何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

映画「大脱出」感想 脳筋アクションかと思ったら意外と知的

どうもきいつです アクション映画「大脱出」観ました 最新のセキュリティで固められた脱出不可能な巨大監獄から脱出を試みる男たちの姿を描いた2013年のサスペンスアクション映画 監督は「シャンハイ」などのミカエル・ハフストロームシルヴェスター・スタロ…

映画「レディ・プレイヤー1」感想 みんな大絶賛なので あえて文句を言う

どうもきいつです SFアクション映画「レディ・プレイヤー1」観ました アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクション2045年の近未来を舞台にVRゲームの世界の中でゲーム内に隠された3つの鍵を手に入れるための争奪戦を描いてい…

映画「ランボー ラスト・ブラッド」感想 舐めてたジジイがジョン・ランボーだったという悲劇

どうもきいつです アクション映画「ランボー ラスト・ブラッド」観ました 1982年に1作目が製作された人気アクション「ランボー」シリーズの第5作目にして完結編ランボーが人身売買カルテルに誘拐された友人の孫娘を救い出すために奮闘する姿を描いています …

映画「スモール・ソルジャーズ」感想 子供向けだけど悪ノリが過ぎる でも、それがいい

どうもきいつです アクション映画「スモール・ソルジャーズ」観ました軍事用マイクロチップ搭載したアクションフィギュアたちが人間たちを巻き込み戦争を始めます1998年のファンタジーアクション映画 「グレムリン」などのジョー・ダンテが監督を務めていま…

映画「エジソンズ・ゲーム」感想 盛り上がりに欠ける ちょっと眠くなった

どうもきいつです 伝記映画「エジソンズ・ゲーム」観ました 発明家トーマス・エジソンと実業家ジョージ・ウェスティングハウスが繰り広げる電力送電システムをめぐる電流戦争の様子を描いた作品 マーティン・スコセッシが製作総指揮を務め監督は「ぼくとアー…

映画「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」感想 美しいファンタジーと残酷な現実

どうもきいつです ファンタジー映画「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」観ました カナダ人作家ヤン・マーテルが2001年に発表した世界的ベストセラー小説「パイの物語」映画化した作品家族と渡航中に嵐に襲われ獰猛なトラと共に救命ボートで大海原を…

映画「ドクター・ドリトル」(2020年)感想 子供なら多少楽しめるかも 大人なら微妙

どうもきいつです ファンタジー映画「ドクター・ドリトル」観ました ヒュー・ロフティングによる児童文学作品で過去にもエディ・マーフィー主演で映画化もされた「ドリトル先生」シリーズを新たに映画化した作品動物と会話ができるドリトル先生が動物たちと…

映画「遊星からの物体X」(1982年)感想 やっぱり造形のセンスが素晴らしい

どうもきいつです SF映画「遊星からの物体X」観ました 氷の中から発見されたエイリアンと南極基地の隊員との死闘を描いた1982年のSFホラー映画1951年の同名映画に続くジョン・W・キャンベルの短編SF小説「影が行く」の2度目の映画化作品です 「ニューヨーク1…

映画「水曜日が消えた」感想 設定は面白いけど すごく味の薄い映画

どうもきいつです サスペンス映画「水曜日が消えた」観ました 曜日ごとに入れ替わる7つの人格を持った男の日常を描いたサスペンス映画ある日、人格の1人である水曜日が消えてしまうことから物語が展開します MVやCM、短編作などで注目される吉野耕平が初の…

映画「ANNA アナ」感想 アナがカッコよくて可愛い

どうもきいつです アクション映画「ANNA アナ」観ました 1980年代後半にロシアの諜報機関KGBに所属する女殺し屋の戦いを描いたスパイアクション映画さまざまなアクションシーンとともに彼女の活躍を見ることができます 「ニキータ」「レオン」などのリュック…

映画「ゼロ・グラビティ」感想 映画館で映画を観る意味がわかる

どうもきいつです SF映画「ゼロ・グラビティ」観ました 宇宙空間に投げ出されてしまいさまようことになった宇宙飛行士の極限状況を描いたSFパニック映画第70回ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品に選ばれた2013年の作品です 「トゥモロー・ワールド」…

映画「ルース・エドガー」感想 考察が難しい いろいろと心に刺さる

どうもきいつです サスペンス映画「ルース・エドガー」観ました 17歳の高校生ルース・エドガーの知られざる内面に迫り彼と周囲の人々の思惑が交錯するサスペンスヒューマンドラマJ・C・リーの戯曲「Luce」を原作としている作品です 監督は「クローバーフィー…

映画「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」感想 はじめはよかった でも、結局なんなの?

どうもきいつです ホラー映画「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」観ました 謎のお化け屋敷を舞台にしたホラー映画遊び半分でお化け屋敷にやってきた若者たちが殺人鬼による本物の恐怖に襲われていく姿を描いています 「ホステル」のイーライ・ロスが製作…

作品に点数をつけるのはナンセンスだと思う

どうもきいつです 僕が昔から思ってることですが 映画、漫画、ゲーム、音楽、芸術作品などそんな作品に点数をつけるのには違和感がある よくレビューサイトとかである星5段階の評価とかは納得できるんです これはそれぞれの人の好き、普通、嫌いを数字に表…

映画「愛なき森で叫べ」感想 いろんな意味で気持ち悪い でもそれが魅力

どうもきいつです バイオレンス映画「愛なき森でですね」観ました 実際に起きた猟奇殺人事件に着想を得て作られた2019年10月からNetflixで配信されたNetflixオリジナル映画巧みな話術と大胆な行動で他人の心を操る冷酷な男、村田が巻き起こす常軌を逸した世…

映画「バトルシップ」感想 ただ派手に戦ってるだけ アホすぎて愛おしい

どうもきいつです SFアクション映画「バトルシップ」観ました ハズブロ社が発売している同名のボードゲームを題材にして作られた2012年のSFアクション大作ユニバーサル・ピクチャーズ100周年記念作品でもあります宇宙から飛来した謎のエイリアン軍団と各国の…

映画「トランス・ワールド」感想 地味だけどストーリー展開が面白かった

どうもきいつです サスペンス映画「トランス・ワールド」観ました 森に迷い込んだ3人の男女に待ち受ける奇妙な運命を描いた2011年のサスペンス映画別々の人生を歩んでいた3人が不思議な森へ迷い込み互いの関係性やこの場に集められた真実に迫っていきます 監…

YouTubeまじでつまらなくなったな

どうもきいつです 今やテレビの時代からうってかわってYouTubeの時代に変わってしまいましたが YouTubeつまらなくなってないですか? ここ最近というより個人的には2、3年前くらいからすでにつまらなくなる方向に進んでいたと思うんですよね まず、僕はYouTu…

映画「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」感想 スピーディーなテンポで楽しめる ちょっと内容薄すぎるけど

どうもきいつです ミステリー映画「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」観ました ディーン・クーンツの小説「オッド・トーマスの霊感」を基に映画化された2013年のミステリーアクション映画霊感を持つ青年オッド・トーマスが町に起きようとしている惨劇を…

映画「オズの魔法使」感想 明るく楽しい可愛い映画

どうもきいつです ミュージカル映画「オズの魔法使」観ました 童話作家ライマン・フランク・ボームによる童話を映画化した1939年のファンタジー作品魔法の国オズに迷い混んだ少女ドロシーがオズの魔法使いに会うために大冒険を繰り広げます 監督は「風と共に…

映画「許された子どもたち」感想 胸くそ悪い だけですませちゃいけないこと これは現実

どうもきいつです ドラマ映画「許された子どもたち」観ました 実際に起きた複数の事件をモチーフに同級生を殺し無罪になった少年とそれを取り囲む社会の姿を描いた社会派ドラマ構想に8年の歳月をかけられて完成した自主製作映画です 「先生を流産させる会」…

映画「ペット2」感想 散漫すぎて集中できない 短編3本とかに分けりゃいいじゃん

どうもきいつです アニメ映画「ペット2」観ました 「ミニオンズ」などのイルミネーション・エンターテイメントが手掛けた2019年のアニメ映画飼い主がいない間のペットたちの騒動を描いた2016年のアニメ映画「ペット」の続編前作お馴染みのペットたちがまたし…

映画「ジャッジ!」感想 いろいろ無理がある 外国人がチープ過ぎかな

どうもきいつです コメディー映画「ジャッジ!」観ました 世界的な広告祭に参加し審査員をすることになった新人広告マンが自社のCMにグランプリを獲得させるために奔走するドタバタコメディー華やかな広告業界の裏側をコミカルに描いた2014年の作品 ソフトバ…

映画「モンスター上司」感想 笑えるけど爆笑ってほどでは… ラストもあまりすっきりしなかったし

どうもきいつです コメディー映画「モンスター上司」観ました 耐えがたい上司と顔を合わせ仕事をする男たちがそんな上司を排除すべく復讐に乗り出す姿を描いた2011年のコメディー映画 監督はセス・ゴードンが務めています あらすじニック、カート、デイルの3…

映画「アップグレード」感想 SFらしいSFでとても楽しめた アクションが面白い

どうもきいつです SF映画「アップグレード」観ました 体内に埋め込んだAIチップにより全身麻痺を克服した男が妻を殺した組織に復讐する姿を描いた2018年のSFアクション映画 「パラノーマル・アクティビティ」のジェイソン・ブラムが製作を務め監督は「インシ…

映画「キングダム」感想 実写としては上手くできてるんじゃない? でも、それだけ

どうもきいつです アクション映画「キングダム」観ました 中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久による漫画を実写映画化した作品大将軍を夢見る青年と中華統一をもくろむ若い王の運命が描かれるアクション大作です 監督を務めるのは「アイアムアヒーロー」「い…

映画「田園に死す」感想 よくわからんけど独特な世界に引き込まれる

どうもきいつです ファンタジー映画「田園に死す」観ました 歌人の寺山修司が自身の同名歌集を基に映画化した1974年の作品自伝的な要素がある作品ですが劇中劇が用いられたり幻想的な表現が多く見られます先行して刊行された歌歌集の短歌が映画の中でも朗読…

映画「キュア ~禁断の隔離病棟~」感想 期待を膨らますだけ膨らませといてオチが弱い

どうもきいつです サスペンス映画「キュア ~禁断の隔離病棟~」観ました 秘密を抱える療養所に足を踏み入れた青年に襲いかかる恐怖とその療養所の真実に迫る姿を描いた2016年のサスペンススリラー 監督は「ザ・リング」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シ…

映画「アンタッチャブル」感想 男たちの戦いが熱い!! カッコいい!!

どうもきいつです 実録映画「アンタッチャブル」観ました 禁酒法時代のシカゴを舞台にギャングのボス、アル・カポネを摘発するめ財務省の捜査官エリオット・ネスたち“アンタッチャブル”の戦いの日々を描いたサスペンスアクション史実を基に作られた1987年の…

映画「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」感想 人が死んでるのに大爆笑 不謹慎なんてクソ食らえ

どうもきいつです コメディー映画「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」観ました 休暇を過ごすために森にやって来た2人の男がキャンプに訪れた学生たちに凶悪な殺人鬼と勘違いされてしまうホラーコメディー2010年の作品です思わぬ誤解から死人が…