープな光景
女の子がビーバーの人形と戯れているようにしか見えない

グロい場面もたくさんありますが
やっぱり偽物っぽくてとてもチープ
気持ち悪さより面白さが勝ってますよね

ゾンビーバーが登場する度になんか微笑ましいし笑ってしまう
何とも言えない暖かい気持ちにさせられます

ハートウォーミングな映画ですね

 

そして、ゾンビーバーに噛まれた人たち

ゾンビじゃなくてビーバーになるんかい

化学廃棄物的なものでビーバーがゾンビになったんだから
それに噛まれたらゾンビになるんじゃないの?

いや、そもそもゾンビに噛まれてゾンビになるという発想がおかしいのか?

ビーバーに噛まれたからビーバーになるのか?

変異ウイルスかなんかですか?

そんなのどうでもいいわ
そんなことよりクマのゾンビーバーかわいい


それと、噛まれた人たちがゾンビーバーになる時間差もテキトー過ぎて笑える
最初に噛まれた奴とかなかなかゾンビーバーにならないのに
後に噛まれた奴はすぐにゾンビーバーになるやん

ストーリーの都合に合わせてゾンビーバー化する人たち

テキトー過ぎて笑ってしまいます


あと、犬ぶん投げシーン
犬を殺すのはご法度でしょ
かわいそうでしょ

ほんとに最低なクソ映画だな
と思ったけど

最後のNGシーンでゾンビーバーと楽しく泳ぐ犬が見れたから許す

 

他にもいい要素はたくさんあって

女の子たちが可愛くて
しかも、おっぱいも見せてくれる

それだけで十分でしょ
それ以上に望むもの何であります?


調子に乗ってる奴らが次々に死んでいくのも爽快感があって気持ちいい
ちんこに噛みつかれたのは最高

あんなタイミングでヤろうとするのが悪い
てか、あのタイミングでよくヤろうとするよな
頭イッちゃってるでしょ


薄っぺらいドラマと薄っぺらい関係性の6人なんて感情移入も全くできないし
死んでもなんとも思わない
むしろ、死んでくれと思ってました

みんな死んでくれるので気持ちいいです

 

他は
意外な展開とかもあってそれが予想外でよかったですね

お前が生き残るんかい!!と
結局死ぬんかい!!
これも笑わされました

ラストなんて
面倒くさくなったのかよって終わりかたで
あまりにバカバカしくて笑えます

しかも、ある意味伏線回収してるし
しょうもないけど


主人公っぽい女の子は一番最初にゾンビーバー化するという…
じゃあ誰が生き残るんだよ
と思ったら

一番性格の悪いクソ女が生き残る
コイツはソッコーで死ぬと思ってただけに予想外

まあ、一番可愛かったし生き残ってくれて嬉しい

結局、死ぬけどね

 

セリフの掛け合いなんかは
常に下品でくだらなくて下ネタばっかりの会話だけど
ここまで徹底してりゃ面白いですよね

個人的には洋画の下ネタのノリはあまり笑えないけど
本作に関してはちょっと笑ってしまいました

最初から最後まで徹底した悪ノリは
哲学を感じてしまうレベルです

 

とにかくクソみたいなB級映画でした
こんなのを観るなんて時間の無駄だし
ましてやお金を払ってまで観る価値なんてない

でも、それくらいクソだからこそこの映画は面白い
しょうもないことを楽しみながら本気で作った映画だと思います

時間ない人は
エンディング曲さえ聞けば全部わかりますよ

次はゾン“ビー”ですか?
ダジャレのセンスもクソ

 


ゾンビーバー [Blu-ray]