何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

サスペンス

映画「もう終わりにしよう。」感想 哲学的で独特で難解な映画 正直、面白くはない

どうもきいつです スリラー映画「もう終わりにしよう。」観ました イアン・リードが2016年に発表した同名小説を原作としたスリラー映画恋人との将来に不安を抱きつつ恋人の両親に会いにいく女性が描かれます2020年よりNetflixで配信されている作品です 監督…

映画「青くて痛くて脆い」感想 愚かで見苦しいけど 青春なんてこんなもの

どうもきいつです 青春映画「青くて痛くて脆い」観ました 「君な膵臓をたべたい」などの佐野よるによる小説を映画化した青春サスペンス映画大事な友達を奪われた青年がその復習を果たすために計画を企てます 監督は狩山俊輔が務め出演するのは吉沢亮、杉咲花…

映画「残酷で異常」感想 設定とテーマがとても面白い

どうもきいつです サスペンス映画「残酷で異常」観ました 妻殺害の罪を追求され永遠に殺害現場のループを繰り返す男の姿を描いた2014年カナダのサスペンス映画 監督はマーリン・ダービズビックが務めています あらすじある日、エドガーは誤って妻を殺害して…

映画「悪人伝」感想 正義の味方なんていない 悪の三つ巴が最高

どうもきいつです 韓国映画「悪人伝」観ました 何者かの襲撃で重傷を負ったヤクザの組長と連続殺人犯を追う暴力刑事が協力して犯人をに迫っていく姿を描いたサスペンス映画 監督、脚本はイ・ウォンテが務め「新感染 ファイナル・エクスプレス」などのマ・ド…

映画「ファイナル・デッドサーキット」感想 ストーリー性なんて全く無い 人が死ぬだけ

どうもきいつです ホラー映画「ファイナル・デッドサーキット」観ました 迫り来る死の恐怖から逃れようとする若者の姿を描いた「ファイナル・デスティネーション」シリーズの第4作目カーレース場での大惨事を予知したことから死の連鎖が始まります公開当時は…

映画「CUBE」感想 謎が謎を呼び結局謎 お手本のようなサスペンススリラー

どうもきいつです サスペンス映画「CUBE」観ました トラップが張り巡らされた立方体で構成された迷宮に迷いこんだ男女たちがその迷宮から脱出するため奮闘する姿を描いたサスペンススリラー1997年カナダの作品 監督はヴィンチェント・ナタリです あらすじ目…

映画「透明人間」(2020年)感想 サスペンスというり、もはやホラー 見えないことが怖い

どうもきいつです サスペンス映画「透明人間」観ました H・G・ウェルズの小説「透明人間」を原作とし1933年に公開された映画「透明人間」を現代風にリブートした作品自殺した恋人が透明人間になって自分に近づいてくると感じる女性の恐怖を描いたサスペンス…

映画「大脱出」感想 脳筋アクションかと思ったら意外と知的

どうもきいつです アクション映画「大脱出」観ました 最新のセキュリティで固められた脱出不可能な巨大監獄から脱出を試みる男たちの姿を描いた2013年のサスペンスアクション映画 監督は「シャンハイ」などのミカエル・ハフストロームシルヴェスター・スタロ…

映画「水曜日が消えた」感想 設定は面白いけど すごく味の薄い映画

どうもきいつです サスペンス映画「水曜日が消えた」観ました 曜日ごとに入れ替わる7つの人格を持った男の日常を描いたサスペンス映画ある日、人格の1人である水曜日が消えてしまうことから物語が展開します MVやCM、短編作などで注目される吉野耕平が初の…

映画「ANNA アナ」感想 アナがカッコよくて可愛い

どうもきいつです アクション映画「ANNA アナ」観ました 1980年代後半にロシアの諜報機関KGBに所属する女殺し屋の戦いを描いたスパイアクション映画さまざまなアクションシーンとともに彼女の活躍を見ることができます 「ニキータ」「レオン」などのリュック…

映画「ルース・エドガー」感想 考察が難しい いろいろと心に刺さる

どうもきいつです サスペンス映画「ルース・エドガー」観ました 17歳の高校生ルース・エドガーの知られざる内面に迫り彼と周囲の人々の思惑が交錯するサスペンスヒューマンドラマJ・C・リーの戯曲「Luce」を原作としている作品です 監督は「クローバーフィー…

映画「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」感想 はじめはよかった でも、結局なんなの?

どうもきいつです ホラー映画「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」観ました 謎のお化け屋敷を舞台にしたホラー映画遊び半分でお化け屋敷にやってきた若者たちが殺人鬼による本物の恐怖に襲われていく姿を描いています 「ホステル」のイーライ・ロスが製作…

映画「愛なき森で叫べ」感想 いろんな意味で気持ち悪い でもそれが魅力

どうもきいつです バイオレンス映画「愛なき森でですね」観ました 実際に起きた猟奇殺人事件に着想を得て作られた2019年10月からNetflixで配信されたNetflixオリジナル映画巧みな話術と大胆な行動で他人の心を操る冷酷な男、村田が巻き起こす常軌を逸した世…

映画「トランス・ワールド」感想 地味だけどストーリー展開が面白かった

どうもきいつです サスペンス映画「トランス・ワールド」観ました 森に迷い込んだ3人の男女に待ち受ける奇妙な運命を描いた2011年のサスペンス映画別々の人生を歩んでいた3人が不思議な森へ迷い込み互いの関係性やこの場に集められた真実に迫っていきます 監…

映画「アップグレード」感想 SFらしいSFでとても楽しめた アクションが面白い

どうもきいつです SF映画「アップグレード」観ました 体内に埋め込んだAIチップにより全身麻痺を克服した男が妻を殺した組織に復讐する姿を描いた2018年のSFアクション映画 「パラノーマル・アクティビティ」のジェイソン・ブラムが製作を務め監督は「インシ…

映画「キュア ~禁断の隔離病棟~」感想 期待を膨らますだけ膨らませといてオチが弱い

どうもきいつです サスペンス映画「キュア ~禁断の隔離病棟~」観ました 秘密を抱える療養所に足を踏み入れた青年に襲いかかる恐怖とその療養所の真実に迫る姿を描いた2016年のサスペンススリラー 監督は「ザ・リング」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シ…

映画「アンタッチャブル」感想 男たちの戦いが熱い!! カッコいい!!

どうもきいつです 実録映画「アンタッチャブル」観ました 禁酒法時代のシカゴを舞台にギャングのボス、アル・カポネを摘発するめ財務省の捜査官エリオット・ネスたち“アンタッチャブル”の戦いの日々を描いたサスペンスアクション史実を基に作られた1987年の…

映画「ブラック・レイン」感想 俳優たちが超カッコいい でも、あまり面白くなかったような…

どうもきいつです アクション映画「ブラック・レイン」観ました 大阪の街を舞台に日米の警察たちが協力してヤクザと戦う物語を描いた1989年のサスペンスアクション豪華な日本人キャストでも話題になった作品です 監督は「ブレード・ランナー」などのリドリー…

映画「ザ・ブック・オブ・ヘンリー」感想 そっちの方向に進むの? まさかの展開で面白かった

どうもきいつです ドラマ映画「ザ・ブック・オブ・ヘンリー」観ました 隣の同級生の女の子が危険にさらされていることを察知した11歳の少年が彼女を救うために奮闘する姿を描いた2017年の作品日本国内では劇場上映されませんでしたが2020年5月からNetflixで…

映画「狩りの時間」感想 雰囲気はすごくいいけど なんかちょっと微妙

どうもきいつです 韓国映画「狩りの時間」観ました 新しい人生のため強盗計画を実行した4人とその彼らを追う正体不明の暗殺者との攻防戦を描いた韓国のクライムアクション映画2020年2月に公開が予定されていたが新型コロナウィルス拡大の影響で未定になり後…

映画「ブラック・ミラー:バンダースナッチ」感想 動画配信だからこそできる新しい映画の形 これは面白い

どうもきいつです サスペンス映画「ブラック・ミラー:バンダースナッチ」観ました 2011年から放送されているイギリスのテレビドラマシリーズ「ブラック・ミラー」の特別編として制作された2018年の映画Netflixにて独占配信されています視聴者が主人公の行動…

映画「デッド・オア・リベンジ」感想 なんか惜しい 終盤になるまでのテンポ悪さがもったいない

どうもきいつです バイオレンス映画「デッド・オア・リベンジ」観ました 地雷を踏んでしまった男と恋人の女とそこに現れた地元の男との出会いから始まる壮絶な復讐劇を描いた2015年ジョージアの映画ポルト国際映画祭で観客賞を受賞し世界各地の映画祭で注目…

映画「ブラック・スワン」感想 これはほとんどホラー

どうもきいつです スリラー映画「ブラック・スワン」観ました 大役に抜擢されたバレリーナがそのプレッシャーから精神を崩していく姿を描いた心理スリラー主人公が潔白な白鳥と官能的な黒鳥の二つを演じることになり徐々に精神が崩壊していきます2010年の作…

映画「ハードエイト」感想 あまり面白くないけど格好よさは伝わった

どうもきいつです サスペンス映画「ハードエイト」観ました とある青年と初老の男が出会いから始まるカジノで活躍するギャンブラーの物語日本ではDVDスルーとなった1996年の作品 監督は「マグノリア」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」などの鬼才ポール・ト…

映画「仮面病棟」感想 謎が謎を呼ぶ展開に引き込まれる でも、ちょっと謎解きが親切すぎる…

どうもきいつです ミステリー映画「仮面病棟」観ました 現役医師で作家の知念実希人によるミステリー小説を映画化した作品ピエロの仮面をかぶる凶悪犯に占拠された病院を舞台に人質に捕らわれた医師たちによる必死の脱出劇が描かれます 監督は「任侠学園」「…

映画「アメリカン・サイコ」感想 サイコパスの殺人鬼が怖い映画だと思ったら…

どうもきいつです サスペンス映画「アメリカン・サイコ」観ました 衝撃的な内容で話題となったブレット・イーストン・エリスの小説を映画化した2000年の作品マンハッタンのウォール街を舞台に一流企業の副社長である一方で快楽殺人を繰り返す主人公を描いた…

映画「バタフライ・エフェクト3/最後の選択」感想 方向性がかなり変わった それなりに面白いサスペンス

どうもきいつです サスペンス映画「バタフライ・エフェクト3/最後の選択」観ました カオス理論の1つでおるバタフライ効果をモチーフに過去に戻り未来を変えようとする人間の苦悩を描いた人気シリーズ「バタフライ・エフェクト」 の第3弾である2009年の作品過…

映画「バタフライ・エフェクト2」感想 あの名作の続編にして 超絶チープなB級以下のクソ

どうもきいつです サスペンス映画「バタフライ・エフェクト2」観ました 大ヒット映画「バタフライ・エフェクト」の続編として製作された2006年のSFサスペンス映画交通事故で最愛の女性と親友を亡くしてしまった男が過去に戻る能力を身につけ愛する人を守ろう…

映画「スキャンダル」感想 セクハラジジイはキモいけど それ以上にこういう社会の仕組みが嫌い

どうもきいつです 社会派ドラマ映画「スキャンダル」観ました 2016年にアメリカのテレビ局FOXニュースで起きたセクハラ騒動の裏側を描いた社会派ドラマテレビ局で活躍する女性たちとテレビ局のCEOロジャーとの対立が描かれています 監督は「トランボ ハリウ…

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」感想 殺人鬼のほのぼの日常コメディー

どうもきいつです サスペンス映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」観ました 1970年代のドイツに実在した5年間で4人の娼婦を殺害した連続殺人犯の日常を描いた実録サスペンス女性から相手をされないフリッツが殺人に手を染めていく姿を淡々と描かれていき…