何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

映画「アメリカン・サイコ」感想 サイコパスの殺人鬼が怖い映画だと思ったら…

どうもきいつです サスペンス映画「アメリカン・サイコ」観ました 衝撃的な内容で話題となったブレット・イーストン・エリスの小説を映画化した2000年の作品マンハッタンのウォール街を舞台に一流企業の副社長である一方で快楽殺人を繰り返す主人公を描いた…

映画「獣道」感想 いろいろ面白い要素はある でも、まとまりがなくて何を伝えたいのかよくわからない

どうもきいつです 青春コメディー映画「獣道」観ました 大人に翻弄され社会の底辺をささまよう若者たちが居場所を求めてもがく姿を描いたブラックコメディー実話をベースに作られた2017年の作品親の愛情を受けずに育った少女が居場所を求めて転々としていく…

映画「レスラー」感想 この男の背中に勇気づけられる

どうもきいつです ドラマ映画「レスラー」観ました かつてスターだった中年プロレスラーが心臓発作で倒れ医師から引退を宣告されることをきっかけに自らの人生を見つめ直す物語自身の生きざまを貫き通すレスラーの姿が描かれた2008年の作品 監督は「ブラック…

映画「グリーン・インフェルノ」感想 ストーリーの流れは面白いけど ちょっと物足りなく感じた

どうもきいつです ホラー映画「グリーン・インフェルノ」観ました 1980年のイタリア映画「食人族」をモチーフに作られた2013年のホラー映画アマゾンの奥地で食人族に捕らわれた若者たちの衝撃的な運命を残酷描写とともに描いた作品 「ホステル」シリーズなど…

映画「スキン あなたに触らせて」感想 普通とはなにか 美しさとはなにか 価値観の傲慢さに気付かされる

どうもきいつです 社会派コメディー映画「スキン あなたに触らせて」観ました 奇形であるために社会から拒絶された人々をメルヘンチックなビジュアルでコミカルに描いた2017年スペインの作品健常者と異なる容姿を持つ人々にとって冷たい現実や世の中との距離…

映画「バタフライ・エフェクト3/最後の選択」感想 方向性がかなり変わった それなりに面白いサスペンス

どうもきいつです サスペンス映画「バタフライ・エフェクト3/最後の選択」観ました カオス理論の1つでおるバタフライ効果をモチーフに過去に戻り未来を変えようとする人間の苦悩を描いた人気シリーズ「バタフライ・エフェクト」 の第3弾である2009年の作品過…

映画「弥生、三月-君を愛した30年-」感想 切ないラブストーリーは悪くない でも、ちょっとチグハグ

どうもきいつです 恋愛映画「弥生、三月-君を愛した30年-」観ました 30年間の中の3月を舞台に2人の男女が紡いでいくラブストーリー運命に翻弄されながらもお互いを愛し続けた2人の男女の半生が描かれています テレビドラマ「家政婦のミタ」などの脚本を手掛…

映画「Fukushima 50」感想 エンタメ的な面白さは十分にある だからこそ引っかかる部分も…

どうもきいつです ドラマ映画「Hukushima 50」観ました 2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所で起きた事故で未曽有の事態を防ごうと現場で奮闘した人々の姿を描いたヒューマンドラマ多くの関係者への取材を基に書かれた門田隆将の…

映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PRAY」感想 つまらなくはないけど 結局はいつものアメコミ映画

どうでもきいつです アメコミ映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PRAY」観ました 「スーサイド・スクワッド」でジョーカーの恋人として登場したハーレイ・クインを主人公にしたアメコミアクション映画悪のカリスマ、ジョーカーと別れ全ての束縛…

映画「バタフライ・エフェクト2」感想 あの名作の続編にして 超絶チープなB級以下のクソ

どうもきいつです サスペンス映画「バタフライ・エフェクト2」観ました 大ヒット映画「バタフライ・エフェクト」の続編として製作された2006年のSFサスペンス映画交通事故で最愛の女性と親友を亡くしてしまった男が過去に戻る能力を身につけ愛する人を守ろう…

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」感想 金、女、ドラッグ 倫理的に間違ってるけどカッコいい

どうもきいつです 伝記映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」観ました 実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの劇的な半生を映画化した実録ドラマ2013年の作品です1980年代から1990年代のウォール街で若くして大金を稼ぎその後、証券詐欺の容…

映画「酔うと化け物になる父がつらい」感想 想像よりも暗く重い ちょっと何を伝えたいのかわかりにくいかな

どうもきいつです ドラマ映画「酔うと化け物になる父がつらい」観ました 菊地真理子の実体験に基づいたコミックエッセイを実写映画化した作品アルコールに溺れる父親とその家族の姿を赤裸々に描いた物語です 「ルームロンダリング」などの片桐健滋が監督を務…

映画「レ・ミゼラブル」(2020年)感想 誰が悪い、誰の責任、とかではなく これは人々が目を背けてきた報い

どうもきいつです ドラマ映画「レ・ミゼラブル」観ました ビクトル・ユゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台として知られ現在は犯罪多発地区となっているパリ郊外モンフェルメイユで起きる現代社会が抱えている闇をリアルに描いた社会派ドラマ少年が起こした…

映画「ドクター・ドリトル2」感想 この映画は吹き替えのほうが面白いかも

どうもきいつです コメディー映画「ドクター・ドリトル2」観ました 前作「ドクター・ドリトル」のヒットを受けて製作された2001年のコメディー映画前作で動物と話すことができる医者として有名になったドリトルが新たな騒動に巻き込まれる 監督はスティーブ…

特撮「騎士竜戦隊リュウソウジャー」感想 盛り上がるまでが遅すぎた 印象に残るエピソードもあまり無い

どうもきいつです 特撮ドラマ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」観ました 2019年3月から2020年3月までテレビ朝日系列で毎週日曜日に放送されていた特撮ドラマスーパー戦隊シリーズ第43作目となる作品ですモチーフは騎士と恐竜古代人類リュウソウ族の中から選ば…

映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」感想 ホラーとしてぬるい気はするけど それなりに楽しめた

どうもきいつです ホラー映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」観ました 児童文学「誰かが墓地からやってくる」シリーズを映画化したホラー映画本に綴られた恐ろしい物語が現実になりそれが主人公たちに襲いかかる 「シェイプ・オブ・ウォーター」などのギ…

映画「ザ・グレイ」感想 すごく地味でつまらない映画かもしれない でも、この映画がすごく好き

どうもきいつです サバイバルアクション映画「ザ・グレイ」観ました アラスカのツンドラ地帯で起きた飛行機事故の生存者たちが過酷な大自然の中で決死のサバイバルを繰り広げて行く姿を描いた2011年の作品主人公たちが生き残りをかけて大自然の猛威や人間の…

映画「ドクター・ドリトル」(1998年)感想 軽いノリが面白くて笑えた いろいろと強引な気はするけど

どうもきいつです コメディー映画「ドクター・ドリトル」観ました 児童文学作品「ドリトル先生」シリーズを原作に90年代を舞台にアレンジされた1998年のコメディー映画動物の言葉がわかる医者とユニークな動物たちが繰り広げるコミカルな物語を描いています …

映画「スウィング・キッズ」感想 タップダンス最高 音楽最高 と思ってたら… こんなん精神不安定になるわ

どうもきいつです 韓国映画「スウィング・キッズ」観ました 朝鮮戦争中の巨済島捕虜収容所を舞台に戦争捕虜たちで結成されたダンスチームがタップダンスを通して結束していく姿を描いたドラマ映画ですビートルズやデビッド・ボウイ、スウィングジャズのベニ…

映画「初恋」感想 他が濃すぎて何が初恋なのかもうわからん でも最高

どうもきいつです 恋愛?映画「初恋」観ました 余命宣告をされ自暴自棄になるプロボクサーの男がとある女性と出会ったことでアンダーグラウンドの世界で巻き起こる強烈な事件へと巻き込まれていく姿を描いています 「十三人の刺客」「一命」などの三池崇史が…

映画「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」感想 マジェスティの活躍をもっと見たかった…

どうもきいつです 特撮映画「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」観ました 特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」に登場する仮面ライダーゲイツを主役に据えたスピンオフ作品普通の高校生になった仮面ライダーゲイツこと明光院ゲイツたちが再び…

映画「リメンバー・ミー」感想 なんでこんなに毎回泣けるのか

どうもきいつです アニメ映画「リメンバー・ミー」観ました メキシコの祝祭「死者の日」をテーマにしたピクサー・アニメーションによる長編アニメ死者の国に足を踏み入れた少年が壮大な冒険を繰り広げる物語 「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチ監督…

映画「バッファロー’66」感想 愛すべきクズ男と超絶天使 この映画可愛すぎる

どうもきいつです 恋愛映画「バッファロー’66」観ました 刑務所帰りの男と行きずりの女との奇妙な恋愛を描いた1998年のラブストーリー映画愛を知らないアナーキーな男と彼に惹かれる女の寡黙な恋愛が描かれています ヴィンセント・ギャロが監督、脚本、主演…

映画「ニンジャ・アベンジャーズ」感想 いろいろ酷いのに無駄にアクションはカッコいい

どうもきいつです アクション映画「ニンジャ・アベンジャーズ」観ました 2009年に製作された「NINJA」の続編甲賀流忍者の修行をしたアメリカ人が殺された妻子の復讐を果たすために戦う姿を描いた2013年のアメリカ製忍者アクション映画 監督は「デッドロックI…

映画「ミッドサマー」感想 面白い映画ではない こんなタイプの映画は嫌いじゃないけど

どうもきいつです ホラー映画「ミッドサマー」観ました スウェーデンの奥地を訪れた大学生たちが遭遇する悪夢のような出来事を描いたホラー作品とある村で90年に1度開催される夏至祭で起こる衝撃的な様子が映し出されます 監督は「ヘレディタリー 継承」で注…

映画「スキャンダル」感想 セクハラジジイはキモいけど それ以上にこういう社会の仕組みが嫌い

どうもきいつです 社会派ドラマ映画「スキャンダル」観ました 2016年にアメリカのテレビ局FOXニュースで起きたセクハラ騒動の裏側を描いた社会派ドラマテレビ局で活躍する女性たちとテレビ局のCEOロジャーとの対立が描かれています 監督は「トランボ ハリウ…

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」感想 殺人鬼のほのぼの日常コメディー

どうもきいつです サスペンス映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」観ました 1970年代のドイツに実在した5年間で4人の娼婦を殺害した連続殺人犯の日常を描いた実録サスペンス女性から相手をされないフリッツが殺人に手を染めていく姿を淡々と描かれていき…

映画「1917 命をかけた伝令」感想 映像と臨場感がすごい ただ、ワンカット風だからこその短所も感じた

どうもきいつです 戦争映画「1917 命をかけた伝令」観ました 第1次世界対戦を舞台にした戦争ドラマ戦地に赴いたイギリス兵士の2人が重要な任務を与えられ戦場の最前線へとたった2人で向かう姿を描いた物語前編を通してワンカットに見える映像で写し出された…

映画「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」感想 リュウソウジャー本編より熱い 成長したルパパトもすごくいい

どうもきいつです 特撮映画「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」観ました スーパー戦隊43作目「騎士竜戦隊リュウソウジャー」と前年の「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の戦隊が共演するヒーローア…

映画「グリンゴ 最強の悪運男」感想 思ってたほどでは… なんかごちゃごちゃしてた印象

どうもきいつです クライムコメディー映画「グリンゴ 最強の悪運男」観ました 正直者でお人好しな性格から貧乏くじばかり引いている男の逆転劇を描いたエンターテイメント作品 主演を「グローリー/明日への行進」などのデヴィッド・オイェロウォが務め製作に…