何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

洋画

映画「アメリカン・サイコ」感想 サイコパスの殺人鬼が怖い映画だと思ったら…

どうもきいつです サスペンス映画「アメリカン・サイコ」観ました 衝撃的な内容で話題となったブレット・イーストン・エリスの小説を映画化した2000年の作品マンハッタンのウォール街を舞台に一流企業の副社長である一方で快楽殺人を繰り返す主人公を描いた…

映画「レスラー」感想 この男の背中に勇気づけられる

どうもきいつです ドラマ映画「レスラー」観ました かつてスターだった中年プロレスラーが心臓発作で倒れ医師から引退を宣告されることをきっかけに自らの人生を見つめ直す物語自身の生きざまを貫き通すレスラーの姿が描かれた2008年の作品 監督は「ブラック…

映画「グリーン・インフェルノ」感想 ストーリーの流れは面白いけど ちょっと物足りなく感じた

どうもきいつです ホラー映画「グリーン・インフェルノ」観ました 1980年のイタリア映画「食人族」をモチーフに作られた2013年のホラー映画アマゾンの奥地で食人族に捕らわれた若者たちの衝撃的な運命を残酷描写とともに描いた作品 「ホステル」シリーズなど…

映画「スキン あなたに触らせて」感想 普通とはなにか 美しさとはなにか 価値観の傲慢さに気付かされる

どうもきいつです 社会派コメディー映画「スキン あなたに触らせて」観ました 奇形であるために社会から拒絶された人々をメルヘンチックなビジュアルでコミカルに描いた2017年スペインの作品健常者と異なる容姿を持つ人々にとって冷たい現実や世の中との距離…

映画「バタフライ・エフェクト3/最後の選択」感想 方向性がかなり変わった それなりに面白いサスペンス

どうもきいつです サスペンス映画「バタフライ・エフェクト3/最後の選択」観ました カオス理論の1つでおるバタフライ効果をモチーフに過去に戻り未来を変えようとする人間の苦悩を描いた人気シリーズ「バタフライ・エフェクト」 の第3弾である2009年の作品過…

映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PRAY」感想 つまらなくはないけど 結局はいつものアメコミ映画

どうでもきいつです アメコミ映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PRAY」観ました 「スーサイド・スクワッド」でジョーカーの恋人として登場したハーレイ・クインを主人公にしたアメコミアクション映画悪のカリスマ、ジョーカーと別れ全ての束縛…

映画「バタフライ・エフェクト2」感想 あの名作の続編にして 超絶チープなB級以下のクソ

どうもきいつです サスペンス映画「バタフライ・エフェクト2」観ました 大ヒット映画「バタフライ・エフェクト」の続編として製作された2006年のSFサスペンス映画交通事故で最愛の女性と親友を亡くしてしまった男が過去に戻る能力を身につけ愛する人を守ろう…

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」感想 金、女、ドラッグ 倫理的に間違ってるけどカッコいい

どうもきいつです 伝記映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」観ました 実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの劇的な半生を映画化した実録ドラマ2013年の作品です1980年代から1990年代のウォール街で若くして大金を稼ぎその後、証券詐欺の容…

映画「レ・ミゼラブル」(2020年)感想 誰が悪い、誰の責任、とかではなく これは人々が目を背けてきた報い

どうもきいつです ドラマ映画「レ・ミゼラブル」観ました ビクトル・ユゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台として知られ現在は犯罪多発地区となっているパリ郊外モンフェルメイユで起きる現代社会が抱えている闇をリアルに描いた社会派ドラマ少年が起こした…

映画「ドクター・ドリトル2」感想 この映画は吹き替えのほうが面白いかも

どうもきいつです コメディー映画「ドクター・ドリトル2」観ました 前作「ドクター・ドリトル」のヒットを受けて製作された2001年のコメディー映画前作で動物と話すことができる医者として有名になったドリトルが新たな騒動に巻き込まれる 監督はスティーブ…

映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」感想 ホラーとしてぬるい気はするけど それなりに楽しめた

どうもきいつです ホラー映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」観ました 児童文学「誰かが墓地からやってくる」シリーズを映画化したホラー映画本に綴られた恐ろしい物語が現実になりそれが主人公たちに襲いかかる 「シェイプ・オブ・ウォーター」などのギ…

映画「ザ・グレイ」感想 すごく地味でつまらない映画かもしれない でも、この映画がすごく好き

どうもきいつです サバイバルアクション映画「ザ・グレイ」観ました アラスカのツンドラ地帯で起きた飛行機事故の生存者たちが過酷な大自然の中で決死のサバイバルを繰り広げて行く姿を描いた2011年の作品主人公たちが生き残りをかけて大自然の猛威や人間の…

映画「ドクター・ドリトル」(1998年)感想 軽いノリが面白くて笑えた いろいろと強引な気はするけど

どうもきいつです コメディー映画「ドクター・ドリトル」観ました 児童文学作品「ドリトル先生」シリーズを原作に90年代を舞台にアレンジされた1998年のコメディー映画動物の言葉がわかる医者とユニークな動物たちが繰り広げるコミカルな物語を描いています …

映画「リメンバー・ミー」感想 なんでこんなに毎回泣けるのか

どうもきいつです アニメ映画「リメンバー・ミー」観ました メキシコの祝祭「死者の日」をテーマにしたピクサー・アニメーションによる長編アニメ死者の国に足を踏み入れた少年が壮大な冒険を繰り広げる物語 「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチ監督…

映画「バッファロー’66」感想 愛すべきクズ男と超絶天使 この映画可愛すぎる

どうもきいつです 恋愛映画「バッファロー’66」観ました 刑務所帰りの男と行きずりの女との奇妙な恋愛を描いた1998年のラブストーリー映画愛を知らないアナーキーな男と彼に惹かれる女の寡黙な恋愛が描かれています ヴィンセント・ギャロが監督、脚本、主演…

映画「ニンジャ・アベンジャーズ」感想 いろいろ酷いのに無駄にアクションはカッコいい

どうもきいつです アクション映画「ニンジャ・アベンジャーズ」観ました 2009年に製作された「NINJA」の続編甲賀流忍者の修行をしたアメリカ人が殺された妻子の復讐を果たすために戦う姿を描いた2013年のアメリカ製忍者アクション映画 監督は「デッドロックI…

映画「ミッドサマー」感想 面白い映画ではない こんなタイプの映画は嫌いじゃないけど

どうもきいつです ホラー映画「ミッドサマー」観ました スウェーデンの奥地を訪れた大学生たちが遭遇する悪夢のような出来事を描いたホラー作品とある村で90年に1度開催される夏至祭で起こる衝撃的な様子が映し出されます 監督は「ヘレディタリー 継承」で注…

映画「スキャンダル」感想 セクハラジジイはキモいけど それ以上にこういう社会の仕組みが嫌い

どうもきいつです 社会派ドラマ映画「スキャンダル」観ました 2016年にアメリカのテレビ局FOXニュースで起きたセクハラ騒動の裏側を描いた社会派ドラマテレビ局で活躍する女性たちとテレビ局のCEOロジャーとの対立が描かれています 監督は「トランボ ハリウ…

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」感想 殺人鬼のほのぼの日常コメディー

どうもきいつです サスペンス映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」観ました 1970年代のドイツに実在した5年間で4人の娼婦を殺害した連続殺人犯の日常を描いた実録サスペンス女性から相手をされないフリッツが殺人に手を染めていく姿を淡々と描かれていき…

映画「1917 命をかけた伝令」感想 映像と臨場感がすごい ただ、ワンカット風だからこその短所も感じた

どうもきいつです 戦争映画「1917 命をかけた伝令」観ました 第1次世界対戦を舞台にした戦争ドラマ戦地に赴いたイギリス兵士の2人が重要な任務を与えられ戦場の最前線へとたった2人で向かう姿を描いた物語前編を通してワンカットに見える映像で写し出された…

映画「グリンゴ 最強の悪運男」感想 思ってたほどでは… なんかごちゃごちゃしてた印象

どうもきいつです クライムコメディー映画「グリンゴ 最強の悪運男」観ました 正直者でお人好しな性格から貧乏くじばかり引いている男の逆転劇を描いたエンターテイメント作品 主演を「グローリー/明日への行進」などのデヴィッド・オイェロウォが務め製作に…

映画「バッドボーイズ フォー・ライフ」感想  面白いよ でも、なんか普通

どうもきいつです アクション映画「バッドボーイズ フォー・ライフ」観ました 大ヒットアクション映画「バッドボーイズ」の17年ぶりの新作となるシリーズ3作目マイアミ市警の敏腕刑事コンビのマイクとマーカスが新たな事件に挑みます 監督は前2作を手掛けた…

映画「チャーリーズ・エンジェル」感想 頭空っぽで観ると楽しい 主役3人が魅力的

どうもきいつです アクション映画「チャーリーズ・エンジェル」観ました 70年代に人気を誇ったテレビドラマシリーズをリメイク映画化した2000年のアクション作品チャーリーの探偵事務所で働く3人の美女の戦いを描いています 監督は「ターミネーター4」などを…

映画「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」感想 王道の推理ミステリーがなかなか楽しめた

どうもきいつです ミステリー映画「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」観ました ニューヨーク郊外の大豪邸で起きた殺人事件を巡り名探偵とくせ者揃いの家族たちの駆け引きが描かれた本作オリジナルの密室殺人ミステリー 監督、脚本を手掛けたのは「ス…

映画「バイバイマン」感想 面白くなりそうで いまいち面白くならなかった印象

どうもきいつです ホラー映画「バイバイマン」観ました その名前を知るだけで呪われる“バイバイマン”に取り憑かれてしまった若者たちの恐怖を描いたホラー映画 「ギャング・オブ・ホラー」などのステイシー・タイトルが監督を務めバイバイマンを演じるのは「…

映画「キャッツ」感想 意味わからん 頭おかしくなる 怖い サイコ映画

どうもきいつです ミュージカル映画「キャッツ」観ました 1981年に初演されて以来、観客動員数は世界累計8100万人にも達する世界的な大ヒットを誇るミュージカルの金字塔「キャッツ」を映画化した作品ロンドンの街を舞台に猫たちの生き生きとした姿を描いた…

映画「ジョジョ・ラビット」感想 戦争の悲惨さを感じ そして、希望も感じれた

どうもきいつです コメディー映画「ジョジョ・ラビット」観ました 第二次世界大戦下のドイツを舞台にヒトラーを空想上の友人に持つ少年の日常ジョジョをコミカルに描いた人間ドラマ第44回トロント国際映画祭で最高賞の観客賞を受賞した作品です 監督は「マイ…

映画「ペット・セメタリー」(2019年)感想 前のほうが良いと思う部分もあれば今回のほうが良かった部分もある

どうもきいつです ホラー映画「ペット・セメタリー」観ました 1989年にも映画化されたスティーブン・キングの小説を新たに再映画化した作品ペット墓地の奥にある死者を復活させるという森の存在を知ったとある一家の父親が恐怖に巻き込まれていくホラー映画 …

映画「死霊館」感想 良くも悪くも王道なわかりやすいホラー

どうもきいつです ホラー映画「死霊館」観ました 死霊館シリーズの第1作目2013年の作品超常現象を調査、解明してきたアメリカでは有名な超常現象研究家のウォーレン夫妻が実際に調査した事件を基に作られたオカルトホラー映画不可解な現象に悩まされる一家を…

映画「リチャード・ジュエル」感想 決めつけられた方はたまったもんじゃない…

どうもきいつです ドラマ映画「リチャード・ジュエル」観ました 1996年のアトランタ爆破テロ事件を題材にしたノンフィクション映画テロの容疑者とされた爆弾の第一発見者と弁護士が無実を証明するために戦う物語 監督は「運び屋」「ハドソン川の奇跡」などの…