何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

青春

映画「スウィート17モンスター」感想 ムカつくけど共感もできる

どうもきいつです 青春映画「スウィート17モンスター」観ました 恋愛未経験でイケていない毎日を送る17歳の少女の葛藤と成長を描いた2016年の青春コメディー映画 監督は脚本家として活躍してきたケイリー・フレモン・クレイグが務めています あらすじ恋愛に…

映画「天気の子」感想 面白かったとは思う けれども…

どうもきいつです アニメ映画「天気の子」観ました 天気のバランスが狂っていく時代に運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年と少女の姿を描いたファンタジーアニメ作品 「君の名は。」などの新海誠が監督を務め音楽、主題歌は「君の名は…

映画「君の名は。」感想 この映画はジブリと比べちゃダメ

どうもきいつです アニメ映画「君の名は。」観ました 田舎町で暮らす少女と東京に住む少年の心が入れ代わり、それを通して2人が惹かれ合っていく姿を描いた2016年のファンタジーアニメ 記録的ヒットをたたき出した大ヒット映画です 監督は「秒速5センチメー…

映画「WE ARE LITTLE ZOMBIES」感想 全て斜に構えた超エモい映画 大嫌い

どうもきいつです 超エモい映画「WE ARE LITTLE ZOMBIES」観ました 感情を失くした子供たちが音楽を通して成長していく物語を独特の映像表現やセリフ回しで描いたジュブナイル映画 CMプランナーとしても活躍する長久充の長編映画の監督デビュー作 あらすじ火…

映画「町田くんの世界」感想 町田くんは現代社会に必要な希望

どうもきいつです 青春恋愛映画「町田くんの世界」観ました 安藤ゆきによる少女漫画を実写化した作品誰にも優しい男子高校生の日常を描いた青春ラブストーリー 主演の2人は1000人の中からオーディションで選ばれた細田佳央太と関水渚監督は「舟を編む」など…

映画「響-HIBIKI-」感想 これは平手友梨奈に惚れる

どうもきいつです 欅坂46の平手友梨奈主演映画「響-HIBIKI-」観ました マンガ大賞2017で大賞に輝いた柳本光晴による漫画作品「響~小説家になる方法~」を欅坂46の平手友梨奈を主演に実写映画化した2018年の作品 文芸の世界を舞台に15歳の天才女子高生小説家…

映画「アナと世界の終わり」感想 爽やか青春ゾンビミュージカル 面白い組み合わせ

どうもきいつです ゾンビ映画「アナと世界の終わり」観ました ゾンビが蔓延した世界で戦う高校生たちの葛藤と成長をミュージカル形式で描いたイギリスの青春ゾンビミュージカル映画です 2010年に公開された短編映画「Zombie Musical」を長編映画化した作品監…

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」感想 量産型の深夜アニメと変わらない

どうもきいつです アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」観ました 1993年に放送されたテレビドラマを アニメ映画化した2017年の作品 現代の要素を取り入れながら 長編アニメ映画として再構築し 夏休みを過ごす中学生の男女を主人公に 何…

映画「ブレックファスト・クラブ」感想 不毛なやり取りがグッとくる

どうもきいつです 青春映画「ブレックファスト・クラブ」観ました 全く接点が無かった高校生5人が 友情の絆に結ばれていく姿を描いた 1985年の青春映画 「スパイダーマン ホームカミング」も 本作に影響を受けてるらしい 青春映画の金字塔的な作品 あらすじ…

映画「恋は雨上がりのように」感想 夢を失ってしまった大人にこそ観てほしい そして、小松菜奈が最高

どうもきいつです 青春映画「恋は雨上がりのように」観ました 眉月じゅんによる人気コミックを実写化した 2018年の青春ラブストーリー映画 ファミレスの店長の男と 彼に心を奪われた女子高生が織りなす 恋模様を描いた作品 監督は「帝一の國」「世界から猫が…

映画「君に届け」感想 ちゃんと恋愛してるし ちゃんと青春してる

どうもきいつです 青春恋愛映画「君に届け」観ました 同名の人気コミックを実写映画化した 2010年の学園青春ドラマ 素直で純粋ながら見た目の暗さが原因で 孤立しがちな女子高生が クラスの中心人物の優しさに触れることで 成長していく姿を描いた作品です …

映画「セブンティーン・アゲイン」感想 自分の人生は誇るべきもの そう思わされる

どうもきいつです コメディ映画「セブンティーン・アゲイン」観ました 負け組の30代の男が17歳の頃の姿に 戻って人生をやり直そうと奮起する姿を 描いたコメディードラマ 「17歳の処方箋」などのバー・スティアーズが 監督を務める2009年の作品です あらすじ…

映画「聲の形」感想 コミュニケーションの大切さが ひしひしと伝わった

どうもきいつです アニメ映画「聲の形」観ました 週刊少年マガジンにて連載されていた 大今良時による同名漫画を 「けいおん!」などで知られる 京都アニメーションと山田尚子監督により 長編アニメ映画化された2016年の作品 主人公が転校生の少女とのある出…

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」感想 設定に捕らわれ過ぎて中身が無い

どうもきいつです 恋愛映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」観ました 七月隆文の同名小説を実写映画化した SFファンタジーラブストーリーです 「アオハライド」などの数々の 青春ラブストリーを手掛けてきた 三木孝浩監督と脚本家の吉田智子が 再びタ…

映画「バンブルビー」感想 トランスフォーマー史上1番シンプル 子供が楽しめる

どうもきいつです SFアクション映画「バンブルビー」観ました 「トランスフォーマー」シリーズの 人気キャラクター、バンブルビーを主役に シリーズの始まりを描いたスピンオフ映画 1980年代を舞台に バンブルビーと人間の少女チャーリーの 友情と彼らに待ち…

映画「君の膵臓をたべたい」感想 涙のために人を殺すのは罪ではないのか

どうもきいつです 青春映画「君の膵臓をたべたい」観ました 佐野よるの同名ベストセラー小説の 実写化映画です 「となりの怪物くん」「響 HIBIKI」 などの月川翔が手掛けた2017年の作品 膵臓の病を患う女子高生と 同級生の主人公との交流を描いた青春ドラマ…

映画「チワワちゃん」感想 インスタ映えの映像化 これがエモいってヤツっすか?

どうもきいつです 現代の若者を描いた青春映画「チワワちゃん」観てきました 岡崎京子作の短編漫画「チワワちゃん」の 実写化映画です SNSが普及した現代の東京を舞台に イマドキの若者たちの青春を描いた群像劇です あらすじ ある若者グループの中心的人物…

映画「言の葉の庭」感想 いろいろ新しい発見があった 新海誠の作家性

どうもきいつです アニメ映画「言の葉の庭」観ました 「君の名は。」などの新海誠が 監督、脚本を手掛けた2013年のアニメ映画 男子高校生と生きる事に不器用な 年上の女性の淡い恋の物語 45分とかなり短い作品です あらすじ 靴職人を目指す15歳の高校生タカ…

映画「キャリー」(2013年版)感想 やっぱりオリジナルが名作過ぎて…

どうもきいつです 2013年のホラー映画「キャリー」観ました この作品は1976年のホラー映画「キャリー」のリメイク作品です 原作は、スティーブン・キング作の小説「キャリー」です 超能力を持つ少女キャリー 彼女は地味で内気な高校生 そのせいで学校ではい…

映画「秒速5センチメートル」感想 「君の名は。」のプロトタイプのような作品 長尺のMV

どうもきいつです 「君の名は。」で一躍有名になった新海誠監督の2007年の作品「秒速5センチメートル」 今さら観ました 「君の名は。」は観ていたんですが、この作品はずっと観れていなかったです いつかは観たいと思っていて、やっと観ました

映画「キセキ あの日のソビト」感想 GReeeeNを再評価できる 映画としては普通

どうもきいつです なんとなく、アマゾンプライムビデオで映画を観ようと適当に選んでいました その中にあったのがこの映画 特に期待もせずに観ていました ちょっと、なめ過ぎてました

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」感想 良いリメイク でもやっぱりオリジナルが良すぎる

どうもきいつです 韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」を「モテキ」、「バクマン。」などの大根仁監督がリメイク 日本が舞台になっています 僕は韓国版のサニーがすごく好きで 日本が舞台でリメイク、しかも大根仁さんが監督するということで期待して観てまい…