何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

ホラー

映画「アダムス・ファミリー」(2019)感想 なんと言うか… すごく微妙…

どうもきいつです アニメ映画「アダムス・ファミリー」観ました チャールズ・アダムスによる名作コミックで1990年代には実写映画化され世界的ヒットをを記録した「アダムス・ファミリー」をアニメ映画化した作品丘の上で暮らすモンスター一家の不思議な日常…

映画「クライモリ」感想 つまらなくはないけど没個性

どうもきいつです ホラー映画「クライモリ」観ました 森に入り込んだ若者たちが森に住む謎の男たちに命を狙われる姿を描いた2003年のアメリカとドイツ合作のスプラッターホラースティーブン・キングがその年の年間ベスト1の映画に挙げた話題作 監督はロブ・…

映画「回路」感想 普通のホラーと思ってたら終盤はすごい展開に…

どうもきいつです ホラー映画「回路」観ました インターネットを介して奇妙な現象が巻き起こる恐怖を描いた2001年のホラー映画謎のサイトにアクセスした人たちが次々と姿を消していきます 監督は「カリスマ」などの黒沢清が務め出演するのは加藤晴彦、麻生久…

映画「コンジアム」感想 超怖かった 終盤の勢いが素晴らしい

どうもきいつです ホラー映画「コンジアム」観ました 韓国の有名な心霊スポットである実在する廃病院を舞台にした2018年韓国のホラー映画閉鎖された廃病院に訪れた若者たちが恐怖に巻き込まれていく姿をPOV形式で描かれています 監督はチョン・ボクシムが務…

映画「事故物件 怖い間取り」感想 やりたいことはわかるけど 方向性が間違ってる

どうもきいつです ホラー映画「事故物件 怖い間取り」観ました テレビ番組の企画で「事故物件住みます芸人」として実際に事故物件に住んできた松原タニシの実体験を記したノンフィクション書籍を映画化した作品テレビ出演のために事故物件に住み始めた若手芸…

映画「ドント・ブリーズ」感想 終始ハラハラドキドキで楽しめた 設定が新しくて面白い

どうもきいつです ホラー映画「ドント・ブリーズ」観ました 盲目の老人宅に強盗に入った若者たちが予期せぬ事態に巻き込まれていくスリラー映画全米でスマッシュヒットを記録した2016年の作品です リメイク版「死霊のはらわた」を手掛けたフェデ・アルバレス…

映画「呪われの橋」感想 シンプルだけどハイテンションなお化け屋敷映画で楽しい

どうもきいつです ホラー映画「呪われの橋」観ました とある大学の心霊スポットを舞台に肝試しを行う大学生たちを襲う恐怖を描いた台湾のホラー映画日本では2020年8月よりNetflixで配信されています 監督を務めるのはレスター・シーです あらすじとある大学…

映画「スレンダーマン 奴を見たら、終わり」感想 面白い題材を全く生かしきれていない

どうもきいつです ホラー映画「スレンダーマン 奴を見たら、終わり」観ました インターネット上で囁かれる都市伝説スレンダーマンを題材にした2018年のホラー映画とある動画を見たことをきっかけに高校生たちにスレンダーマンの魔の手が忍び寄る 監督はシル…

映画「トーク・トゥ・ザ・デッド」感想 そんなに悪くない まあ、ハードルは低かったけど

どうもきいつです ホラー映画「トーク・トゥ・ザ・デッド」観ました 病気の弟を死なせてしまった主人公が死者と話すことができるアプリを使うことで恐怖を味わう姿を描いた2013年のホラー映画 「リング0 バースデイ」「おろち」などの鶴田法男が監督を務めて…

映画「海底47m 古代マヤの死の迷宮」感想 前作を超える面白さ 最後までヒヤヒヤ

どうもきいつです パニック映画「海底47m 古代マヤの死の迷宮」観ました 2017年に公開された人食いザメの恐怖を描いたパニック映画「海底47m」の続編4人の女子高生が海底洞窟へのダイビングの途中巨大なサメに遭遇しまうパニックスリラーです 監督は前作「…

映画「ファイナル・デッドサーキット」感想 ストーリー性なんて全く無い 人が死ぬだけ

どうもきいつです ホラー映画「ファイナル・デッドサーキット」観ました 迫り来る死の恐怖から逃れようとする若者の姿を描いた「ファイナル・デスティネーション」シリーズの第4作目カーレース場での大惨事を予知したことから死の連鎖が始まります公開当時は…

ドラマ「呪怨:呪いの家」感想 いろんな意味で怖くて気持ち悪い これが呪怨の本質

どうもきいつです 連続ドラマ「呪怨:呪いの家」観ました 人気ホラー「呪怨」シリーズをNetflixでドラマ化した作品2020年7月より全世界で配信が始まっています1980年代から90年代にかけてを舞台にし郊外にある一軒の家に関わった人々の恐怖を描いています 監…

映画「透明人間」(2020年)感想 サスペンスというり、もはやホラー 見えないことが怖い

どうもきいつです サスペンス映画「透明人間」観ました H・G・ウェルズの小説「透明人間」を原作とし1933年に公開された映画「透明人間」を現代風にリブートした作品自殺した恋人が透明人間になって自分に近づいてくると感じる女性の恐怖を描いたサスペンス…

映画「遊星からの物体X」(1982年)感想 やっぱり造形のセンスが素晴らしい

どうもきいつです SF映画「遊星からの物体X」観ました 氷の中から発見されたエイリアンと南極基地の隊員との死闘を描いた1982年のSFホラー映画1951年の同名映画に続くジョン・W・キャンベルの短編SF小説「影が行く」の2度目の映画化作品です 「ニューヨーク1…

映画「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」感想 はじめはよかった でも、結局なんなの?

どうもきいつです ホラー映画「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」観ました 謎のお化け屋敷を舞台にしたホラー映画遊び半分でお化け屋敷にやってきた若者たちが殺人鬼による本物の恐怖に襲われていく姿を描いています 「ホステル」のイーライ・ロスが製作…

映画「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」感想 スピーディーなテンポで楽しめる ちょっと内容薄すぎるけど

どうもきいつです ミステリー映画「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」観ました ディーン・クーンツの小説「オッド・トーマスの霊感」を基に映画化された2013年のミステリーアクション映画霊感を持つ青年オッド・トーマスが町に起きようとしている惨劇を…

映画「キュア ~禁断の隔離病棟~」感想 期待を膨らますだけ膨らませといてオチが弱い

どうもきいつです サスペンス映画「キュア ~禁断の隔離病棟~」観ました 秘密を抱える療養所に足を踏み入れた青年に襲いかかる恐怖とその療養所の真実に迫る姿を描いた2016年のサスペンススリラー 監督は「ザ・リング」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シ…

映画「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」感想 人が死んでるのに大爆笑 不謹慎なんてクソ食らえ

どうもきいつです コメディー映画「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」観ました 休暇を過ごすために森にやって来た2人の男がキャンプに訪れた学生たちに凶悪な殺人鬼と勘違いされてしまうホラーコメディー2010年の作品です思わぬ誤解から死人が…

映画「映画 としまえん」感想 松田るかが可愛いだけ

どうもきいつです ホラー映画「映画 としまえん」観ました 東京都の老舗遊園地としまえんを舞台にそこで囁かれる都市伝説の恐怖を描いた2019年のホラー映画としまえん全面協力のもと作られた作品ですとしまえんに遊びに来た女子グループが恐怖に巻き込まれて…

映画「マンホール」感想 何も起きない… なにそれ

どうもきいつです ホラー映画「マンホール」観ました 下水構転落した男の壮絶な運命を描いた2013年カナダのホラー映画不快でグロテスクな描写満載の作品です 監督はジェシー・T・クックが務めています あらすじカナダのとある町で原因不明の水質汚染が発生し…

映画「ブレア・ウィッチ」感想 やっぱりカメラは1台のほうが怖いよね

どうもきいつです ホラー映画「ブレア・ウィッチ」観ました 制作費6万ドルという低予算作品ながら世界的大ヒットとなった「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の続編前作から15年後を舞台に描かれた2016年の作品魔女伝説が残る森へと足を踏み入れた若者たちに…

映画「キラー・メイズ」感想 アイデアがすごく面白い 出オチだけど…

映画「キラー・メイズ」感想 アイデアがすごく面白い 出オチだけど… どうもきいつです コメディー映画「キラー・メイズ」観ました ダンボール製の殺人迷路を巡って大冒険を繰り広げる2017年のホラーコメディー映画シッチェス映画祭でニュービジョン・ワン/プ…

映画「ブラック・スワン」感想 これはほとんどホラー

どうもきいつです スリラー映画「ブラック・スワン」観ました 大役に抜擢されたバレリーナがそのプレッシャーから精神を崩していく姿を描いた心理スリラー主人公が潔白な白鳥と官能的な黒鳥の二つを演じることになり徐々に精神が崩壊していきます2010年の作…

映画「レギオン」感想 やりたいことはわかるけど 結局ゾンビ映画やん

どうもきいつです ホラーアクション映画「レギオン」観ました 神に見捨てられた人類と天使たちとの壮絶な戦いを描いた2010年の作品郊外のダイナーに取り残された人々が襲い来る天使の軍団を相手に立ち向かいます 「アイアンマン」などで視覚効果を手掛けてき…

ドラマ「死霊のはらわた リターンズ シーズン1」感想 相変わらず悪ノリが最高 そして、ストーリーも面白かった

どうもきいつです 海外ドラマ「死霊のはらわた リターンズ シーズン1」観ました 映画「死霊のはらわた」シリーズの続編として作られた連続ドラマ死霊たちと数々の死闘を乗り越えてきたアッシュが再びチェーンソーとショットガンを手に死霊どもと壮絶なバトル…

映画「グリーン・インフェルノ」感想 ストーリーの流れは面白いけど ちょっと物足りなく感じた

どうもきいつです ホラー映画「グリーン・インフェルノ」観ました 1980年のイタリア映画「食人族」をモチーフに作られた2013年のホラー映画アマゾンの奥地で食人族に捕らわれた若者たちの衝撃的な運命を残酷描写とともに描いた作品 「ホステル」シリーズなど…

映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」感想 ホラーとしてぬるい気はするけど それなりに楽しめた

どうもきいつです ホラー映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」観ました 児童文学「誰かが墓地からやってくる」シリーズを映画化したホラー映画本に綴られた恐ろしい物語が現実になりそれが主人公たちに襲いかかる 「シェイプ・オブ・ウォーター」などのギ…

映画「ミッドサマー」感想 面白い映画ではない こんなタイプの映画は嫌いじゃないけど

どうもきいつです ホラー映画「ミッドサマー」観ました スウェーデンの奥地を訪れた大学生たちが遭遇する悪夢のような出来事を描いたホラー作品とある村で90年に1度開催される夏至祭で起こる衝撃的な様子が映し出されます 監督は「ヘレディタリー 継承」で注…

映画「犬鳴村」感想 思ったほど怖くない 三吉彩花は可愛かったけど

どうもきいつです 日本のホラー映画「犬鳴村」観ました 福岡県に実在する心霊スポットを舞台に描いたホラー作品霊感を持つ主人公が次々と発生する奇妙な出来事と犬鳴村の真相を突き止めようとしていく物語 監督は「呪怨」シリーズなどで知られる清水崇が務め…

映画「バイバイマン」感想 面白くなりそうで いまいち面白くならなかった印象

どうもきいつです ホラー映画「バイバイマン」観ました その名前を知るだけで呪われる“バイバイマン”に取り憑かれてしまった若者たちの恐怖を描いたホラー映画 「ギャング・オブ・ホラー」などのステイシー・タイトルが監督を務めバイバイマンを演じるのは「…