何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

映画「リチャード・ジュエル」感想 決めつけられた方はたまったもんじゃない…

どうもきいつです ドラマ映画「リチャード・ジュエル」観ました 1996年のアトランタ爆破テロ事件を題材にしたノンフィクション映画テロの容疑者とされた爆弾の第一発見者と弁護士が無実を証明するために戦う物語 監督は「運び屋」「ハドソン川の奇跡」などの…

映画「パラサイト 半地下の家族」感想 とても面白くて楽しめた映画 そこまで深くは思わなかったけど

どうもきいつです 韓国映画「パラサイト 半地下の家族」観ました 2019年の第72回カンヌ映画祭で韓国映画初となるパルムドールを受賞した作品半地下に暮らす貧しい家族と豪邸に暮らす裕福な家族との出会いから始まる物語を描いたサスペンス 監督は「グエムル …

映画「フォードvsフェラーリ」感想 熱い戦いに感動した レースの臨場感がすごい

どうもきいつです 伝記映画「フォードvsフェラーリ」観ました 1966年のル・マン24時間レースをめぐる実話を基に映画化した伝記ドラマレースで絶対王者に君臨していたフェラーリに勝負を挑んだフォードの男たちを描いています 監督は「LOGAN/ローガン」などの…

映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」感想 なんか地味に怖い映画

どうもきいつです ホラー映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」観ました 低予算で製作されながらも世界中で大ヒットとなった1999年のホラー映画魔女伝説を題材にしたドキュメンタリーを撮るため森へ立ち入りそこで恐怖に飲み込まれていく3人の姿を描いたモ…

映画「インターステラー」感想 SFと言うよりファンタジー 壮大な物語に感動した

どうもきいつです SF映画「インターステラー」観ました 食料不足や環境の変化によって人類の滅亡が迫る近未来を舞台に家族や人類のため未知の宇宙へ旅立つ男の姿を描いた2014年のSF映画さまざまな科学的考証用いた演出や信頼、愛、限られた時間などのヒュー…

映画「コールド・スキン」感想 表現したいことはわかるけど… ちょっと地味だしわかりづらい

どうもきいつです ホラー映画「コールド・スキン」観ましたアルベール・サンチョス・ピニョルの小説「冷たい肌」映画化した作品孤島に暮らす新任の気象観測員と灯台守が謎のクリーチャーと死闘を繰り広げる姿を描いた2017年のスペインのホラー映画です 監督…

映画「宇宙戦争」(2005年)感想 迫力の映像が楽しめる 主人公は好きになれないけど…

どうもきいつです SF映画「宇宙戦争」観ました H・G・ウェルズによるSF小説「宇宙戦争」を原作とした2005年の作品巨大なマシンを操り地球を攻撃する宇宙人に必死の抵抗を試みる人々を描いたSF映画 監督は「E.T.」「未知との遭遇」などのスティーブン・スピル…

映画「マスカレード・ホテル」感想 面白がった ただ、テレビドラマの延長線上なのは否めない

どうもきいつです ミステリー映画「マスカレード・ホテル」観ました 東野圭吾のベストセラー小説マスカレードシリーズの第1作「マスカレード・ホテル」を実写映画化連続殺人事件の新たな現場となるとされたホテルを舞台にエリート刑事とホテルの従業員が犯人…

映画「ラスト・アクション・ヒーロー」感想 なんかワクワクする 子どもの頃に観たかった

どうもきいつです アクション映画「ラスト・アクション・ヒーロー」観ました 映画好きの少年がスクリーンの中のアクションヒーローともに大冒険を繰り広げる1993年のファンタジーアクション映画 監督は「プレデター」「ダイ・ハード」などのジョン・マクティ…

映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」感想 センスがあるのはわかった で、何が言いたいの?

どうもきいつです 青春映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」観ました 月間ベツコミに連載された相原実貴による漫画「ホットギミック」を実写映画化した作品女子高校生が3人の男性の間で揺れ動く姿を描いた青春ラブストーリー 監督は「溺れるナイフ」な…

映画「6アンダーグラウンド」感想 良くも悪くもマイケル・ベイ

どうもきいつです アクション映画「6アンダーグラウンド」観ました 世界随一のスキルを持つ過去を消し未来のために戦う男女6人のスペシャリストたちで形成されたチームがミッションに挑む姿を描いたアクション超大作ド派手なカーチェイスやスリリングな銃撃…

映画「氷の微笑」感想 シャロン・ストーンが妖艶 ホントに男ってバカですね…

どうもきいつです サスペンス映画「氷の微笑」観ました アイスピックによる元ロックスターの惨殺事件を追う刑事と容疑者の美人小説家との駆け引きを描いた1992年のサスペンス作品 監督は「トータル・リコール」などのポール・バーホーベンが務め出演するのは…

2019年で印象に残った映画

どうもきいつです 2019年の個人的なランキングは発表したんですがそれ以外にも面白い映画はたくさんありましたし印象に残った映画もたくさんありました 今回はランキング入りした作品以外でもすごく好きだった作品や逆に嫌いな作品など 良くも悪くも印象に残…

2019年公開映画 個人的なベスト10

どうもきいつです 2019年もそろそろ終わるということで今年日本で公開された映画の中で僕が観た作品からトップ10を決めたいと思います去年もやったので今年もやります 基準は僕がどれだけ好きになったか 作品の完成度の高さどれだけ面白かったか世間にどれだ…

映画「カツベン!」感想 茶番…

どうもきいつです コメディ映画「カツベン!」観ました 映画が活動写真と呼ばれていた時代に独自の喋りで観客を沸かせていた活動弁士を主人公にしたコメディ作品約100年前を舞台に活動弁士を目指す青年と彼を取り巻く人々を描いています 「Shall We ダンス?…

映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」感想 テーマとストーリーが噛み合ってない 意味不明な内容

どうもきいつです 特撮映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」観ました 平成仮面ライダーシリーズの20作目で最後の作品となった「仮面ライダージオウ」と令和仮面ライダーの1作目となる「仮面ライダーゼロワン」が共闘する仮面ライダー…

映画「アバウト・レイ 16歳の決断」感想 なんかタイトルがズレてない? いろいろブレてると思う

どうもきいつです ドラマ映画「アバウト・レイ 16歳の決断」観ました トランスジェンダーのレイとその家族たちとの絆と葛藤を描いたヒューマンドラマ2015年の作品です 監督は女優としても活躍してきたゲイビー・デラル出演するのはエル・ファニング、ナオミ…

映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」感想 完結編にして素晴らしい締めくくり これなら2も浮かばれる

どうもきいつです アニメ映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」観ました クシレッダ・コーウェル作の児童文学を原作にドリームワークスが製作するアニメ映画「ヒックとドラゴン」シリーズの第3作目人間とドラゴンが共に生きる島を舞台に今度は主人公ヒック…

映画「ヒックとドラゴン2」感想 やっぱり高いクオリティ でも、1作目と比べると…

どうもきいつです アニメ映画「ヒックとドラゴン2」観ました ドリームワークスが人気児童文学を映像化した少年とドラゴンとの友情が描かれたアニメ「ヒックとドラゴン」の続編前作から5年後を舞台にヒックとトゥースの新たな冒険と戦いを描いた2014年のファ…

映画「ヒックとドラゴン」感想 人生にとって大切なものを学べる映画

どうもきいつです アニメ映画「ヒックとドラゴン」観ました バイキングとドラゴンの戦いが続く島を舞台に少年とドラゴンの出会いと友情を描いた2010年の作品児童文学を基にドリームワークスが製作した3Dアニメーションのファンタジー映画です 監督は「リロ&…

映画「ペット・セメタリー」感想 怖いっちゃ怖いけど なんか乗れん

どうもきいつです ホラー映画「ペット・セメタリー」観ました スティーブン・キングによる小説の映画化作品とある町のペットの墓場にまつわる伝説を描いた1989年のホラー映画町へ引っ越してきた一家の父親がペット墓場の奥へ足を踏み入れることで奇怪な現象…

映画「ジュマンジ ネクスト・レベル」感想 期待通りの楽しさ 想像は超えなかったけど

どうもきいつです アドベンチャー映画「ジュマンジ ネクスト・レベル」観ました 4人の高校生がゲームの中に吸い込まれゲームキャラのアバターの姿になり冒険を繰り広げた「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の続編前作から2年、大学生になった4人が…

映画「屍人荘の殺人」感想 浜辺美波が超可愛い それだけでも満足だけど…

どうもきいつです ミステリー映画「屍人荘の殺人」観ました 第27回鮎川哲也賞、第18回本格ミステリ大賞などに輝いた今村昌弘のミステリー小説を映画化した作品大学生の主人公たちが山奥のペンションで起こる謎の連続殺人に巻き込まれる 監督は「任侠学園」な…

映画「コマンドー」感想 筋肉モリモリマッチョマンの変態が強すぎる映画

どうもきいつです アクション映画「コマンドー」観ました 誘拐された娘を救うべく悪の組織に立ち向かう元特殊部隊員の壮絶な戦いを描いた1985年のアクション映画 監督はマーク・L・レスター主演を務めるのは「ターミネーター」で一躍人気を集めたアーノルド…

ネタバレについて思うこと みんなネタバレに敏感すぎだと思う

どうもきいつです 以前からネタバレについて思うことがいろいろあったので今回はそれについて書いていこうと思います まず、僕はTwitterをやっているんですけど 最近Twitterで死んで欲しくなかったキャラ晒すってタグが流行っていて僕も遊び半分でいくつかつ…

映画「怪怪怪怪物!」感想 意外な展開 意外な胸くそ悪さ そして、すごく考えさせられる

どうもきいつです 台湾のホラー映画「怪怪怪怪物!」観ました 高校生4人と怪物の姉妹の戦いを描きいじめ問題、スクールカーストなどの社会問題も組み込んだホラー作品 監督は「あの頃、君を追いかけた」のギデンズ・コーが務めています あらすじ高校生のシュ…

映画「アナと雪の女王2」感想 ミュージカルシーンが全然気持ち良くない

どうもきいつです ディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王2」観ました 世界中で大ヒットし日本でも社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王」の続編前作で絆を深めたエルサとアナに新たな試練が立ちはだかり姉エルサの雪と氷を操る魔法の力の秘密に迫った物…

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」感想 歪だけど感動できる ヒーローとは何か?を描いた作品

どうもきいつです 特撮映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」観ました 仮面ライダーシリーズの作品がクロスオーバーする仮面ライダー平成ジェネレーションズの第2弾仮面ライダービルドとその前作仮面ラ…

映画「パプリカ」感想 夢の映像化が素晴らしい カオスなのにリアル

どうもきいつです アニメ映画「パプリカ」観ました SF作家の筒井康隆の同名小説のアニメ化作品夢に入り込み夢を犯すテロリストに立ち向かうパプリカの活躍を描いた2006年のSFファンタジー映画 監督は「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」などの今敏です …

映画「EXIT」感想 面白いけど埋もれてしまいそうな映画

どうもきいつです 韓国映画「EXIT」観ました 有毒ガスが都市に蔓延しビルの上層階で生き延びた2人が脱出を図る姿を描いたサバイバルパニック映画 監督、脚本を本作が長編初作品となるイ・サングンが務め主演を「あの日、兄貴が灯した光」などのチョ・ジョン…