何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

邦画

映画「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」感想 とてもクオリティの高いアニメ ただ、ちょっと期待しすぎたかも

どうもきいつです アニメ映画「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」観ました2018年にテレビで放送されていた京都アニメーションによる人気アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の完全新作劇場版アニメテレビアニメのその後の物語が描かれます …

映画「回路」感想 普通のホラーと思ってたら終盤はすごい展開に…

どうもきいつです ホラー映画「回路」観ました インターネットを介して奇妙な現象が巻き起こる恐怖を描いた2001年のホラー映画謎のサイトにアクセスした人たちが次々と姿を消していきます 監督は「カリスマ」などの黒沢清が務め出演するのは加藤晴彦、麻生久…

映画「人数の町」感想 設定は面白いけどなんか中途半端

どうもきいつです ミステリー映画「人数の町」観ました 衣食住を保証され自由を手に入れることのをできる謎の町を舞台にそこにやって来た主人公の姿を描いたミステリー映画第1回木下グループ新人監督賞の準グランプリ作品を映画化した作品です 監督は本作が…

映画「ようこそ映画音響の世界へ」感想 軽く思っていた映画の音の偉大さに気付かされた

どうもきいつです ドキュメンタリー映画「ようこそ映画音響の世界へ」観ました ハリウッド映画の映画音響のスポットを当てその世界に迫っていくドキュメンタリー映画映画における音楽や環境音など様々な映画音響の歴史や裏側に迫っていきます 監督を務めるの…

映画「おんなのこきらい」感想 カワイイは武器 あざとい女は努力をしてる

どうもきいつです 恋愛映画「おんなのこきらい」観ました 可愛いことが女の価値だと信じる女性の恋愛を通し女心をポップで毒気を含んで描いた2014年の恋愛映画ふぇのたすの楽曲「女の子入門」から着想を得て作られた作品です 監督は加藤綾佳が務め主演は人気…

映画「青くて痛くて脆い」感想 愚かで見苦しいけど 青春なんてこんなもの

どうもきいつです 青春映画「青くて痛くて脆い」観ました 「君な膵臓をたべたい」などの佐野よるによる小説を映画化した青春サスペンス映画大事な友達を奪われた青年がその復習を果たすために計画を企てます 監督は狩山俊輔が務め出演するのは吉沢亮、杉咲花…

映画「事故物件 怖い間取り」感想 やりたいことはわかるけど 方向性が間違ってる

どうもきいつです ホラー映画「事故物件 怖い間取り」観ました テレビ番組の企画で「事故物件住みます芸人」として実際に事故物件に住んできた松原タニシの実体験を記したノンフィクション書籍を映画化した作品テレビ出演のために事故物件に住み始めた若手芸…

映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」感想 νガンダムとサザビーカッコよすぎる ラストバトルが熱かった

どうもきいつです アニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」観ました ガンダムシリーズ初の完全オリジナル劇場作品テレビアニメ「機動戦士ガンダム」から14年後の宇宙世紀0093年を舞台にシリーズの主要人物であるアムロ・レイとシャア・アズナブルの最後…

映画「ゼイラム」感想 ヒロインが美ししく格好いい

どうもきいつです 特撮映画「ゼイラム」観ました 凶悪な宇宙人ゼイラムとそれを追って地球にやってきた女賞金稼ぎとの戦いを描いた1991年のSFアクション 特撮ドラマ「鳥人戦隊ジェットマン」を手掛けていた雨宮慶太の劇場映画デビュー作品 あらすじ異星人の…

映画「3年目のデビュー」感想 初心者なら面白く観れる ドキュメンタリー映画としては微妙かも

どうもきいつです ドキュメンタリー映画「3年目のデビュー」観ました 人気アイドルグループ日向坂46を追ったドキュメンタリー映画前身のけやき坂46から改名を経て現在の日向坂46までの軌跡を映し出しています TBS CSで放送された「セルフ Documentary of 日…

映画「トーク・トゥ・ザ・デッド」感想 そんなに悪くない まあ、ハードルは低かったけど

どうもきいつです ホラー映画「トーク・トゥ・ザ・デッド」観ました 病気の弟を死なせてしまった主人公が死者と話すことができるアプリを使うことで恐怖を味わう姿を描いた2013年のホラー映画 「リング0 バースデイ」「おろち」などの鶴田法男が監督を務めて…

映画「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! 映画になってちょーだいします」感想 かわいすぎ 僕の心もファンファンしちゃう

どうもきいつです 特撮映画「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! 映画になってちょーだいします」観ました 特撮ドラマ「ガールズ×戦士」シリーズの第3弾「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」の劇場版正義の怪盗ファントミラージュが映画に出演するこ…

映画「MOTHER マザー」感想 救いのない物語 愛とは人間を縛り付ける呪い

どうもきいつです ドラマ映画「MOTHER マザー」観ました 実際に起きた少年による祖父母殺害事件から着想を得て作られたヒューマンドラマ社会の底辺で生きる母親と息子を取り巻く過酷な現実を描いている作品です 「新聞記者」などに携わってきた河村光庸が企…

映画「水曜日が消えた」感想 設定は面白いけど すごく味の薄い映画

どうもきいつです サスペンス映画「水曜日が消えた」観ました 曜日ごとに入れ替わる7つの人格を持った男の日常を描いたサスペンス映画ある日、人格の1人である水曜日が消えてしまうことから物語が展開します MVやCM、短編作などで注目される吉野耕平が初の…

映画「愛なき森で叫べ」感想 いろんな意味で気持ち悪い でもそれが魅力

どうもきいつです バイオレンス映画「愛なき森でですね」観ました 実際に起きた猟奇殺人事件に着想を得て作られた2019年10月からNetflixで配信されたNetflixオリジナル映画巧みな話術と大胆な行動で他人の心を操る冷酷な男、村田が巻き起こす常軌を逸した世…

映画「許された子どもたち」感想 胸くそ悪い だけですませちゃいけないこと これは現実

どうもきいつです ドラマ映画「許された子どもたち」観ました 実際に起きた複数の事件をモチーフに同級生を殺し無罪になった少年とそれを取り囲む社会の姿を描いた社会派ドラマ構想に8年の歳月をかけられて完成した自主製作映画です 「先生を流産させる会」…

映画「ジャッジ!」感想 いろいろ無理がある 外国人がチープ過ぎかな

どうもきいつです コメディー映画「ジャッジ!」観ました 世界的な広告祭に参加し審査員をすることになった新人広告マンが自社のCMにグランプリを獲得させるために奔走するドタバタコメディー華やかな広告業界の裏側をコミカルに描いた2014年の作品 ソフトバ…

映画「キングダム」感想 実写としては上手くできてるんじゃない? でも、それだけ

どうもきいつです アクション映画「キングダム」観ました 中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久による漫画を実写映画化した作品大将軍を夢見る青年と中華統一をもくろむ若い王の運命が描かれるアクション大作です 監督を務めるのは「アイアムアヒーロー」「い…

映画「田園に死す」感想 よくわからんけど独特な世界に引き込まれる

どうもきいつです ファンタジー映画「田園に死す」観ました 歌人の寺山修司が自身の同名歌集を基に映画化した1974年の作品自伝的な要素がある作品ですが劇中劇が用いられたり幻想的な表現が多く見られます先行して刊行された歌歌集の短歌が映画の中でも朗読…

映画「ブラック・レイン」感想 俳優たちが超カッコいい でも、あまり面白くなかったような…

どうもきいつです アクション映画「ブラック・レイン」観ました 大阪の街を舞台に日米の警察たちが協力してヤクザと戦う物語を描いた1989年のサスペンスアクション豪華な日本人キャストでも話題になった作品です 監督は「ブレード・ランナー」などのリドリー…

映画「若おかみは小学生!」感想 思ったよりハードな設定 最後はちょっと感動した

どうもきいつです アニメ映画「若おかみは小学生!」観ました 人気児童文学シリーズ「若おかみは小学生!」をアニメ映画化した2018年の作品小学6年生のおっこが旅館の若おかみとして成長する姿を描いた物語テレビアニメと同名タイトルですが一作完結の独立し…

映画「映画 としまえん」感想 松田るかが可愛いだけ

どうもきいつです ホラー映画「映画 としまえん」観ました 東京都の老舗遊園地としまえんを舞台にそこで囁かれる都市伝説の恐怖を描いた2019年のホラー映画としまえん全面協力のもと作られた作品ですとしまえんに遊びに来た女子グループが恐怖に巻き込まれて…

映画「仮面ライダーJ」感想 巨大なのはやっぱり迫力があっていい

どうもきいつです 特撮映画「仮面ライダーJ」観ました 東映スーパーヒーローフェアの1作として1994年に公開された作品原作者の石ノ森章太郎が製作に関わった仮面ライダーとしてはシリーズ最後の作品となりますシリーズで初めて仮面ライダーが巨大化すること…

映画「仮面ライダーZO」感想 特撮の魅力が詰め込まれている

どうもきいつです 特撮映画「仮面ライダーZO」観ました 1993年の仮面ライダー生誕20周年記念に作られた東映とバンダイが提携した初の作品仮面ライダー初の劇場用オリジナル作品でもあります1人の科学者によって作り出された生命体と同じ科学者に作られた仮面…

映画「ポッピンQ」感想 何を見せたいのか? 誰に向けられているのか? そのへんが謎…

どうもきいつです アニメ映画「ポッピンQ」観ました 東映アニメーション60周年記念のプロジェクトとして制作された2016年のオリジナル劇場アニメ作品悩みを抱える5人の少女たちが世界を救うために奮闘し成長していく青春ストーリー少女たちがダンスの力によ…

映画「一度死んでみた」感想 如何にもコメディーやってます感がちょっと寒い 広瀬すずが可愛いから許すけど

どうもきいつです コメディー映画「一度死んでみた」観ました 特殊な薬を飲んで仮死状態になってしまった父親を救うため父のことが大嫌いな娘が奮闘するドタバタコメディーこの2人の親子を中心に周囲の人々を巻き込む大騒動が描かれます auの人気CM「三太郎…

映画「仮面病棟」感想 謎が謎を呼ぶ展開に引き込まれる でも、ちょっと謎解きが親切すぎる…

どうもきいつです ミステリー映画「仮面病棟」観ました 現役医師で作家の知念実希人によるミステリー小説を映画化した作品ピエロの仮面をかぶる凶悪犯に占拠された病院を舞台に人質に捕らわれた医師たちによる必死の脱出劇が描かれます 監督は「任侠学園」「…

映画「獣道」感想 いろいろ面白い要素はある でも、まとまりがなくて何を伝えたいのかよくわからない

どうもきいつです 青春コメディー映画「獣道」観ました 大人に翻弄され社会の底辺をささまよう若者たちが居場所を求めてもがく姿を描いたブラックコメディー実話をベースに作られた2017年の作品親の愛情を受けずに育った少女が居場所を求めて転々としていく…

映画「弥生、三月-君を愛した30年-」感想 切ないラブストーリーは悪くない でも、ちょっとチグハグ

どうもきいつです 恋愛映画「弥生、三月-君を愛した30年-」観ました 30年間の中の3月を舞台に2人の男女が紡いでいくラブストーリー運命に翻弄されながらもお互いを愛し続けた2人の男女の半生が描かれています テレビドラマ「家政婦のミタ」などの脚本を手掛…

映画「Fukushima 50」感想 エンタメ的な面白さは十分にある だからこそ引っかかる部分も…

どうもきいつです ドラマ映画「Hukushima 50」観ました 2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所で起きた事故で未曽有の事態を防ごうと現場で奮闘した人々の姿を描いたヒューマンドラマ多くの関係者への取材を基に書かれた門田隆将の…