何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

サスペンス

映画「騙し絵の牙」感想 確かに騙された 予告に…

どうもきいつです ドラマ映画「騙し絵の牙」観ました 「罪の声」などで知られる塩田武士による小説映画化した作品廃刊危機にある雑誌の編集長が陰謀が渦巻く中で起死回生のため奇策に打って出る姿を描いたサスペンスドラマ 監督は「桐島、部活やめるってよ」…

映画「嵐の中で」感想 完成度の高いシナリオ 次の展開が気になる

どうもきいつです サスペンス映画「嵐の中で」観ました ある女性が過去と繋がるビデオカメラを通し25年前の少年を救うことをきっかけにお互いの人生が大きく変化していく姿を描いたサスペンスNetflixオリジナルのスペイン映画です 監督は「ロスト・ボディ」…

映画「FOUND ファウンド」感想 衝撃的な気持ち悪さだけど 結局、何を見せたかったのか?

どうもきいつです サスペンス映画「FOUND ファウンド」みました 兄が殺人鬼だと知った少年の運命を描いた2012年のサスペンスホラー約8000ドルという低予算映画でありながらトロント・アフターダーク映画祭最優秀作品賞など世界各国の映画賞を獲得した作品 監…

映画「ビバリウム」感想 この気持ち悪さにハマるかハマらないか

どうもきいつです スリラー映画「ビバリウム」観ました 奇妙な住宅街を抜け出せなくなったカップルの運命を描いたサスペンススリラーアイルランド、デンマーク、ベルギー合作の作品 監督はロルカン・フィネガン脚本はギャレット・シャンリーです あらすじ新…

映画「太陽は動かない」感想 面白いけどなんか惜しい

どうもきいつです アクション映画「太陽は動かない」観ました 吉田修一によるスパイアクション小説「太陽は動かない」「森は知っている」を原作に実写映画化した作品爆弾を体に埋め込まれた2人のエージェントが極秘情報をめぐる戦いに挑みます 監督は「海猿…

映画「哀愁しんでれら」感想 なかなか気持ち悪い もはやホラー

どうもきいつです サスペンス映画「哀愁しんでれら」観ました TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2016でグランプリを獲得した企画を映画化した作品幸せを追い求める女性が不幸のどん底から結婚をきっかけに幸せをつかむが思わぬ事態へ陥っていく物語 「かしこい…

映画「名も無き世界のエンドロール」感想 それなりに面白かったけど 思ったより予想外ではない

どうもきいつです サスペンス映画「名も無き世界のエンドロール」観ました 第25回小説すばる新人賞を受賞した行成薫による同名小説を映画化した作品表と裏の世界での仕上がった2人の青年の壮大な計画が描かれます 監督は「累 かさね」「キサラギ」などの佐藤…

映画「Diner ダイナー」感想 ビジュアルだけにしかこだわってない映画

どうもきいつです サスペンス映画「Diner ダイナー」観ました 平山夢明による小説「ダイナー」を映画化した作品殺し屋専用のダイナーを舞台にその店に訪れる殺し屋たちの異様な世界が描かれます 監督は「ヘルタースケルター」などの蜷川実花が務め出演するの…

映画「さんかく窓の外側は夜」感想 雰囲気は好きだけど物足りない

どうもきいつです ミステリー映画「さんかく窓の外側は夜」観ました ヤマシタトモコによる漫画を実写化した作品霊を祓うことができる徐霊師と霊を見ることができる青年の2人が連続殺人事件の真相に挑む姿が描かれるホラーミステリー 「おじいちゃん、死んじ…

映画「サニー/32」感想 カオスな面白さがあった 最後のほうはよくわからんけど

どうもきいつです サスペンス映画「サニー/32」観ました ネット上で神格化された殺人犯の少女サニーを信奉する男たちに誘拐された女性の運命を描いたサスペンス 「凶悪」でタッグを組んだ2人監督を白石和彌、脚本を高橋泉が手掛け出演するのは北原里英、ピエ…

映画「脳男」感想 面白かったけど もっとアクション見たかった

どうもきいつです サスペンス映画「脳男」観ました 第46回江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於の小説「脳男」を原作に映画化した作品人間らしい感情を持たない謎の男をめぐるサスペンスアクションです 監督は「犯人に告ぐ」などの瀧本智行主演は生田斗真が務めて…

映画「サマー・オブ・84」感想 最後まで捻りがない 悪い意味で期待を裏切られた

どうもきいつです サスペンス映画「サマー・オブ・84」観ました 1980年代にオマージュを捧げた青春ドラマ1984年のアメリカ郊外を舞台に近隣で発生した連続殺人事件の犯人を突き止めようとする少年たちをノスタルジックに描いていますPKSSというユニット名で…

ドラマ「今際の国のアリス」感想 日本のドラマもやればできる

どうもきいつです サスペンスドラマ「今際の国のアリス」観ました 少年サンデーSと週間少年サンデーで連載されていた麻生羽呂による漫画「今際の国のアリス」を実写化したドラマ突如人々が消えてしまった東京23区を舞台に謎の“げぇむ”に参加させられてしまう…

映画「もう終わりにしよう。」感想 哲学的で独特で難解な映画 正直、面白くはない

どうもきいつです スリラー映画「もう終わりにしよう。」観ました イアン・リードが2016年に発表した同名小説を原作としたスリラー映画恋人との将来に不安を抱きつつ恋人の両親に会いにいく女性が描かれます2020年よりNetflixで配信されている作品です 監督…

映画「青くて痛くて脆い」感想 愚かで見苦しいけど 青春なんてこんなもの

どうもきいつです 青春映画「青くて痛くて脆い」観ました 「君な膵臓をたべたい」などの佐野よるによる小説を映画化した青春サスペンス映画大事な友達を奪われた青年がその復習を果たすために計画を企てます 監督は狩山俊輔が務め出演するのは吉沢亮、杉咲花…

映画「残酷で異常」感想 設定とテーマがとても面白い

どうもきいつです サスペンス映画「残酷で異常」観ました 妻殺害の罪を追求され永遠に殺害現場のループを繰り返す男の姿を描いた2014年カナダのサスペンス映画 監督はマーリン・ダービズビックが務めています あらすじある日、エドガーは誤って妻を殺害して…

映画「悪人伝」感想 正義の味方なんていない 悪の三つ巴が最高

どうもきいつです 韓国映画「悪人伝」観ました 何者かの襲撃で重傷を負ったヤクザの組長と連続殺人犯を追う暴力刑事が協力して犯人をに迫っていく姿を描いたサスペンス映画 監督、脚本はイ・ウォンテが務め「新感染 ファイナル・エクスプレス」などのマ・ド…

映画「ファイナル・デッドサーキット」感想 ストーリー性なんて全く無い 人が死ぬだけ

どうもきいつです ホラー映画「ファイナル・デッドサーキット」観ました 迫り来る死の恐怖から逃れようとする若者の姿を描いた「ファイナル・デスティネーション」シリーズの第4作目カーレース場での大惨事を予知したことから死の連鎖が始まります公開当時は…

映画「CUBE」感想 謎が謎を呼び結局謎 お手本のようなサスペンススリラー

どうもきいつです サスペンス映画「CUBE」観ました トラップが張り巡らされた立方体で構成された迷宮に迷いこんだ男女たちがその迷宮から脱出するため奮闘する姿を描いたサスペンススリラー1997年カナダの作品 監督はヴィンチェント・ナタリです あらすじ目…

映画「透明人間」(2020年)感想 サスペンスというり、もはやホラー 見えないことが怖い

どうもきいつです サスペンス映画「透明人間」観ました H・G・ウェルズの小説「透明人間」を原作とし1933年に公開された映画「透明人間」を現代風にリブートした作品自殺した恋人が透明人間になって自分に近づいてくると感じる女性の恐怖を描いたサスペンス…

映画「大脱出」感想 脳筋アクションかと思ったら意外と知的

どうもきいつです アクション映画「大脱出」観ました 最新のセキュリティで固められた脱出不可能な巨大監獄から脱出を試みる男たちの姿を描いた2013年のサスペンスアクション映画 監督は「シャンハイ」などのミカエル・ハフストロームシルヴェスター・スタロ…

映画「水曜日が消えた」感想 設定は面白いけど すごく味の薄い映画

どうもきいつです サスペンス映画「水曜日が消えた」観ました 曜日ごとに入れ替わる7つの人格を持った男の日常を描いたサスペンス映画ある日、人格の1人である水曜日が消えてしまうことから物語が展開します MVやCM、短編作などで注目される吉野耕平が初の…

映画「ANNA アナ」感想 アナがカッコよくて可愛い

どうもきいつです アクション映画「ANNA アナ」観ました 1980年代後半にロシアの諜報機関KGBに所属する女殺し屋の戦いを描いたスパイアクション映画さまざまなアクションシーンとともに彼女の活躍を見ることができます 「ニキータ」「レオン」などのリュック…

映画「ルース・エドガー」感想 考察が難しい いろいろと心に刺さる

どうもきいつです サスペンス映画「ルース・エドガー」観ました 17歳の高校生ルース・エドガーの知られざる内面に迫り彼と周囲の人々の思惑が交錯するサスペンスヒューマンドラマJ・C・リーの戯曲「Luce」を原作としている作品です 監督は「クローバーフィー…

映画「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」感想 はじめはよかった でも、結局なんなの?

どうもきいつです ホラー映画「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」観ました 謎のお化け屋敷を舞台にしたホラー映画遊び半分でお化け屋敷にやってきた若者たちが殺人鬼による本物の恐怖に襲われていく姿を描いています 「ホステル」のイーライ・ロスが製作…

映画「愛なき森で叫べ」感想 いろんな意味で気持ち悪い でもそれが魅力

どうもきいつです バイオレンス映画「愛なき森でですね」観ました 実際に起きた猟奇殺人事件に着想を得て作られた2019年10月からNetflixで配信されたNetflixオリジナル映画巧みな話術と大胆な行動で他人の心を操る冷酷な男、村田が巻き起こす常軌を逸した世…

映画「トランス・ワールド」感想 地味だけどストーリー展開が面白かった

どうもきいつです サスペンス映画「トランス・ワールド」観ました 森に迷い込んだ3人の男女に待ち受ける奇妙な運命を描いた2011年のサスペンス映画別々の人生を歩んでいた3人が不思議な森へ迷い込み互いの関係性やこの場に集められた真実に迫っていきます 監…

映画「アップグレード」感想 SFらしいSFでとても楽しめた アクションが面白い

どうもきいつです SF映画「アップグレード」観ました 体内に埋め込んだAIチップにより全身麻痺を克服した男が妻を殺した組織に復讐する姿を描いた2018年のSFアクション映画 「パラノーマル・アクティビティ」のジェイソン・ブラムが製作を務め監督は「インシ…

映画「キュア ~禁断の隔離病棟~」感想 期待を膨らますだけ膨らませといてオチが弱い

どうもきいつです サスペンス映画「キュア ~禁断の隔離病棟~」観ました 秘密を抱える療養所に足を踏み入れた青年に襲いかかる恐怖とその療養所の真実に迫る姿を描いた2016年のサスペンススリラー 監督は「ザ・リング」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シ…

映画「アンタッチャブル」感想 男たちの戦いが熱い!! カッコいい!!

どうもきいつです 実録映画「アンタッチャブル」観ました 禁酒法時代のシカゴを舞台にギャングのボス、アル・カポネを摘発するめ財務省の捜査官エリオット・ネスたち“アンタッチャブル”の戦いの日々を描いたサスペンスアクション史実を基に作られた1987年の…