何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

ホラー

映画「きさらぎ駅」感想 アイデアは面白いけど なんか雑

どうもきいつです ホラー映画「きさらぎ駅」観ました インターネット掲示板2ちゃんねる発祥の都市伝説をモチーフに作られたホラー映画とある女子大生が異世界の謎に迫る姿を一人称視点の映像を交え描かれていきます 監督は「真・鮫島事件」などの永江二朗主…

映画「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」感想 ヒーローとホラーが面白く融合

どうもきいつです アメコミアクション映画「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」観ました 元天才外科医で最強の魔術師ドクター・ストレンジの活躍を描いた「ドクター・ストレンジ」の第2作目マルチバースの扉が開いた世界でドクター・ス…

映画「N号棟」感想 ミッドサマーっぽいなにか

どうもきいつです ホラー映画「N号棟」観ました 2000年に岐阜県富町で起きた幽霊団地事件をモチーフに描かれたホラー幽霊が出ると噂される廃団地を訪れた大学生たちが怪現象に襲われます 監督、脚本は「世にも奇妙な物語」シリーズに携わってきた後藤庸介が…

映画「真・事故物件 本当に怖い住民たち」感想 ホラー要素がてんこ盛り

どうもきいつです ホラー映画「真・事故物件 本当に怖い住民たち」観ました とある企画で事故物件に住むことになった女性たちの恐怖を描いたホラー曰く付きアパートを舞台に彼女たちが次々と恐怖に襲われます 監督を務めるのは佐々木勝巳出演するのは海老野…

映画「牛首村」感想 村シリーズ特有の魅力はある でも、やっぱりストーリーは雑

どうもきいつです ホラー映画「牛首村」観ました 「犬鳴村」「樹海村」に続く「恐怖の村」シリーズの第3弾北陸にある実在の心霊スポット坪野鉱泉を舞台に“牛の首”にまつわる不可解な出来事が描かれます 監督は「呪怨」シリーズなどの清水崇が務め主人公を演…

映画「バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」感想 好きなのはわかるけど… さすがに詰め込みすぎ

どうもきいつです ホラー映画「バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」観ました 実写映画化もされた人気ゲーム「バイオハザード」を新たなキャストとスタッフで映画化巨大企業アンブレラ社の拠点がある町を舞台に主人公たちがゾンビと化した人々…

映画「ラストナイト・イン・ソーホー」感想 新感覚なホラー

どうもきいつです ホラー映画「ラストナイト・イン・ソーホー」観ました ロンドンのソーホー地区を舞台に別々の時代を生きる2人の女性がリンクしていくサスペンスホラー 監督は「ベイビー・ドライバー」などのエドガー・ライト出演するのはトーマシン・マッ…

映画「聖地X」感想 笑っていいのか…? どんな気持ちで観ればいいのか戸惑う

どうもきいつです ホラー?映画「聖地X」観ました 劇団イキウメの人気舞台を映画化した作品オール韓国ロケで製作されています韓国で暮らす兄とその妹が不気味な土地へ足を踏み入れてしい不思議な現象に巻き込まれていきます 監督は「AI崩壊」などの入江悠出…

映画「マリグナント 狂暴な悪夢」感想 スピード感溢れるエンタメホラー

どうもきいつです ホラー映画「マリグナント 狂暴な悪夢」観ました 殺人鬼の犯行現場を目撃するという悪夢に悩まされる女性の姿を描いたホラーやがて悪夢の正体が明らかになっていきます 「ソウ」「死霊館」シリーズなど数々のホラーを手掛けるジェームズ・…

映画「マーターズ」感想 どういう気持ちで観ればいいのかわからなくなる

どうもきいつです ホラー映画「マーターズ」観ました 幼い頃に受けた虐待がトラウマとなった女性と彼女を支える親友の2人の運命を描いたスプラッターホラー2008年フランスとカナダの作品です 監督を務めるのはパスカル・ロジェ あらすじ何者かに拉致監禁され…

映画「CUBE 一度入ったら、最後」感想 邦画の駄目なところを煮詰めた感じ

どうもきいつです スリラー映画「CUBE 一度入ったら、最後」観ました ヴィンチェンゾ・ナタリが手掛けた1997年の密室スリラー「CUBE」を日本でリメイクした作品立方体の部屋が繋がる空間に閉じ込められた男女6人が命がけで脱出に挑む姿が描かれます 監督は「…

映画「キャンディマン」(2021年)感想 説教臭さがちょっと面倒くさい

どうもきいつです ホラー映画「キャンディマン」観ました 1992年のカルトホラー「キャンディマン」を新たに映画化した作品原作はクライヴ・バーカーの小説「禁じられた場所」鏡の前で5回名前を唱えると現れる殺人鬼キャンディマンの恐怖が描かれます 「ゲッ…

映画「黄龍の村」感想 アホな発想が最高

どうもきいつです ホラー映画「黄龍の村」観ました 山奥の村に迷い込んだ若者たちの運命を描いたバイオレンス映画キャンプに向かう途中の若者たちが偶然訪れた謎の村で恐怖に見舞われます 監督は「ベイビーわるきゅーれ」など阪元裕吾出演するのは「魔進戦隊…

映画「殺人鬼から逃げる夜」感想 スリルがあってハラハラする みんな無能すぎるけど

どうもきいつです スリラー映画「殺人鬼から逃げる夜」観ました 耳の不自由な主人公が連続殺人犯に追い回される夜を描いた韓国のスリラー映画聴覚障害者の女性が殺人現場を目撃し恐怖に見舞われていきます 監督・脚本は本作がデビューとなるクォン・オスン出…

映画「整形水」感想 人間は見た目より中身が大事

どうもきいつです アニメ映画「整形水」観ました オムニバスコミック「奇々怪々」の1編をアニメ映画化した韓国の作品美しくなりたいという人間の欲望と狂気を描いたサイコホラー外見にコンプレックスを抱く主人公が“整形水”を使い美貌を手に入れます 監督を…

映画「レイク・マンゴー ~アリス・パーマの最期の3日間~」感想 じわじわと恐ろしい

どうもきいつです ホラー映画「レイク・マンゴー ~アリス・パーマの最期の3日間」観ました とある少女の死の真相に迫る様子を描いた2008年オーストラリアのフェイクドキュメンタリー映画インタビューを主軸にアリス・パーマの死に隠された真実が明かされて…

映画「スピーシーズ 種の起源」感想 エロ、グロ、美女の最高映画

どうもきいつです SFホラー映画「スピーシーズ 種の起源」観ました DNA操作実験により生まれた新たな種の恐怖を描いた1995年のSFホラー宇宙からの情報を基に作り出された生命体と人類との壮絶な戦いが繰り広げられます 監督を務めるのはロジャー・ドナルドソ…

映画「テリファー」感想 キャラの魅力だけで最後まで観れる

どうもきいつです ホラー映画「テリファー」観ました 謎のピエロが猟奇的な殺人を繰り返す2016年のスラッシャーホラー何の罪もない人々が次々と惨殺されていきます 監督を務めるのはダミアン・レオーネです あらすじハロウィンパーティーの帰りタラとドーン…

映画「死霊高校」感想 盛り上がりに欠ける 素材はいいと思うけど

どうもきいつです ホラー映画「死霊高校」観ました いわくつきの演劇を再演することになった高校生たちが夜の学校に忍び込むことで恐怖に見舞われるホラー2015年のPOVホラー映画 「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのプロデューサーであるジェイソン…

映画「ドント・ブリーズ2」感想 相変わらず面白い そりゃ犬を殺せば痛い目を見るよ

どうもきいつです スリラー映画「ドント・ブリーズ2」観ました 盲目の老人の家に忍び込んだ若者たちが思いがけない反撃に遭う恐怖を描いた「ドント・ブリーズ」の続編前作から8年後を舞台に少女と平穏に暮らす老人の前に謎の集団が現れます 製作はサム・ライ…

映画「屋敷女」感想 ショッキング… その一言

どうもきいつです ホラー映画「屋敷女」観ました 出産を間近に控えた妊婦と彼女に襲いかかる謎の女との攻防を描いた2007年フランスのサイコホラー映画日本での公開時にはカットや修正が余儀なくされましたが新たにノーカット完全版が公開されました 初監督作…

映画「ジェイソンX 13日の金曜日」感想 失敗するはずなのに何故か成功してる

どうもきいつです ホラー映画「ジェイソンX 13日の金曜日」観ました 「13日の金曜日」シリーズ第10作目冷凍保存されたジェイソンが宇宙へ搬送され宇宙船の中で大暴れし閉鎖された船内で殺戮が繰り返されます2001年の作品です 監督はジェームズ・アイザックが…

映画「学校の怪談」感想 ホラーというより ワクワクする冒険譚

どうもきいつです ホラー映画「学校の怪談」観ました 当日、小学生の間で流行っていた学校の怪談ブームを受けて作られたホラー映画1995年の日本アカデミー賞では脚本賞と美術賞にノミネートされました 監督は平山秀幸が務めています あらすじ一学期終業式の…

映画「ザ・サイレンス 闇のハンター」感想 やりたいことはわかるけど… いろいろと中途半端

どうもきいつです ホラー映画「ザ・サイレンス 闇のハンター」観ました ティム・レボン作のホラー小説の映画化音に反応し襲ってくる凶暴な飛行生物が解き放たれた世界を舞台に生き残りをかけて旅をする家族の姿を描いたサバイバルホラーNetflixで2019年4月よ…

映画「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」感想 前作よりも全然面白い

どうもきいつです ホラー映画「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」観ました 音に反応し人類を襲う何かに支配された世界で生き残る一家を描いた「クワイエット・プレイス」の続編前作で生き延びた家族が新たな驚異に遭遇します 前作に引き続きジョン・ク…

映画「血を吸う粘土 派生」感想 2作目にして早くもマンネリ

どうもきいつです ホラー映画「血を吸う粘土 派生」観ました 呪いの粘土がもたらす恐怖を描いた「血を吸う粘土」の続編今回は美術作品制作キャンプに参加した女性たちが呪いの粘土カカメに襲われます 監督は前作と同じく特殊メイクアーティストの梅沢壮一が…

映画「ファイナルガールズ 惨劇のシナリオ」感想 バカバカしいけどシンプルに楽しい

どうもきいつです ホラー映画「ファイナルガールズ 惨劇のシナリオ」観ました ホラー映画の中に入ってしまった若者たちの運命を描いた2015年のホラーコメディ1980年代のB級映画をモチーフにその時代のホラー映画のオマージュやパロディが見られます 監督はド…

映画「血を吸う粘土」感想 ほとんどギャグ でも面白い発想

どうもきいつです ホラー映画「血を吸う粘土」観ました とある美術予備校を舞台に呪われた粘土が人々に襲いかかるホラー映画2017年に「第4回夏のホラー秘宝まつり2017」の1本として公開された作品 特殊メイクで多くの映画やドラマ作品に関わってきた梅沢壮一…

映画「#生きている」感想 地味だけど面白いゾンビ映画

どうもきいつです ゾンビ映画「#生きている」観ました ゾンビと化した人々が蔓延するソウルを描いた韓国のゾンビ映画ゾンビの出現により家から出れなくなった青年がサバイバル生活を始めます日本では2020年9月よりNetflixで配信されています 監督はチョ・イ…

映画「アンフレンデッド:ダークウェブ」感想 面白くなりそうでならない

どうもきいつです ホラー映画「アンフレンデッド:ダークウェブ」観ました 全編がパソコンの画面上で展開する異色のホラー「アンフレンデッド」の2作目拾ったパソコンを使うことから始まる恐怖を描いた2018年のホラーサスペンス映画 「パラノーマル・アクティ…