何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

洋画

映画「ラーヤと龍の王国」感想 シンプルだけどとても良い物語

どうもきいつです ディズニーのアニメ映画「ラーヤと龍の王国」観ました かつて龍に守られた王国を舞台に平和を取り戻そうと立ち上がったヒロインの戦いと成長を描いたファンタジーアニメ2021年3月より劇場公開と同時にDisney+で配信もされています 監督は「…

映画「ダウンレンジ」感想 新たなタイプのスラッシャーホラー

どうもきいつです スリラー映画「ダウンレンジ」観ました 広野に取り残された若者たちが見えない何者かに狙撃され追い詰められていく姿を描いたシチュエーションスリラー 監督はハリウッドでも作品を手掛ける「あずみ」などの北村龍平 あらすじ6人の若者が相…

映画「ポラロイド」感想 新しいものはなにもない 古臭いホラー

どうもきいつです ホラー映画「ポラロイド」観ました 死を招くポラロイドカメラが巻き起こす恐怖を描いたホラー映画カメラに撮られた人々が次々に命を狙われます 監督はリーブト版「チャイルド・プレイ」を手掛けたラース・クレブバーグ「ITイット “それ”が…

映画「トムとジェリー」感想 実写の世界で暴れまわる2匹が可愛い

どうもきいつです コメディー映画「トムとジェリー」観ました 1940年の誕生から80周年をむかえた「トムとジェリー」の実写映画化作品お調子者でドジなネコのトムとズル賢く容赦ないネズミのジェリーが繰り広げるドタバタコメディーです 「ファンタスティック…

映画「モンスターハンター」感想 B級モンスターパニックからのジュラシックパーク

どうもきいつです アクション映画「モンスターハンター」観ました カプコンの大ヒットゲームシリーズ「モンスターハンター」をハリウッドで映画化したアクションアドベンチャー突然モンスターが存在する異世界へ迷い込んだ軍人たちの姿が描かれます 映画「バ…

映画「嵐の中で」感想 完成度の高いシナリオ 次の展開が気になる

どうもきいつです サスペンス映画「嵐の中で」観ました ある女性が過去と繋がるビデオカメラを通し25年前の少年を救うことをきっかけにお互いの人生が大きく変化していく姿を描いたサスペンスNetflixオリジナルのスペイン映画です 監督は「ロスト・ボディ」…

映画「キャスパー」感想 子ども向けだけど楽しんで観れる

どうもきいつです ファンタジー映画「キャスパー」観ました テレビアニメシリーズなどで人気を博した「キャスパー」をCGを駆使して実写映画化した1995年のファンタジー映画幽霊退治を依頼された親子と幽霊キャスパーとの交流が描かれます 監督はブラッド・シ…

映画「ババドック ~暗闇の魔物~」感想 うまく子育ての辛さを比喩してる

どうもきいつです ホラー映画「ババドック ~暗闇の魔物~」観ました 一冊の絵本を手にしたことから謎の怪物が親子を襲う恐怖を描いた2014年オーストラリアのホラー映画シッチェス映画祭をはじめ世界各地の映画祭で絶賛された作品 監督はジェニファー・ケン…

映画「FOUND ファウンド」感想 衝撃的な気持ち悪さだけど 結局、何を見せたかったのか?

どうもきいつです サスペンス映画「FOUND ファウンド」みました 兄が殺人鬼だと知った少年の運命を描いた2012年のサスペンスホラー約8000ドルという低予算映画でありながらトロント・アフターダーク映画祭最優秀作品賞など世界各国の映画賞を獲得した作品 監…

映画「ビバリウム」感想 この気持ち悪さにハマるかハマらないか

どうもきいつです スリラー映画「ビバリウム」観ました 奇妙な住宅街を抜け出せなくなったカップルの運命を描いたサスペンススリラーアイルランド、デンマーク、ベルギー合作の作品 監督はロルカン・フィネガン脚本はギャレット・シャンリーです あらすじ新…

映画「ボス・ベイビー」感想 それなりに面白いけど なんか微妙

どうもきいつです アニメ映画「ボス・ベイビー」観ました 「怪盗グルー」シリーズなどのユニバーサルスタジオと「シュレック」シリーズなどのドリームワークス・アニメーションが初タッグを組んだ2017年の作品です絵本「赤ちゃん社長がやってきた」を基に作…

映画「スカイライン-逆襲-」感想 映画なんてこんなんでいいよ!

どうもきいつです SF映画「スカイライン—逆襲」観ました 人類とエイリアンとの戦いを描いた「スカイライン」シリーズの3作目人類が一度駆逐したエイリアンと再び激しい戦いを繰り広げます 監督は前作と同じくリアム・オドネルが務め前作にも出演したリンゼイ…

映画「ポゼッション」感想 なかなかキモくて好き

どうもきいつです ホラー映画「ポゼッション」観ました 呪いの箱にまつわる実話を基にした2012年のホラー映画ある少女の身に降りかかる恐怖が描かれます 「死霊のはらわた」などのサム・ライミが製作を手掛け監督を務めるのはオーレ・ボールネダルです あら…

映画「オールド・ガード」感想 設定は面白いしアクションも格好いい ちょっと物足りなさは感じた

どうもきいつです アクション映画「オールド・ガード」観ました アメリカンコミックライターのグレッグ・ルッカによる同名グラッフィクノベルを実写映画化した作品不死身の傭兵たちの壮絶な戦いと活躍を描いたアクション映画Netflixで全世界独占配信されてい…

映画「ズーム 見えない参加者」感想 アイデアが面白い 今だからこそのホラー

どうもきいつです ホラー映画「ズーム 見えない参加者」観ました 新型コロナウイルスの影響でロックダウン中のイギリスを舞台に外出自粛などで世界的に広まったWeb会議ツールZoomを題材にしたホラー映画Zoomを介して降霊会を行う男女たちが怪現象に教われま…

映画「ビッグ・バグズ・パニック」感想 B級だけど意外とちゃんとしてる

どうもきいつです モンスターパニック映画「ビッグ・バグズ・パニック」観ました 巨大昆虫に支配されてしまった世界を自堕落な男が生き残るために奮闘する姿を描いた2009年のモンスターパニック映画 「パッション」のブルース・デイヴィと「ドッジボール」の…

映画「ゾンビーバー」感想 これはクソ映画 ここまでアホなら好き

どうもきいつです ホラー映画「ゾンビーバー」観ました ビーバーが汚染廃棄物によりゾンビ化しキャンプにやって来た若者たちに襲いかかるパニックホラー「ハングオーバー」シリーズの製作スタッフが名を連ねる作品です 監督はジョーダン・ルービンが務めてい…

映画「イレイザーヘッド」感想 いくらなんでもシュールすぎる まるで悪夢のよう

どうもきいつです ホラー?映画「イレイザーヘッド」観ました 印刷屋の主人公の周辺で起こる不可解な出来事を描いた1977年の作品シュールで難解なストーリーが不気味なモノクロ映像で表現されています 「エレファント・マン」などの鬼才デヴィッド・リンチの…

映画「ティム・バートンのコープスブライド」感想 ホラーな世界観が魅力的

どうもきいつです アニメ映画「ティム・バートンのコープスブライド」観ました 人間と死者との奇妙な恋愛を描いたラブストーリーロシアの民話に着想を得て作られたホラーファンタジーです全編を通してコマ撮りで撮影されたストップモーションアニメ作品 「ナ…

映画「DOOM ドゥーム」感想 既視感がすごい 暇潰しにはいいかも

どうもきいつです SF映画「DOOM ドゥーム」観ました 人気シューティングゲーム「Doom3」を原作に制作されたSFアクション映画火星の研究施設に出現した謎の生命体と海兵隊RTTSの壮絶な死闘が描かれます 監督は「ブラック・ダイヤモンド」のアンジェイ・バート…

映画「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」感想 アホらしくて楽しい

どうもきいつです コメディ映画「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」観ました ロックスターに憧れるビルとテッドの時空を越えた冒険を描いたコメディ「ビルとテッドの大冒険」のシリーズ3作目前作から29年ぶりの新作ですロックバンドを組むビルと…

2020年映画 個人的なベスト10

どうもきいつです 2020年もそろそろ終わるということで今年、僕が映画館へ観に行った作品の中からトップ10を決めたいと思います 正直、面倒くさいけど毎年やってるので今年もやります www.nanimokamogakokkei.com 今年はコロナの影響もあり公開延期で来年に…

映画「ワンダーウーマン1984」感想 普通につまらない クソ長い2時間半

どうもきいつです アメコミ映画「ワンダーウーマン1984」観ました 全世界で大ヒットしたDCコミックの実写映画「ワンダーウーマン」の続編DCエクステンデッド・ユニバースの第9作目として作られたアクション大作ですワンダーウーマンことダイアナの前に新たな…

映画「魔女がいっぱい」感想 アン・ハサウェイがなんか面白い

どうもきいつです ファンタジー映画「魔女がいっぱい」観ました 「チャーリーとチョコレート工場」の作者ロアルド・ダールによる児童文学「魔女がいっぱい」を原作に作られたファンタジー映画恐ろしい魔女たちが企てる計画をとある少年か阻止しようと奮闘し…

映画「トータル・リコール」(1990年)感想 やっぱり好き 全部好き

どうもきいつです SF映画「トータル・リコール」観ました フィリップ・K・ディックの小説「記憶売ります」を基に映画化した作品地球の植民地となった火星を舞台に記憶を植え付けられた主人公が本当の自分を見つけ出すために戦うSFアクション大作第63回アカデ…

映画「ホモ・サピエンスの涙」感想 不思議すぎる映画 これはもはや絵画

どうもきいつです ドラマ映画「ホモ・サピエンスの涙」観ました 年齢も性別も時代も違う人々の悲劇や喜劇が描かれるスウェーデンの作品全33シーンをワンシーンワンカットで撮影されています 「さよなら、人類」などで知られるスウェーデンの奇才ロイ・アンダ…

映画「誰も眠らない森」感想 面白くないような面白いような

どうもきいつです ホラー映画「誰も眠らない森」観ました 森へキャンプに訪れた少年少女たちが得たいの知れない何かに襲われる姿を描いたポーランドのスプラッターホラー2020年10月よりNetflixで配信されたNetflixオリジナル映画です 監督はバルトシュ・M・…

映画「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」感想 相変わらず高いクオリティ ただ、ちょっと子ども向け

どうもきいつです アニメ映画「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」観ました 「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」「コララインとボタンの魔女」などのアニメーションスタジオのライカが手掛けるストップモーションアニメある研究者が人類の祖先だという生き…

映画「バトルフロント」感想 ジェイソン・ステイサムがカッコいいけどなんか雑

どうもきいつです アクション映画「バトルフロント」観ました チャック・ローガンの犯罪小説を原作にかつて麻薬潜入捜査官だった男と麻薬密売人との壮絶な戦いを描いた2013年のアクション映画 製作と脚本はシルヴェスター・スタローン監督は ゲイリー・フレ…

映画「ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷」感想 呪怨らしくて呪怨らしくない

どうもきいつです ホラー映画「ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷」観ました 清水崇が生み出したJホラー「呪怨」をアメリカで新たに映画化した作品死霊が棲む屋敷で起こる怪奇現象が描かれますハリウッドで製作された「呪怨」シリーズとしては4作目本作はシリーズ…