何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

コメディー

映画「獣道」感想 いろいろ面白い要素はある でも、まとまりがなくて何を伝えたいのかよくわからない

どうもきいつです 青春コメディー映画「獣道」観ました 大人に翻弄され社会の底辺をささまよう若者たちが居場所を求めてもがく姿を描いたブラックコメディー実話をベースに作られた2017年の作品親の愛情を受けずに育った少女が居場所を求めて転々としていく…

映画「スキン あなたに触らせて」感想 普通とはなにか 美しさとはなにか 価値観の傲慢さに気付かされる

どうもきいつです 社会派コメディー映画「スキン あなたに触らせて」観ました 奇形であるために社会から拒絶された人々をメルヘンチックなビジュアルでコミカルに描いた2017年スペインの作品健常者と異なる容姿を持つ人々にとって冷たい現実や世の中との距離…

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」感想 金、女、ドラッグ 倫理的に間違ってるけどカッコいい

どうもきいつです 伝記映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」観ました 実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの劇的な半生を映画化した実録ドラマ2013年の作品です1980年代から1990年代のウォール街で若くして大金を稼ぎその後、証券詐欺の容…

映画「ドクター・ドリトル2」感想 この映画は吹き替えのほうが面白いかも

どうもきいつです コメディー映画「ドクター・ドリトル2」観ました 前作「ドクター・ドリトル」のヒットを受けて製作された2001年のコメディー映画前作で動物と話すことができる医者として有名になったドリトルが新たな騒動に巻き込まれる 監督はスティーブ…

映画「ドクター・ドリトル」(1998年)感想 軽いノリが面白くて笑えた いろいろと強引な気はするけど

どうもきいつです コメディー映画「ドクター・ドリトル」観ました 児童文学作品「ドリトル先生」シリーズを原作に90年代を舞台にアレンジされた1998年のコメディー映画動物の言葉がわかる医者とユニークな動物たちが繰り広げるコミカルな物語を描いています …

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」感想 殺人鬼のほのぼの日常コメディー

どうもきいつです サスペンス映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」観ました 1970年代のドイツに実在した5年間で4人の娼婦を殺害した連続殺人犯の日常を描いた実録サスペンス女性から相手をされないフリッツが殺人に手を染めていく姿を淡々と描かれていき…

映画「グリンゴ 最強の悪運男」感想 思ってたほどでは… なんかごちゃごちゃしてた印象

どうもきいつです クライムコメディー映画「グリンゴ 最強の悪運男」観ました 正直者でお人好しな性格から貧乏くじばかり引いている男の逆転劇を描いたエンターテイメント作品 主演を「グローリー/明日への行進」などのデヴィッド・オイェロウォが務め製作に…

映画「チャーリーズ・エンジェル」感想 頭空っぽで観ると楽しい 主役3人が魅力的

どうもきいつです アクション映画「チャーリーズ・エンジェル」観ました 70年代に人気を誇ったテレビドラマシリーズをリメイク映画化した2000年のアクション作品チャーリーの探偵事務所で働く3人の美女の戦いを描いています 監督は「ターミネーター4」などを…

映画「前田建設ファンタジー営業部」感想 無意味なことを本気でやる素晴らしさ

どうもきいつです コメディー映画「前田建設ファンタジー営業部」観ました ダム、トンネルなどに携わってきた前田建設工業がネット上で連載している架空の世界の建造物を実際に作ったらどうなるかを本格的に検証するWEBコンテンツを実写映画化検証第一弾マジ…

映画「3D彼女 リアルガール」感想 これぞ教育に悪いティーン向け青春映画

どうもきいつです ラブコメ映画「3D彼女 リアルガール」観ました那波マオによる漫画を実写化した2018年の作品リア充美少女と恋愛経験オタク男子が織り成す純愛を描いた青春恋愛映画です監督は「ヒロイン失格」「トリガール!」などを手掛けた英勉が務め主演…

映画「ジョジョ・ラビット」感想 戦争の悲惨さを感じ そして、希望も感じれた

どうもきいつです コメディー映画「ジョジョ・ラビット」観ました 第二次世界大戦下のドイツを舞台にヒトラーを空想上の友人に持つ少年の日常ジョジョをコミカルに描いた人間ドラマ第44回トロント国際映画祭で最高賞の観客賞を受賞した作品です 監督は「マイ…

映画「カツベン!」感想 茶番…

どうもきいつです コメディ映画「カツベン!」観ました 映画が活動写真と呼ばれていた時代に独自の喋りで観客を沸かせていた活動弁士を主人公にしたコメディ作品約100年前を舞台に活動弁士を目指す青年と彼を取り巻く人々を描いています 「Shall We ダンス?…

映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」感想 愛を感じる実写化 バカバカしすぎて爆笑

どうもきいつです アクション映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」観ました 1980年代にアニメ化もされた北条司による人気漫画「シティーハンター」をフランスで実写映画化した作品シティーハンターのリョウが誰でも虜にしてしまう香水を…

映画「ゾンビランド ダブルタップ」感想 前作より好きかも 期待通りのアホ映画

どうもきいつです ゾンビ映画「ゾンビランド ダブルタップ」観ました ゾンビが蔓延した世界を舞台にしたホラーコメディー映画「ゾンビランド」の10年ぶりとなる続編前作で生き残った4人が進化したゾンビたちに新たなルールで立ち向かいます 監督は前作同様に…

映画「ゾンビランド」感想 笑えるゾンビ映画 ストーリー展開は雑

どうもきいつです ゾンビ映画「ゾンビランド」観ました 人類のほとんどかがゾンビと化してしまった世界を舞台に引きこもりの青年がそんな世界を生き残るべく自分の作ったルールをもとに仲間とともに旅をするホラーコメディーゾンビ映画史上最大のヒットを記…

映画「記憶にございません!」感想 やっぱり三谷幸喜は自分に合わない…

どうもきいつです コメディー映画「記憶にございません!」観ました 国民から全く支持されていない総理大臣が記憶喪失になってしまうことから始まる大騒動を描いた日本のコメディー映画 「ザ・マジックアワー」「ステキな金縛り」などの三谷幸喜が監督、脚本…

映画「108~海馬五郎の復讐と冒険~」感想 アホすぎて嫌いじゃない やりたい放題な映画

どうもきいつです コメディー映画「108~海馬五郎の復讐と冒険」観ました SNSで妻の浮気を知った男が108人の女性を抱くという手で復讐しようとする奇妙な復讐劇を描いたコメディー映画R18指定のオリジナル作品です 劇団「大人計画」を主宰する松尾スズキが監…

映画「スペシャルアクターズ」感想 いまいち爆発力に欠ける 期待値が上がり過ぎたからかも…

どうもきいつです コメディー映画「スペシャルアクターズ」観ました 追い詰められると気絶してしまう売れない役者が弟の紹介された特殊な俳優事務所の役者としてカルト集団と戦う姿を描いたコメディー映画 「カメラを止めるな!」で社会現象を巻き起こした上…

映画「イエスタデイ」感想 ビートルズの音楽の素晴らしさとすごさを再確認できる

どうもきいつです ドラマ映画「イエスタデイ」観ました 自分以外の世界中全ての人がザ・ビートルズを知らない世界になってしまいその世界を生きることになってしまった青年を描いたコメディードラマザ・ビートルズの名曲とともに物語が語られます 「スラムド…

映画「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」感想 こんな映画にお金が発生していることに恐怖

どうもきいつです ラブコメ映画「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」観ました テレビアニメ化もされた赤坂アカの人気ラブコメ漫画を実写化した作品名門私立校の生徒会を舞台に生徒会会長と副会長が恋愛頭脳戦を繰り広げます 監督は「俺物語!!」「…

映画「TAG タグ」感想 めっちゃ楽しそう!! コイツらと一緒に遊びたい

どうもきいつです コメディー映画「TAG タグ」観ました 毎年1カ月かけて繰り広げられるルール無用の鬼ごっこの行方を描いた実話に基づく2018年のコメディ映画日本での劇場公開はされていない作品です 監督のジェフ・トムシックは本作が長編映画デビュー作「…

映画「台風家族」感想 クズ家族たちがすごく笑える

どうもきいつです コメディー映画「台風家族」観ました 両親の財産分与を行うために久しぶりに集まった兄弟たちが巻き起こす騒動を描いたコメディー作品 「箱入り息子の恋」などの市井昌秀が構想に12年をかけた自身のオリジナル脚本を映画化し監督を務めてい…

映画「やっぱり契約破棄していいですか!?」感想 思ってたのとなんか違う

どうもきいつです コメディー映画「やっぱり契約破棄していいですか!?」観ました 死にたい小説家志望の青年と落ちぶれてクビ寸前の殺し屋が繰り広げる追走劇を描いたイギリスのコメディー映画 監督は本作が長編デビューのトム・エドマンズが務めています …

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」感想 歴史を超えた復讐が痛快

どうもきいつです タランティーノの9作目となる監督作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」観ました 落ち目の俳優とそのスタントマンの2人の友情と絆を軸に1969年ハリウッド黄金時代の光と闇を描いた作品ハリウッド女優シャロン・テートがカル…

映画「スクール・オブ・ロック」感想 笑えて楽しい ロックが好きになる

どうもきつです コメディ映画「スクール・オブ・ロック」観ました 落ちこぼれで破天荒なロッカーが名門小学校でニセ教師として赴任しロックを通じて生徒たちと交流を深めていく2003年のコメディー映画です劇中にはレッド・ツェッペリン、ザ・フーなど多数の…

映画「スウィート17モンスター」感想 ムカつくけど共感もできる

どうもきいつです 青春映画「スウィート17モンスター」観ました 恋愛未経験でイケていない毎日を送る17歳の少女の葛藤と成長を描いた2016年の青春コメディー映画 監督は脚本家として活躍してきたケイリー・フレモン・クレイグが務めています あらすじ恋愛に…

映画「ダンスウィズミー」感想 面白いところもあるけど全体的には中途半端 三吉彩花はクソ可愛い

どうもきいつです ミュージカル映画「ダンスウィズミー」観ました 音楽を聞くと歌って踊らずにはいられない催眠をかけられた女性が行く先々で騒動を起こす姿を描いたミュージカルコメディー映画です 「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」などの矢口史…

映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」感想 回りくどくて長過ぎる映画だけど そこが魅力

どうもきいつです インド映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」観ました インド人の青年が迷子のパキスタン人の少女を親の元へ送り届けるための壮大な旅を描いた2015年インドのドラマ映画 主演は「ダバング大胆不敵」などのサルマーン・カーンパキスタ…

映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」感想 障害者を扱った作品だけど 重くなくてとても笑える

どうもきいつです 実話を基にした映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」観ました 渡辺一史の著書「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」を映画化した2018年の作品筋ジストロフィーにかかりながらも自らの夢や欲に素直に生…

映画「ハッピー・デス・デイ 2U」感想 続編として面白いアプローチ 前作から続けて観てほしい

どうもきいつです SFサスペンス映画「ハッピー・デス・デイ 2U」観ました ホラー映画「ハッピー・デス・デイ」の続編前作で誕生日の繰り返しから抜け出したツリーが新たな時間のループへ巻き込まれる 前作同様に製作はジェイソン・ブラム監督はクリストファ…