何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

恋愛

映画「(500)日のサマー」感想 サマーまじでクソ女 でも好き

どうもきいつです 恋愛映画「(500)日のサマー」観ました 運命の恋を信じる男と信じない女が繰り広げる恋愛コメディー男性の視点から愛する人との恋愛観の違いに翻弄される20代の男のリアルな姿が描かれます2009年の作品 「アメイジング・スパイダーマン」な…

映画「弥生、三月-君を愛した30年-」感想 切ないラブストーリーは悪くない でも、ちょっとチグハグ

どうもきいつです 恋愛映画「弥生、三月-君を愛した30年-」観ました 30年間の中の3月を舞台に2人の男女が紡いでいくラブストーリー運命に翻弄されながらもお互いを愛し続けた2人の男女の半生が描かれています テレビドラマ「家政婦のミタ」などの脚本を手掛…

映画「初恋」感想 他が濃すぎて何が初恋なのかもうわからん でも最高

どうもきいつです 恋愛?映画「初恋」観ました 余命宣告をされ自暴自棄になるプロボクサーの男がとある女性と出会ったことでアンダーグラウンドの世界で巻き起こる強烈な事件へと巻き込まれていく姿を描いています 「十三人の刺客」「一命」などの三池崇史が…

映画「バッファロー’66」感想 愛すべきクズ男と超絶天使 この映画可愛すぎる

どうもきいつです 恋愛映画「バッファロー’66」観ました 刑務所帰りの男と行きずりの女との奇妙な恋愛を描いた1998年のラブストーリー映画愛を知らないアナーキーな男と彼に惹かれる女の寡黙な恋愛が描かれています ヴィンセント・ギャロが監督、脚本、主演…

映画「3D彼女 リアルガール」感想 これぞ教育に悪いティーン向け青春映画

どうもきいつです ラブコメ映画「3D彼女 リアルガール」観ました那波マオによる漫画を実写化した2018年の作品リア充美少女と恋愛経験オタク男子が織り成す純愛を描いた青春恋愛映画です監督は「ヒロイン失格」「トリガール!」などを手掛けた英勉が務め主演…

映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」感想 センスがあるのはわかった で、何が言いたいの?

どうもきいつです 青春映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」観ました 月間ベツコミに連載された相原実貴による漫画「ホットギミック」を実写映画化した作品女子高校生が3人の男性の間で揺れ動く姿を描いた青春ラブストーリー 監督は「溺れるナイフ」な…

映画「ブラック校則」感想 これはただのアイドル映画ではない

どうもきいつです 青春映画「ブラック校則」観ました とある高校を舞台に生徒たちを理不尽に縛り付けるブラック校則に立ち向かう高校生の恋と友情を描いた青春ドラマ テレビドラマ「野ブタ。をプロデュース」の河野英裕プロデュースのもと「セトウツミ」で知…

映画「キミだけにモテたいんだ。」感想 誰に向けて作られた作品なのか…?

どうもきいつです アニメ映画「キミだけにモテたいんだ。」観ました 不器用な5人の男子高校生が1人の女子高生との出会いをきっかけにモテメン甲子園での優勝を目指す青春コメディー 秋元康が企画、原案のオリジナルアニメ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ…

映画「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」感想 こんな映画にお金が発生していることに恐怖

どうもきいつです ラブコメ映画「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」観ました テレビアニメ化もされた赤坂アカの人気ラブコメ漫画を実写化した作品名門私立校の生徒会を舞台に生徒会会長と副会長が恋愛頭脳戦を繰り広げます 監督は「俺物語!!」「…

映画「空の青さを知る人よ」感想 絵は綺麗だけど内容は普通 記憶に残らない

どうもきいつです アニメ映画「空の青さを知る人よ」観ました 「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」などで知られるクリエイターチーム超平和バスターズが再び結集し作られた長編アニメ映画秩父を舞台にミュージシャ…

映画「HELLO WORLD」感想 なかなか面白いSF ただ、最近のアニメに多い表面的な面白さだった

どうもきいつです SFアニメ映画「HELLO WORLD」観ました 近未来の京都を舞台に未来の恋人が事故死すると聞かされた男子高校生が、その運命を変えようとする姿を描いたSF青春ラブストーリー アニメシリーズ「ソードアート・オンライン」などを手掛ける伊藤智…

映画「バニラ・スカイ」感想 オチが全ての映画 ただ、そのオチが好きじゃない

どうもきいつです サスペンス映画「バニラ・スカイ」観ました 1997年のスペイン映画「オープン・ユア・アイズ」のリメイク作品完璧な男に巻き起こる不思議な運命を描た2001年のサスペンス作品です舞台をニューヨークに移していますがストーリーはオリジナル…

映画「さよなら、僕のマンハッタン」感想 雰囲気で誤魔化されるけど あまりよくわからない映画

どうもきいつです 恋愛映画「さよなら、僕のマンハッタン」観ました サイモン&ガーファンクルの名曲「The Only Living Boy In New York」に乗せてつづるラブストーリーニューヨークを舞台に、ある青年が隣人との交流、恋愛、家族の問題を経て成長していく姿…

映画「天気の子」感想 面白かったとは思う けれども…

どうもきいつです アニメ映画「天気の子」観ました 天気のバランスが狂っていく時代に運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年と少女の姿を描いたファンタジーアニメ作品 「君の名は。」などの新海誠が監督を務め音楽、主題歌は「君の名は…

映画「バーレスク」感想 歌、ダンスはすごいけど ストーリーはショボい

どうもきいつです ミュージカル映画「バーレスク」観ました 歌手を夢見るヒロインがロサンゼルスのクラブで働きはじめ次第にその才能を開花させていく姿を描いた2010年のミュージカル作品 監督はスティーブ・アンティンが務めています あらすじ歌手になるこ…

映画「君の名は。」感想 この映画はジブリと比べちゃダメ

どうもきいつです アニメ映画「君の名は。」観ました 田舎町で暮らす少女と東京に住む少年の心が入れ代わり、それを通して2人が惹かれ合っていく姿を描いた2016年のファンタジーアニメ 記録的ヒットをたたき出した大ヒット映画です 監督は「秒速5センチメー…

映画「町田くんの世界」感想 町田くんは現代社会に必要な希望

どうもきいつです 青春恋愛映画「町田くんの世界」観ました 安藤ゆきによる少女漫画を実写化した作品誰にも優しい男子高校生の日常を描いた青春ラブストーリー 主演の2人は1000人の中からオーディションで選ばれた細田佳央太と関水渚監督は「舟を編む」など…

映画「パラレルワールド・ラブストーリ」感想 ややこしいだけで中身はつまらない

どうもきいつです ミステリー映画「パラレルワールド・ラブストーリー」観ました 人気作家の東野圭吾による小説を実写映画化したミステリー 主人公と恋人が幸せな日々をおくる世界と恋人が主人公の親友と交際している世界が並行する物語を描いています 「宇…

映画「千年女優」感想 ちょっと難解だけどそれがいい アニメ映画としてもクオリティがとても高い

どうもきいつです アニメ映画「千年女優」観ました 第5回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で「千と千尋の神隠し」と同時に大賞を受賞した2002年の作品国内外で高い評価を獲得しているアニメ映画です 数十年にわたり1人の男性を思い続けた女優の姿を時…

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」感想 量産型の深夜アニメと変わらない

どうもきいつです アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」観ました 1993年に放送されたテレビドラマを アニメ映画化した2017年の作品 現代の要素を取り入れながら 長編アニメ映画として再構築し 夏休みを過ごす中学生の男女を主人公に 何…

映画「勝手にふるえてろ」感想 痛々しい狂気の女に共感する

どうもきいつです 恋愛映画「勝手にふるえてろ」観ました 芥川賞作家の綿矢りさの恋愛小説を 実写映画化した2017年の作品 突然告白してきた職場の同僚と 中学時代から片思いしていた同級生との 間で揺れ動く女性の恋の行く末を 描いています 「放課後ロスト…

映画「愛がなんだ」感想 自分の痛いとこをチクチクつつかれる

どうもきいつです 恋愛映画「愛がなんだ」観ました 「八日目の蝉」「紙の月」などで知られる 直木賞作家、角田光代の恋愛小説を 映画化した作品 片思いの相手を 一途に追い続ける女性の姿を描いています 「パンとバスと2度目のハツコイ」などを 手掛けた今泉…

映画「恋は雨上がりのように」感想 夢を失ってしまった大人にこそ観てほしい そして、小松菜奈が最高

どうもきいつです 青春映画「恋は雨上がりのように」観ました 眉月じゅんによる人気コミックを実写化した 2018年の青春ラブストーリー映画 ファミレスの店長の男と 彼に心を奪われた女子高生が織りなす 恋模様を描いた作品 監督は「帝一の國」「世界から猫が…

映画「君に届け」感想 ちゃんと恋愛してるし ちゃんと青春してる

どうもきいつです 青春恋愛映画「君に届け」観ました 同名の人気コミックを実写映画化した 2010年の学園青春ドラマ 素直で純粋ながら見た目の暗さが原因で 孤立しがちな女子高生が クラスの中心人物の優しさに触れることで 成長していく姿を描いた作品です …

映画「聲の形」感想 コミュニケーションの大切さが ひしひしと伝わった

どうもきいつです アニメ映画「聲の形」観ました 週刊少年マガジンにて連載されていた 大今良時による同名漫画を 「けいおん!」などで知られる 京都アニメーションと山田尚子監督により 長編アニメ映画化された2016年の作品 主人公が転校生の少女とのある出…

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」感想 設定に捕らわれ過ぎて中身が無い

どうもきいつです 恋愛映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」観ました 七月隆文の同名小説を実写映画化した SFファンタジーラブストーリーです 「アオハライド」などの数々の 青春ラブストリーを手掛けてきた 三木孝浩監督と脚本家の吉田智子が 再びタ…

映画「今夜、ロマンス劇場で」感想 設定を全然活かしきれてない てか、活かす気無いのか?

どうもきいつです 恋愛映画「今夜、ロマンス劇場で」観ました 「のだめカンタービレ」「テルマエ・ロマエ」などの 武内英樹が監督を務めた2018年の作品 モノクロ映画の中のヒロインと 現実世界の青年が織りなす 切ないファンタジーラブストーリーです あらす…

映画「娼年」感想 SEXギャグコメディ映画だと思う たぶん

どうもきいつです 娼夫として生きる男を描いた映画「娼年」観ました 石田衣良の同名小説を 「愛の渦」「何者」などの三浦大輔が 映画化した2018年の作品 主演を松坂桃李が演じています 性的描写を全面的に押し出した R18指定の映画です あらすじ 大学生のリ…

映画「君の膵臓をたべたい」感想 涙のために人を殺すのは罪ではないのか

どうもきいつです 青春映画「君の膵臓をたべたい」観ました 佐野よるの同名ベストセラー小説の 実写化映画です 「となりの怪物くん」「響 HIBIKI」 などの月川翔が手掛けた2017年の作品 膵臓の病を患う女子高生と 同級生の主人公との交流を描いた青春ドラマ…

映画「フォルトゥナの瞳」感想 人柱の美談は古臭い 倫理的にもどうかと思う

どうもきいつです ファンタジー恋愛映画「フォルトゥナの瞳」観ました 「永遠の0」などの百田尚樹による同名小説を 「ソラニン」「アオハライド」などの 三木孝浩監督が手掛けて映画化した作品 他人の死が見えてしまう能力を持った青年が 最愛の女性の死に…