何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

SF

映画「竜とそばかすの姫」感想 観てるこっちは置いてけぼり

どうもきいつです アニメ映画「竜とそばかすの姫」観ました スタジオ地図によるオリジナル長編アニメ作品インターネットの巨大仮想空間を舞台に心に傷を負った女子高生の成長が描かれるSFファンタジーです 監督、脚本は「サマーウォーズ」などの細田守が務め…

映画「ジェイソンX 13日の金曜日」感想 失敗するはずなのに何故か成功してる

どうもきいつです ホラー映画「ジェイソンX 13日の金曜日」観ました 「13日の金曜日」シリーズ第10作目冷凍保存されたジェイソンが宇宙へ搬送され宇宙船の中で大暴れし閉鎖された船内で殺戮が繰り返されます2001年の作品です 監督はジェームズ・アイザックが…

映画「東京リベンジャーズ」感想 面白くない つまらない ダイジェスト以下のクソ

どうもきいつです アクション映画「東京リベンジャーズ」観ました 和久井健による人気漫画「東京卍リベンジャーズ」を実写映画化した作品どん底の人生を送る青年が不良だった高校時代にタイムリープし元恋人の死を回避するために奔走するSFアクション 監督は…

映画「Arc アーク」感想 哲学的なようで実は薄っぺらい映画

どうもきいつです SF映画「Arc アーク」観ました SF作家ケン・リュウの短編小説「円弧(アーク)」を実写映画化した作品不老不死が実現した近未来を舞台に永遠の命を得た女性の運命が描かれます 監督は「愚行録」「蜜蜂と遠雷」などの石川慶主演を務めるのは芳…

映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」感想 臨場感のあるシーンにテンションが上がる

どうもきいつです アニメ映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」観ました 「機動戦士ガンダム」の富野由悠季が全3巻で出版した同名小説をアニメ映画化した作品本作は3部作の第1部です「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の12年後を舞台にアムロとシャアの…

映画「ロボコップ」(1987年)感想 思ったよりバイオレンス

どうもきいつです アクション映画「ロボコップ」観ました 機械化した警官がロボコップとして犯罪組織と戦う姿を描いた1987年のSFアクション映画近未来のデトロイトを舞台にロボコップが活躍します 監督は「トータル・リコール」「氷の微笑」などのポール・バ…

映画「デモリションマン」感想 おバカディストピアSF なんとも言えない魅力

どうもきいつです SFアクション映画「デモリションマン」観ました 犯罪のなくなった近未来の世界を舞台に2人の男の対決を描いた1993年のSFアクション 監督はマルコ・ブランビア主演を務めるのはシルヴェスター・スタローンです あらすじ極悪非道の犯罪者フェ…

映画「ラブ&モンスターズ」感想 出来の良い映画だけど ありがちな内容

どうもきいつです SFパニック映画「ラブ&モンスターズ」観ました 突如現れたモンスターによって荒廃した世界を描いたSFパニック主人公の青年が恋人に再開するため危険な世界を旅します 「ファイブ・ウォリアーズ」などのマイケル・マシューズが監督を務め「…

映画「ザ・コール」感想 過去に追い詰められるといる逃げ場のない絶望

どうもきいつです サスペンス映画「ザ・コール」観ました イギリスの映画「恐怖ノ黒電話」を原案に作られた韓国のサスペンス映画異なる時代の2人の女性が同じ家の電話で繋がることにより生じる歪みが描かれます2020年11月よりNetflixで配信されています 手掛…

映画「JUNK HEAD」感想 キモカワイイ世界に魅了される

どうもきいつです アニメ映画「JUNK HEAD」観ました 堀貴秀が独学で7年の歳月かけて制作したSFストップモーションアニメ人類が絶滅に瀕した地上で暮らし地下には人工生命体が暮らすディストピアな世界を描いた作品ファンタジア国際映画祭では最優秀長編アニ…

映画「嵐の中で」感想 完成度の高いシナリオ 次の展開が気になる

どうもきいつです サスペンス映画「嵐の中で」観ました ある女性が過去と繋がるビデオカメラを通し25年前の少年を救うことをきっかけにお互いの人生が大きく変化していく姿を描いたサスペンスNetflixオリジナルのスペイン映画です 監督は「ロスト・ボディ」…

映画「ブレイブ-群青戦記-」感想 思ったより殺伐としてる お涙頂戴は少ないほうがよかったかな…

どうもきいつです アクション映画「ブレイブ-群青戦記-」観ました 週間ヤングジャンプで連載されていた笠原真樹による漫画「群青戦記 グンジョーセンキ」を実写化したアクション大作戦国時代にタイムスリップしたスポーツ名門校の高校生たちが生き残るために…

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」感想 エヴァにけじめをつけた作品 止まった時間が動き出す

どうもきいつです アニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」観ました 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの完結編大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を再構築し4部作で描かれた劇場版の第4作目です3作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」から8…

映画「スカイライン-逆襲-」感想 映画なんてこんなんでいいよ!

どうもきいつです SF映画「スカイライン—逆襲」観ました 人類とエイリアンとの戦いを描いた「スカイライン」シリーズの3作目人類が一度駆逐したエイリアンと再び激しい戦いを繰り広げます 監督は前作と同じくリアム・オドネルが務め前作にも出演したリンゼイ…

映画「DOOM ドゥーム」感想 既視感がすごい 暇潰しにはいいかも

どうもきいつです SF映画「DOOM ドゥーム」観ました 人気シューティングゲーム「Doom3」を原作に制作されたSFアクション映画火星の研究施設に出現した謎の生命体と海兵隊RTTSの壮絶な死闘が描かれます 監督は「ブラック・ダイヤモンド」のアンジェイ・バート…

映画「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」感想 アホらしくて楽しい

どうもきいつです コメディ映画「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」観ました ロックスターに憧れるビルとテッドの時空を越えた冒険を描いたコメディ「ビルとテッドの大冒険」のシリーズ3作目前作から29年ぶりの新作ですロックバンドを組むビルと…

映画「トータル・リコール」(1990年)感想 やっぱり好き 全部好き

どうもきいつです SF映画「トータル・リコール」観ました フィリップ・K・ディックの小説「記憶売ります」を基に映画化した作品地球の植民地となった火星を舞台に記憶を植え付けられた主人公が本当の自分を見つけ出すために戦うSFアクション大作第63回アカデ…

映画「STAND BY ME ドラえもん2」感想 エピソードがバラバラでなんかよくわからん

どうもきいつです アニメ映画「STAND BY ME ドラえもん2」観ました 2014年に公開された国民的アニメ「ドラえもん」初の3DCGアニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」の続編原作漫画のエピソード「おばあちゃんのおもいで」を基に前作の「のび太の結婚前夜」の翌…

映画「ワイルド・ワイルド・ウエスト」感想 詰め込みすぎでいろいろ酷い もはや好き

どうもきいつです アクション映画「ワイルド・ワイルド・ウエスト」観ました 1960年代のテレビドラマ「0088/ワイルド・ウエスト」を映画化した1999年のアクション映画ですSF、西部劇、アクションなど様々な要素が含まれる作品ゴールデンラズベリー賞では最低…

映画「機動戦士ガンダムF91」感想 急展開すぎてちょっと理解が追い付かない…

どうもきいつです アニメ映画「機動戦士ガンダムF91」観ました 「機動戦士ガンダム」のメインスタッフが集結し新たな時代設定と登場人物により描かれた1991年の劇場版オリジナル作品時代設定は「機動戦士ガンダム」の一年戦争から40年以上の月日が経った宇宙…

映画「TENET テネット」感想 超面白い!! なにやってるかわからんけど!!

どうもきいつです SF映画「TENET テネット」観ました 人類の常識である時間のルールから脱し世界の崩壊による人類滅亡の危機にたち向かう主人公の姿を描いたSF大作 「ダークナイト」「インセプション」など数々の話題作を手掛けてきたクリストファー・ノーラ…

特撮「仮面ライダーゼロワン」感想 同じことの繰り返しが多くて途中で飽きた

どうもきいつです 特撮ヒーロードラマ「仮面ライダーゼロワン」観ました 2019年9月から全45話放送された令和最初の仮面ライダー人工知能をテーマに人間に反旗を翻したロボットと仮面ライダーゼロワンとの戦いを描いています www.nanimokamogakokkei.com あら…

映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」感想 νガンダムとサザビーカッコよすぎる ラストバトルが熱かった

どうもきいつです アニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」観ました ガンダムシリーズ初の完全オリジナル劇場作品テレビアニメ「機動戦士ガンダム」から14年後の宇宙世紀0093年を舞台にシリーズの主要人物であるアムロ・レイとシャア・アズナブルの最後…

映画「ゼイラム」感想 ヒロインが美ししく格好いい

どうもきいつです 特撮映画「ゼイラム」観ました 凶悪な宇宙人ゼイラムとそれを追って地球にやってきた女賞金稼ぎとの戦いを描いた1991年のSFアクション 特撮ドラマ「鳥人戦隊ジェットマン」を手掛けていた雨宮慶太の劇場映画デビュー作品 あらすじ異星人の…

映画「レディ・プレイヤー1」感想 みんな大絶賛なので あえて文句を言う

どうもきいつです SFアクション映画「レディ・プレイヤー1」観ました アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクション2045年の近未来を舞台にVRゲームの世界の中でゲーム内に隠された3つの鍵を手に入れるための争奪戦を描いてい…

映画「スモール・ソルジャーズ」感想 子供向けだけど悪ノリが過ぎる でも、それがいい

どうもきいつです アクション映画「スモール・ソルジャーズ」観ました軍事用マイクロチップ搭載したアクションフィギュアたちが人間たちを巻き込み戦争を始めます1998年のファンタジーアクション映画 「グレムリン」などのジョー・ダンテが監督を務めていま…

映画「遊星からの物体X」(1982年)感想 やっぱり造形のセンスが素晴らしい

どうもきいつです SF映画「遊星からの物体X」観ました 氷の中から発見されたエイリアンと南極基地の隊員との死闘を描いた1982年のSFホラー映画1951年の同名映画に続くジョン・W・キャンベルの短編SF小説「影が行く」の2度目の映画化作品です 「ニューヨーク1…

映画「ゼロ・グラビティ」感想 映画館で映画を観る意味がわかる

どうもきいつです SF映画「ゼロ・グラビティ」観ました 宇宙空間に投げ出されてしまいさまようことになった宇宙飛行士の極限状況を描いたSFパニック映画第70回ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品に選ばれた2013年の作品です 「トゥモロー・ワールド」…

映画「バトルシップ」感想 ただ派手に戦ってるだけ アホすぎて愛おしい

どうもきいつです SFアクション映画「バトルシップ」観ました ハズブロ社が発売している同名のボードゲームを題材にして作られた2012年のSFアクション大作ユニバーサル・ピクチャーズ100周年記念作品でもあります宇宙から飛来した謎のエイリアン軍団と各国の…

映画「トランス・ワールド」感想 地味だけどストーリー展開が面白かった

どうもきいつです サスペンス映画「トランス・ワールド」観ました 森に迷い込んだ3人の男女に待ち受ける奇妙な運命を描いた2011年のサスペンス映画別々の人生を歩んでいた3人が不思議な森へ迷い込み互いの関係性やこの場に集められた真実に迫っていきます 監…