何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

映画「デモリションマン」感想 おバカディストピアSF なんとも言えない魅力

f:id:kiitsu01:20210526193454p:plain

どうもきいつです


SFアクション映画「デモリションマン」観ました

犯罪のなくなった近未来の世界を舞台に
2人の男の対決を描いた1993年のSFアクション

監督はマルコ・ブランビア
主演を務めるのはシルヴェスター・スタローンです

 

あらすじ
極悪非道の犯罪者フェニックスを追い詰めた刑事スパルタン
フェニックスの逮捕に成功するが
多くの人質を死亡させたため
その罪によりフェニックスと同じく冷凍刑に処されてしまう
それから32年
犯罪のない平和な街に
脱獄したなフェニックスが放たれた
そして、フェニックスを逮捕するためスパルタンが氷解されることになる

 

感想
とんでもない未来世界なので
ツッコミどころは多くて変な映画なのは間違いない
でも、妙に魅力のある世界観だったり
アクションがカッコいいし
スタローンがカッコいいし
なんか好きな映画でした

 


シルヴェスター・スタローンは大好きなんですが
まだこの映画を観れていなかったので観てみました


観てみたところ
すごく変な映画だなって印象

結構ツッコミどころは多いですし
この時代だからこその大雑把なアクションがあったり

人によっては
くだらないB級以下の映画
って感想になってしまうかもしれません


ただ、僕はこの映画はなかなか好きなタイプ

もちろん
なんじゃそれ!?って思うことはたくさんあるけど
それを含めて愛せる映画でした

 

まず、冒頭の大爆発がたまりませんね
デカい建物が大炎上の末に大崩壊
これだけで心を奪われてしまいます

あんなにド派手に倒壊しているのに
何故か普通に脱出できているのも謎
こんなの死ぬでしょ
でも、スタローンは死なないんですよね

始まりからド派手に決めてくれるので
最初からワクワクです


で、ここから先も絶妙な描写がたまらない映画です

主人公のスパルタンが冷凍されることから
物語が進んでいきますが

この冷凍描写もいいですよね
全裸のスタローンが見れるのが最高ですし

冷凍するのに何故か液体を流し込んで冷凍するという…
この方法が謎過ぎます
普通に人間単体を冷凍すればいいじゃん

でも、液体を流し込むのがいい
この謎SF描写がもはや好き

そもそも、犯罪への罰が冷凍ってなんだよ!?
てか、極悪犯罪者のフェニックスと
犯人逮捕のためにやむを得ず人質を犠牲にしてしまったスパルタンが
同じ罰を与えられるのもおかしい

いや、スパルタン悪いことしてないし
人質殺したのフェニックスだし

こういう強引な展開もいいですよね

 

そして、本題の未来描写

これはベタなディストピアって感じです

一見、平和で美しい世界だけど
全てを管理され自由を奪われた世界
って感じ

設定だけを言葉で聞けば
そこそこ知的でシリアスな雰囲気も漂うSFなんですけども

実際に映像を見ると
独特な未来描写が多くてもはやアホみたいな世界です
コメディ要素も多いので笑える部分も結構ありますし

その中でも気になってしかたがないのは
犯罪により崩壊したディストピアな世界から
たった32年で真逆の犯罪なんて全くない世界へと移り変わる
という時代の移り変わりの速さ

さすがに無理ない?

これが100年後、200年後なら納得できますが
32年でそこまで変わらないと思いますけど

体にはチップを埋め込まれ
肉食禁止、性行為禁止、汚い言葉を使うだけで罰金
完全に平和ボケした世界に移り変わってる

でも、32年じゃ昔のことを知ってる人が大半だろうし
こんな極端な世界を受け入れるなんて到底思えない
根本の部分からおかしい世界観ではあります


でも、このとんでも未来描写が
たまらなく面白いし魅力的なんですよね
やり過ぎてて笑えます

特に未来セックスには笑わされました
なんすか?これ?

セックスを誘われまんざらでもないスパルタン
そこからの斜め上のバーチャルセックス
フリからのオチが完璧ですよ
笑うしかない


その他も
平和ボケ警察の酷い体制も笑わされますし
汚い言葉の罰金もくどいくらいやるので面白くなってくる
てか、誰も罰金払ってないし

博物館の銃の展示にしたって
使える上に弾もあるんかい!
平和ボケにもほどがある

レジスタンスみたいなのが定期的に暴れまわったりもしてて
そのわりに市民に危機感がないんですよね
警察も役に立ってないし

何故こんな雑な管理体制なのにみんな頭がお花畑でいられるのか?


ここまでボケ倒せばむしろ最高です
こんな中途半端な平和システムにみんな洗脳されて平和ボケ
矛盾だらけのディストピアですよね
たまらん


でも、そんな変な未来描写のわりに
意外と今の時代に当たらずとも遠からずだったり

ソーシャルディスタンスな感じは
今の時代にピッタリ当てはまりますよね

過剰な言葉狩りなんて今の時代じゃ当たり前
ヴィーガンの考えも増えてますし
性に対して潔癖になってたりもする

妙に当たってることが多い
車の自動運転とかも現実的ですよね

絶妙に未来予知してしまってるので
不思議な感覚にも陥りました

 

そして、そんなボケまくりの映画でありつつ
アクションはド派手でカッコよかったりもします

このメリハリがすごくいいんですよ

さっきも言いましたけど
冒頭の大爆発も最高でしたし

スパルタンとフェニックスのバトルは最高に盛り上ります

肉弾戦、銃撃戦、カーチェイスと
とにかくてんこ盛りでテンション上がります

敵のフェニックスは若干小者っぽい感じはするけど
格闘術をプログラムされている設定もあり
なかなかキレキレな戦闘を見せてくれます
普通にカッコいいです

それに対するスパルタンの力ずくで攻める感じもスタローンらしくてすごくカッコいい

この2人のバトルはずっと見てたくなります

 

それと、舞台になる未来の背景も良かったです
チープなようで世界が確立してました
不思議と未来っぽくなってる

ラストの凍結した犯罪者のいる場所での戦いも派手だし大雑把で
この時代のSFアクションな雰囲気がすごく好きでした


あと、登場人物のキャラもみんな良かったですね

スタローンは硬派な男らしさがあるものの
いつになくコミカルなキャラで
カッコよくも可愛い
あの風貌で編み物めっちゃ上手く作れるのは可愛すぎる

ヒロインもアホっぽくて可愛いかった
スパルタンに感化されて徐々に変化していく過程も面白かったです
平和ボケしてるわりに
ジャッキー・チェンの映画を観てただけであんなに強いのは笑ってしまった

 

いろいろとツッコミどころ満載でおバカなSF映画
そこを楽しめる人ならこの映画を好きになれるはず

そんなことより
トイレの貝殻の使い方誰か教えてくれませんか?

 


デモリションマン 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ [Blu-ray]