何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

SF

映画「リベリオン」感想 ガン=カタ超カッコいい!!

どうもきつです SFアクション映画「リベリオン」観ました 個人の感情が支配されている未来の国家を舞台に感情に目覚めた男が反旗を翻す姿を描いた2002年のSFガンアクション映画架空の戦闘術「ガン=カタ」が特徴的な作品 監督は「ウルトラヴァイオレット」な…

映画「移動都市/モータル・エンジン」感想 ちょっと話がゴチャゴチャしすぎ 詰め込みすぎ感が否めない

どうもきつです SFファンタジー映画「移動都市/モータル・エンジン」観ました イギリスの作家フィリップ・リーブの小説「移動都市」を原作にSFファンタジー人々が巨大な移動都市で暮らす未来の世界を舞台にある目的のために戦う少女を描いています 「ホビッ…

映画「トゥモロー・ワールド」感想 映像は素晴らしいと思う ただ、物語は漠然としすぎ

どうもきいつです SF映画「トゥモロー・ワールド」観ました 人類に子供が生まれなくなった未来の世界を舞台にした2006年のSFエンターテイメント大作P・D・ジェイムズのディストピア小説「人類の子供たち」を原作に描かれています 監督は「ハリー・ポッターと…

映画「バニラ・スカイ」感想 オチが全ての映画 ただ、そのオチが好きじゃない

どうもきいつです サスペンス映画「バニラ・スカイ」観ました 1997年のスペイン映画「オープン・ユア・アイズ」のリメイク作品完璧な男に巻き起こる不思議な運命を描た2001年のサスペンス作品です舞台をニューヨークに移していますがストーリーはオリジナル…

映画「月に囚われた男」感想 独特なストーリーに引き込まれる

どうもきいつです SF映画「月に囚われた男」観ました 地球に必要不可欠なエネルギー源を発掘するため月の基地に滞在中の男が奇妙な出来事に遭遇する2009年のSFスリラー作品です デヴィッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズが初監督に挑んだ作品サム・ロッ…

映画「ハッピー・デス・デイ 2U」感想 続編として面白いアプローチ 前作から続けて観てほしい

どうもきいつです SFサスペンス映画「ハッピー・デス・デイ 2U」観ました ホラー映画「ハッピー・デス・デイ」の続編前作で誕生日の繰り返しから抜け出したツリーが新たな時間のループへ巻き込まれる 前作同様に製作はジェイソン・ブラム監督はクリストファ…

映画「ハッピー・デス・デイ」感想 ベタだけど最後まで楽しめる ホラーが苦手でも観れるはず

どうもきいつです ホラー映画「ハッピー・デス・デイ」観ました 誕生日に殺された主人公が目を覚ますと再びその日の朝に戻り何度も自分が殺されてしまう日を繰り返す新感覚タイムループホラー 「ゲット・アウト」「ハロウィン」などホラー、サスペンス作品を…

映画「ターミネーター3」感想 評判ほどは悪くないと思う

どうもきいつです SFアクション映画「ターミネーター3」観ました 人気シリーズ「ターミネーター」の第3作目未来から来たターミネーターと命を狙われるジョン・コナーたちとの戦いを描いた2003年のSFアクション 監督はシリーズの生みの親であるジェームズ・キ…

映画「スチームボーイ」感想 ストーリーが壊滅的 映像だけがすごい作品

どうもきいつです アニメ映画「スチームボーイ」観ました 19世紀のイギリスを舞台に驚異の発明スチームボールをめぐる少年の冒険を描いた2004年のSFアドベンチャー 「AKIRA」などの大友克洋が手掛けた作品です あらすじ19世紀の産業革命のイギリスある日、レ…

映画「ミッション:8ミニッツ」感想 面白いSFだけど 名作にはなれなかった

どうもきいつです SF映画「ミッション:8ミニッツ」観ました 列車爆破事故の犯人を見つけるべく犠牲者が死亡するまでの8分間の意識に入り込み爆破前の列車内を追体験していく男の姿を描いた2011年のSFサスペンス 「月に囚われた男」などのダンカン・ジョーン…

映画「チャッピー」感想 面白いけど すごく雑な映画

どうもきいつです SF映画「チャッピー」観ました 人工知能を搭載したロボットのチャッピーと彼を誘拐したストリートギャングとの奇妙な絆とチャッピーの成長を描いた2015年のSF作品 「第9地区」「エリジウム」などのニール・ブロムカンプが監督を務めていま…

映画「LOOPER/ルーパー」感想 地味でツッコミどころが多い

どうもきいつです SFアクション映画「LOOPER/ルーパー」観ました タイムマインで送られてきた人間を消すことを生業とする殺し屋が殺しのターゲットとして送られてきた未来の自分との追跡劇を描いた2012年のSFアクション 監督は「スター・ウォーズ/最後のジェ…

映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」感想 MIBは3で限界だったよ

どうもきいつです SFアクション映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」観ました 地球に潜む宇宙人たちを監視するエージェントたちの活躍を描いた「メン・イン・ブラック」シリーズの第4弾主役を新たに新しい物語が展開されます 監督は「ワイルド・…

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」感想 ゴジラ愛を感じる すごい映画

どうもきいつです 怪獣映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」観ました 日本が生んだ怪獣映画「ゴジラ」をハリウッドが映画化した2014年の「GODZILLA ゴジラ」の続編前作から5年後の世界を舞台にモスラ、ラドン、キングギドラなど続々と復活する怪獣たち…

映画「プロメア」感想 スゲー熱いアニメ!! 熱いだけかも…

どうもきいつです アニメ映画「プロメア」観ました 「天元突破グレンラガン」「キルラキル」を生み出した今石洋之監督と脚本家の中島かずきが再び組んで制作した完全オリジナル劇場アニメです 炎を自在に操る集団によって危機に陥った世界を舞台に主人公と宿…

映画「アイアン・スカイ」感想 個人的にはそんなに笑えなかった 悪くはないと思うんですけど

どうもきいつです SFコメディー映画「アイアン・スカイ」観ました フィンランド・ドイツ・オーストラリア合作の2012年のSFコメディー映画予告を公開し出資を募ると約100万ユーロのカンパを集め話題となった異色作 敗北したナチスの残党が実は月の裏側の基地…

映画「マン・オブ・スティール」感想 面白くなくはないけど 暗すぎだし退屈

どうもきいつです ヒーロー映画「マン・オブ・スティール」観ました 誰もが知ってるであろうスーパーヒーロースーパーマンのリブート作品でありDCEUシリーズの第1作目これまで描かれてこなかったスーパーマン誕生の物語を描いた2013年の作品です 「ダーク・…

映画「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」感想 素材はいいのにもったいない ストーリーが致命的

どうもきいつです アニメ映画「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」観ました 人類滅亡後の世界を舞台に9体の人形が巨大な機械獣と戦うダークファンタジーもともとは短編映像作品だったがティム・バートンの目に留まり長編映画化が実現することになった2009年…

映画「オートマタ」感想 なんか見たことあるような映画 オリジナリティが薄いと思う

どうもきいつです SF映画「オートマタ」観ました 人類と人工知能の未来を描いたスペインとブルガリア合作の2014年のSFサスペンス映画 監督は「シャッター・ラビリンス」などのガベ・イバニェスが務めています あらすじ砂漠化が進み人類存亡が迫りつつある204…

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」感想 量産型の深夜アニメと変わらない

どうもきいつです アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」観ました 1993年に放送されたテレビドラマを アニメ映画化した2017年の作品 現代の要素を取り入れながら 長編アニメ映画として再構築し 夏休みを過ごす中学生の男女を主人公に 何…

映画「アルカディア」感想 雰囲気映画だから好みが分かれる

どうもきいつです SFスリラー映画「アルカディア」観ました ある兄弟が、かつて過ごしていた カルト集団の村へ再び訪れ 謎の超常現象に挑む姿を描いた 2017年の作品 ジャステイン・ベンソン、アーロン・ムーアヘッドの2人が監督、脚本、撮影、制作を手掛けダ…

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」感想 前作から進歩無し 福田監督に映画は向いていない

どうもきいつです コメディー映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」観ました 空知英秋による人気コミック「銀魂」の 実写化映画の第2弾 2017年の邦画実写でナンバーワンの 大ヒットを記録した「銀魂」の続編です 原作の「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を …

映画「フラットライナーズ」感想 ラストがマジでムカつく 嫌い

どうもきいつです SFスリラー映画「フラットライナーズ」観ました 1990年の同名映画を 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」などの ニールス・アルデン・オプレブが リメイクした2017年の作品 臨死体験の真実に挑んだ 医学生たちの運命を描いた サスペンス…

映画「シンクロナイズドモンスター」感想 この映画は一体何を見せたいのか

どうもきいつです SFファンタジー映画「シンクロナイズドモンスター」観ました 「プラダを着た悪魔」の主演などで知られる アン・ハサウェイが 主演と製作総指揮を務めた2017年の異色作 ダメ女の主人公が突如現れた怪獣を 操り世界を混乱させる物語 「ブラッ…

映画「麻雀放浪記2020」感想 話題になってるけど期待し過ぎは禁物

どうもきいつです 麻雀映画「麻雀放浪記2020」観ました 1984年に和田誠監督で映画化された 阿佐田哲也の小説「麻雀放浪記」を 主人公が1945年から2020年にタイムスリップする という大胆なアレンジを加え再映画化 「孤狼の血」などの白石和彌が監督を務め 主…

映画「エクス・マキナ」感想 男ってバカだなとつくづく思う

どうもきいつです SF映画「エクス・マキナ」観ました 「28日後…」などの脚本家として 知られるアレックス・ガーランドが 初監督を務めた作品 人間と人工知能の対話を描いた 2015年のSFサスペンスです 第88回アカデミー視覚効果賞を 受賞したことで話題になり…

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」感想 設定に捕らわれ過ぎて中身が無い

どうもきいつです 恋愛映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」観ました 七月隆文の同名小説を実写映画化した SFファンタジーラブストーリーです 「アオハライド」などの数々の 青春ラブストリーを手掛けてきた 三木孝浩監督と脚本家の吉田智子が 再びタ…

映画「バンブルビー」感想 トランスフォーマー史上1番シンプル 子供が楽しめる

どうもきいつです SFアクション映画「バンブルビー」観ました 「トランスフォーマー」シリーズの 人気キャラクター、バンブルビーを主役に シリーズの始まりを描いたスピンオフ映画 1980年代を舞台に バンブルビーと人間の少女チャーリーの 友情と彼らに待ち…

映画「カウボーイビバップ 天国への扉」感想 スパイクたちを見てるだけで満足

どうもきいつです アニメ映画「カウボーイビバップ 天国への扉」観ました 1998年に放送されていた テレビアニメ「カウボーイビバップ」の 劇場版作品です 2001年に公開された映画 火星を中心とした太陽系を舞台に おんぼろ宇宙船に乗って旅をする 賞金稼ぎの…

映画「ドニー・ダーコ」 結局、意味が分からない

どうもきいつです SF映画「ドニー・ダーコ」観ました 一度では理解できない複雑な ストーリーによってリバースムービーと 呼ばれ話題になった2001年のSF映画 高校生ドニー・ダーコが経験する 不思議な出来事を描いた作品です あらすじ ある晩、ドニー・ダー…