何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

洋画

映画「タクシードライバー」感想 すごくヤバい奴だけど気持ちはわかる

どうもきいつです クライム映画「タクシードライバー」観ました 夜のニューヨークを走るタクシードライバーを主人公に彼の葛藤と狂気を描いた1976年の作品第29回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作品です 監督は「グッドフェローズ」などのマーティン・ス…

映画館の4D上映設備は宝の持ち腐れ

どうもきいつです 先日、TOHOシネマズで上映されている「マトリックス」を観てきました 「マトリックス」製作20周年を迎えたということで期間限定で4D上映されています 正直、僕は4D上映にはあまり興味がなく観に行ったのも「マトリックス」を映画館で観たい…

映画「僕のワンダフル・ジャーニー」感想 犬好きなら感動できる でも絶賛はできない

どうもきいつです ドラマ映画「僕のワンダフル・ジャーニー」観ました 2017年の映画「僕のワンダフル・ライフ」の続編最愛の飼い主イーサンとの再会をを果たした犬のベイリーのさらなる生まれ変わりの旅を描いたファンタジー映画です 前作の監督ラッセ・ハル…

映画「アス」感想 なかなか怖いし面白い 風呂敷を広げ過ぎな気はしたけど…

どうもきいつです サスペンス映画「アス」観ました 自分たちと全く見た目が同じ存在が現れそれらと対峙する一家の恐怖を描いたサスペンススリラー作品 数々のホラーやスリラー作品をヒットさせてきたジェイソン・ブラムが製作「ゲット・アウト」がアカデミー…

映画「ジェーン・ドウの解剖」感想 前半は面白いミステリー 後半は普通のホラー

どうもきいつです ホラー映画「ジェーン・ドウの解剖」観ました 身元不明の女性の検死を行うことになった検視官の親子が解剖を進めるうちに怪奇現象に襲われる2016年のホラー映画トロント国際映画祭などの世界各地の映画祭で高い評価を得ている作品です 監督…

映画「最高の人生の見つけ方」感想 こんな人生の終わり方が理想

どうもきいつです ドラマ映画「最高の人生の見つけ方」観ました 余命を宣告された2人の男が死ぬ前にやり残したことを実現するため世界中を冒険する姿を描いた2007年の作品 監督は「スタンド・バイ・ミー」「ミザリー」などのロブ・ライナー主演はジャック・…

映画「絵文字の国のジーン」感想 見てるこっちがふーんってなる

どうもきいつです アニメ映画「絵文字の国のジーン」観ました 絵文字のキャラクターが住むスマートフォンの中の世界を描いたアニメ映画自分の役割である不機嫌顔ができない絵文字のジーンが仲間とともにスマホの中の世界を冒険します 監督は「リロ&スティッ…

映画「やっぱり契約破棄していいですか!?」感想 思ってたのとなんか違う

どうもきいつです コメディー映画「やっぱり契約破棄していいですか!?」観ました 死にたい小説家志望の青年と落ちぶれてクビ寸前の殺し屋が繰り広げる追走劇を描いたイギリスのコメディー映画 監督は本作が長編デビューのトム・エドマンズが務めています …

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」感想 歴史を超えた復讐が痛快

どうもきいつです タランティーノの9作目となる監督作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」観ました 落ち目の俳優とそのスタントマンの2人の友情と絆を軸に1969年ハリウッド黄金時代の光と闇を描いた作品ハリウッド女優シャロン・テートがカル…

映画「リベリオン」感想 ガン=カタ超カッコいい!!

どうもきつです SFアクション映画「リベリオン」観ました 個人の感情が支配されている未来の国家を舞台に感情に目覚めた男が反旗を翻す姿を描いた2002年のSFガンアクション映画架空の戦闘術「ガン=カタ」が特徴的な作品 監督は「ウルトラヴァイオレット」な…

映画「悪魔のいけにえ2」感想 なんでこうなった? でも嫌いじゃない むしろ最高

どうもきいつです ホラー映画「悪魔のいけにえ2」観ました 1974年のホラー映画「悪魔にいけにえ」の続編前作同様に電動のこぎりを使う殺人鬼レザーフェイスとその一家の狂気を描いた1986年のホラー映画です 監督は前作と同じくトビー・フーバーが務めていま…

映画「スクール・オブ・ロック」感想 笑えて楽しい ロックが好きになる

どうもきつです コメディ映画「スクール・オブ・ロック」観ました 落ちこぼれで破天荒なロッカーが名門小学校でニセ教師として赴任しロックを通じて生徒たちと交流を深めていく2003年のコメディー映画です劇中にはレッド・ツェッペリン、ザ・フーなど多数の…

映画「ロケットマン」感想 二番煎じ感が否めない… 音楽以外は少し微妙かも

どうもきいつです 伝記映画「ロケットマン」観ました イギリス出身の世界的ミュージシャンエルトン・ジョンの自伝的作品並外れた音楽の才能でスターへの階段を駆け上がり苦悩や困難にも満ちた彼の半生を数々のヒット曲にのせて描いたミュージカル映画です 「…

映画「スウィート17モンスター」感想 ムカつくけど共感もできる

どうもきいつです 青春映画「スウィート17モンスター」観ました 恋愛未経験でイケていない毎日を送る17歳の少女の葛藤と成長を描いた2016年の青春コメディー映画 監督は脚本家として活躍してきたケイリー・フレモン・クレイグが務めています あらすじ恋愛に…

夏だから面白いホラー映画を紹介したい

どうもきいつです 夏と言えばホラー ということでホラー映画を紹介したいと思います でも、怖いホラー映画となったらお決まりの定番作品ばかりになってしまってあまり面白みも無いと思うので 今回は僕が観て面白いと思ったホラー映画を紹介していきます なの…

夏だから怖い映画を紹介したい

どうもきいつです 夏真っ盛りですね お盆にもなりましたし僕が観た中で怖かった映画を紹介したいと思います 普段は感想ばっかりでこういうのは書いていなかったんですがなんか思いついたので書いてみようと思います でも、ただ普通にホラー映画を紹介しても…

映画「ライオン・キング」(2019)感想 映像がすごいのは認める でも、それがなに?

どうもきいつです ディズニー映画「ライオン・キング」観ました 1994年のディズニーのアニメ映画「ライオン・キング」をフルCGで描いたリメイク作品アフリカのサバンナを舞台に幼いライオンが王へと成長していく姿を描いたファンタジー映画 監督は「アイアン…

映画「移動都市/モータル・エンジン」感想 ちょっと話がゴチャゴチャしすぎ 詰め込みすぎ感が否めない

どうもきつです SFファンタジー映画「移動都市/モータル・エンジン」観ました イギリスの作家フィリップ・リーブの小説「移動都市」を原作にSFファンタジー人々が巨大な移動都市で暮らす未来の世界を舞台にある目的のために戦う少女を描いています 「ホビッ…

映画「スクリーム2」感想 面白いけど やっぱりマンネリ

どうもきつです ホラー映画「スクリーム2」観ました 1996年のホラー映画「スクリーム」の続編前作の事件から2年後大学生になったシドニーは新たな殺人事件に巻き込まれていく狂気の連続殺人を描いた1997年のホラー映画 監督は前作と同じくウェス・クレイブン…

映画「スケア・キャンペーン」感想 なんかおしい… あと少しで名作になれた気がする

どうもきいつです ホラー映画「スケア・キャンペーン」観ました 人気ドッキリ番組の撮影現場で起こる悲劇を描いた2016年のホラー映画だまそうとした相手が本物の殺人鬼だったことからストーリーが展開していく 監督はコリン・ケアンズとキャメロン・ケアンズ…

映画「キャプテン・スーパーマーケット」感想 めちゃくちゃすぎて最高

どうもきいつです ホラー映画「キャプテン・スーパーマーケット」観ました タイトルは独立したものになっていますが「死霊のはらわた」シリーズの3作目前作で中世にタイムスリップしたアッシュのその後の戦いを描いた1993年の作品です 前作同様に監督は「ス…

映画「トゥモロー・ワールド」感想 映像は素晴らしいと思う ただ、物語は漠然としすぎ

どうもきいつです SF映画「トゥモロー・ワールド」観ました 人類に子供が生まれなくなった未来の世界を舞台にした2006年のSFエンターテイメント大作P・D・ジェイムズのディストピア小説「人類の子供たち」を原作に描かれています 監督は「ハリー・ポッターと…

映画「シークレット・ウインドウ」感想 ストーリー弱い オチが弱い ジョニー・デップは強すぎる

どうもきいつです サスペンス映画「シークレット・ウインドウ」観ました スティーブン・キング作の「秘密の窓、秘密の庭」を映像化した2004年のサスペンススリラーですとある小説家を襲う奇妙な事件を描いた作品 監督は「パニック・ルーム」「スパイダーマン…

映画「バニラ・スカイ」感想 オチが全ての映画 ただ、そのオチが好きじゃない

どうもきいつです サスペンス映画「バニラ・スカイ」観ました 1997年のスペイン映画「オープン・ユア・アイズ」のリメイク作品完璧な男に巻き起こる不思議な運命を描た2001年のサスペンス作品です舞台をニューヨークに移していますがストーリーはオリジナル…

映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」感想 癒される映画 でも、ちょっと物語が弱いかな

どうもきいつです 伝記映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」観ました ホームレスのストリートミュージシャンと野良猫の運命の出会いを描いた実話の物語「ボブという名のストリート・キャット」を原作に実写映画化した2016年のイギリス映画 監督はロジ…

映画「ファニーゲーム」感想 引くほど胸糞悪い ただ、その中には意味も込められている

どうもきいつです スリラー映画「ファニーゲーム」観ました 1997年のカンヌ国際映画祭でそのあまりの衝撃的な展開に途中で席を立つ観客が続出したという作品 とある家族が巻き込まれる悲惨な出来事を描いたオーストリアのスリラー映画です日本では2001年に公…

映画「スクリーム」感想 全く中身は無いけど これぞホラー

どうもきいつです ホラー映画「スクリーム」観ました 脚本家ケヴィン・ウィリアムソンの手がけた意表をつく物語が話題を呼び大ヒットを記録したホラーシリーズの第1弾マスクをかぶった謎の人物に命を狙われる女子高生を描いた1996年のホラーサスペンス 監督…

映画「月に囚われた男」感想 独特なストーリーに引き込まれる

どうもきいつです SF映画「月に囚われた男」観ました 地球に必要不可欠なエネルギー源を発掘するため月の基地に滞在中の男が奇妙な出来事に遭遇する2009年のSFスリラー作品です デヴィッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズが初監督に挑んだ作品サム・ロッ…

映画「さよなら、僕のマンハッタン」感想 雰囲気で誤魔化されるけど あまりよくわからない映画

どうもきいつです 恋愛映画「さよなら、僕のマンハッタン」観ました サイモン&ガーファンクルの名曲「The Only Living Boy In New York」に乗せてつづるラブストーリーニューヨークを舞台に、ある青年が隣人との交流、恋愛、家族の問題を経て成長していく姿…

映画「さらば愛しきアウトロー」感想 紳士的だからって強盗は良くない

どうもきいつです 実話をもとに作られた映画「さらば愛しきアウトロー」観ました 人生で60回以上も強盗を行いそして、脱獄したのは18回にもおよぶ実在の人物をモデルに描いたクライムドラマ 主演は本作で俳優引退と公言している長年にわたり活躍してきた名優…