何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

コメディー

映画「記憶にございません!」感想 やっぱり三谷幸喜は自分に合わない…

どうもきいつです コメディー映画「記憶にございません!」観ました 国民から全く支持されていない総理大臣が記憶喪失になってしまう事¥ことから始まる大騒動を描いた日本のコメディー映画 「ザ・マジックアワー」「ステキな金縛り」などの三谷幸喜が監督、…

映画「108~海馬五郎の復讐と冒険~」感想 アホすぎて嫌いじゃない やりたい放題な映画

どうもきいつです コメディー映画「108~海馬五郎の復讐と冒険」観ました SNSで妻の浮気を知った男が108人の女性を抱くという手で復讐しようとする奇妙な復讐劇を描いたコメディー映画R18指定のオリジナル作品です 劇団「大人計画」を主宰する松尾スズキが監…

映画「スペシャルアクターズ」感想 いまいち爆発力に欠ける 期待値が上がり過ぎたからかも…

どうもきいつです コメディー映画「スペシャルアクターズ」観ました 追い詰められると気絶してしまう売れない役者が弟の紹介された特殊な俳優事務所の役者としてカルト集団と戦う姿を描いたコメディー映画 「カメラを止めるな!」で社会現象を巻き起こした上…

映画「イエスタデイ」感想 ビートルズの音楽の素晴らしさとすごさを再確認できる

どうもきいつです ドラマ映画「イエスタデイ」観ました 自分以外の世界中全ての人がザ・ビートルズを知らない世界になってしまいその世界を生きることになってしまった青年を描いたコメディードラマザ・ビートルズの名曲とともに物語が語られます 「スラムド…

映画「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」感想 こんな映画にお金が発生していることに恐怖

どうもきいつです ラブコメ映画「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」観ました テレビアニメ化もされた赤坂アカの人気ラブコメ漫画を実写化した作品名門私立校の生徒会を舞台に生徒会会長と副会長が恋愛頭脳戦を繰り広げます 監督は「俺物語!!」「…

映画「TAG タグ」感想 めっちゃ楽しそう!! コイツらと一緒に遊びたい

どうもきいつです コメディー映画「TAG タグ」観ました 毎年1カ月かけて繰り広げられるルール無用の鬼ごっこの行方を描いた実話に基づく2018年のコメディ映画日本での劇場公開はされていない作品です 監督のジェフ・トムシックは本作が長編映画デビュー作「…

映画「台風家族」感想 クズ家族たちがすごく笑える

どうもきいつです コメディー映画「台風家族」観ました 両親の財産分与を行うために久しぶりに集まった兄弟たちが巻き起こす騒動を描いたコメディー作品 「箱入り息子の恋」などの市井昌秀が構想に12年をかけた自身のオリジナル脚本を映画化し監督を務めてい…

映画「やっぱり契約破棄していいですか!?」感想 思ってたのとなんか違う

どうもきいつです コメディー映画「やっぱり契約破棄していいですか!?」観ました 死にたい小説家志望の青年と落ちぶれてクビ寸前の殺し屋が繰り広げる追走劇を描いたイギリスのコメディー映画 監督は本作が長編デビューのトム・エドマンズが務めています …

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」感想 歴史を超えた復讐が痛快

どうもきいつです タランティーノの9作目となる監督作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」観ました 落ち目の俳優とそのスタントマンの2人の友情と絆を軸に1969年ハリウッド黄金時代の光と闇を描いた作品ハリウッド女優シャロン・テートがカル…

映画「スクール・オブ・ロック」感想 笑えて楽しい ロックが好きになる

どうもきつです コメディ映画「スクール・オブ・ロック」観ました 落ちこぼれで破天荒なロッカーが名門小学校でニセ教師として赴任しロックを通じて生徒たちと交流を深めていく2003年のコメディー映画です劇中にはレッド・ツェッペリン、ザ・フーなど多数の…

映画「スウィート17モンスター」感想 ムカつくけど共感もできる

どうもきいつです 青春映画「スウィート17モンスター」観ました 恋愛未経験でイケていない毎日を送る17歳の少女の葛藤と成長を描いた2016年の青春コメディー映画 監督は脚本家として活躍してきたケイリー・フレモン・クレイグが務めています あらすじ恋愛に…

映画「ダンスウィズミー」感想 面白いところもあるけど全体的には中途半端 三吉彩花はクソ可愛い

どうもきいつです ミュージカル映画「ダンスウィズミー」観ました 音楽を聞くと歌って踊らずにはいられない催眠をかけられた女性が行く先々で騒動を起こす姿を描いたミュージカルコメディー映画です 「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」などの矢口史…

映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」感想 回りくどくて長過ぎる映画だけど そこが魅力

どうもきいつです インド映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」観ました インド人の青年が迷子のパキスタン人の少女を親の元へ送り届けるための壮大な旅を描いた2015年インドのドラマ映画 主演は「ダバング大胆不敵」などのサルマーン・カーンパキスタ…

映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」感想 障害者を扱った作品だけど 重くなくてとても笑える

どうもきいつです 実話を基にした映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」観ました 渡辺一史の著書「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」を映画化した2018年の作品筋ジストロフィーにかかりながらも自らの夢や欲に素直に生…

映画「ハッピー・デス・デイ 2U」感想 続編として面白いアプローチ 前作から続けて観てほしい

どうもきいつです SFサスペンス映画「ハッピー・デス・デイ 2U」観ました ホラー映画「ハッピー・デス・デイ」の続編前作で誕生日の繰り返しから抜け出したツリーが新たな時間のループへ巻き込まれる 前作同様に製作はジェイソン・ブラム監督はクリストファ…

映画「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」感想 感動と笑いが良いバランス

どうもきいつです 親子の絆を綴った映画「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」観ました 息子であることを隠し父親とオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」をプレイする日々を綴りドラマや書籍にもなった人気ブログを映画化した作品 監…

映画「ザ・ファブル」感想 アクションは良かったけど…

どうもきいつです アクション映画「ザ・ファブル」観ました 南勝久による人気漫画「ザ・ファブル」を実写映画化した作品超人的な殺し屋ファブルが殺し屋家業を休業し一般人として生活する姿を描いています 「20世紀少年」「GANTZ」シリーズなどの渡辺雄介が…

映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」感想  スベり倒しの107分

どうもきいつです コメディー映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」観ました ドーピングで声を作っているカリスマロックスターと声が小さいストリートミュージシャンの出会いと成長を描いた2018年のコメディー映画 「インスタン…

映画「WE ARE LITTLE ZOMBIES」感想 全て斜に構えた超エモい映画 大嫌い

どうもきいつです 超エモい映画「WE ARE LITTLE ZOMBIES」観ました 感情を失くした子供たちが音楽を通して成長していく物語を独特の映像表現やセリフ回しで描いたジュブナイル映画 CMプランナーとしても活躍する長久充の長編映画の監督デビュー作 あらすじ火…

映画「モンスター・ホテル2」感想 前作とやってることがほぼ同じ 新鮮さが無い

どうもきいつです アニメ映画「モンスター・ホテル2」観ました 2012年のアニメ映画「モンスター・ホテル」の続編モンスターたちが集うホテルを舞台に人間とモンスターたちの交流を描いた2015年のファンタジー映画前作から7年後、メイヴィスとジョニーの子供…

映画「町田くんの世界」感想 町田くんは現代社会に必要な希望

どうもきいつです 青春恋愛映画「町田くんの世界」観ました 安藤ゆきによる少女漫画を実写化した作品誰にも優しい男子高校生の日常を描いた青春ラブストーリー 主演の2人は1000人の中からオーディションで選ばれた細田佳央太と関水渚監督は「舟を編む」など…

映画「Mr.タスク」感想 何を見せられているのか? アホすぎる

どうもきいつです ホラー映画「Mr.タスク」観ました 人間をセイウチに変えようともくろむ老人の狂気によりセイウチへと変えられてしまう男を描いた2014年のホラーコメディー 「ドグマ」などのケヴィン・スミスが監督を務めています あらすじポッドキャストを…

映画「アイアン・スカイ」感想 個人的にはそんなに笑えなかった 悪くはないと思うんですけど

どうもきいつです SFコメディー映画「アイアン・スカイ」観ました フィンランド・ドイツ・オーストラリア合作の2012年のSFコメディー映画予告を公開し出資を募ると約100万ユーロのカンパを集め話題となった異色作 敗北したナチスの残党が実は月の裏側の基地…

映画「トゥルーマン・ショー」感想 コメディーかと思ったらすごく怖い映画だった

どうもきいつです コメディー映画「トゥルーマン・ショー」観ました ある男の生涯がテレビ番組として放映されていたという物語その番組の主役であるトゥルーマンの姿を描いた1998年の作品監督はピーター・ウェアー主演はジム・キャリーです あらすじ典型的な…

映画「勝手にふるえてろ」感想 痛々しい狂気の女に共感する

どうもきいつです 恋愛映画「勝手にふるえてろ」観ました 芥川賞作家の綿矢りさの恋愛小説を 実写映画化した2017年の作品 突然告白してきた職場の同僚と 中学時代から片思いしていた同級生との 間で揺れ動く女性の恋の行く末を 描いています 「放課後ロスト…

映画「三尺魂」感想 発想が面白い そんなに悪くない良作

どうもきいつです SFドラマ映画「三尺魂」観ました 集団自殺を試みた訳ありの人たちが タイムリープに陥ってしまった姿を 描いた2018年のSFドラマです 監督は本作が長編第2作となる 加藤悦生です あらすじ ネット掲示板で知り合った4人の男女が 集団自殺を…

映画「モリのいる場所」感想 とても不思議な映画 熊谷守一に興味が湧く

どうもきいつです 実在の画家、熊谷守一の姿を描いた映画 「モリのいる場所」観ました 30年もの間ほとんど自宅から 出ることなく庭の生命を描き続け 97歳で亡くなるまで生涯現役だった画家 熊谷守一を主人公に描いた2018年の作品 晩年のとある1日を描いてい…

映画「シャザム!」感想 中身が子供のオッサンには笑える でもカッコよくもある

どうもきいつです スーパーヒーロー映画「シャザム!」観ました スーパーマンやバットマンと同じ DCコミックからシャザムを映画化 見た目は大人だが中身が子供という 異色のヒーローの活躍を描く 「アナベル 死霊人形の誕生」「ライト/オフ」 などのデビッド…

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」感想 前作から進歩無し 福田監督に映画は向いていない

どうもきいつです コメディー映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」観ました 空知英秋による人気コミック「銀魂」の 実写化映画の第2弾 2017年の邦画実写でナンバーワンの 大ヒットを記録した「銀魂」の続編です 原作の「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を …

映画「セブンティーン・アゲイン」感想 自分の人生は誇るべきもの そう思わされる

どうもきいつです コメディ映画「セブンティーン・アゲイン」観ました 負け組の30代の男が17歳の頃の姿に 戻って人生をやり直そうと奮起する姿を 描いたコメディードラマ 「17歳の処方箋」などのバー・スティアーズが 監督を務める2009年の作品です あらすじ…