何もかもが滑稽

何もかもが滑稽

映画、漫画、アニメなどが好きで、その事についての感想、思ったことなどを書いています。 それ以外の事も時々書きます。

映画「13日の金曜日 完結編」感想 これはさすがに飽きてくる そして、書くことが無い

 

f:id:kiitsu01:20190511001049j:plain


どうもきいつです



ホラー映画「13日の金曜日 完結編」観ました

 

1,984年に公開されたシリーズ4作目
本作も不死身な殺人鬼ジェイソンが
殺戮を繰り返しますが
ついに決着がつきます

 



あらすじ
前作の最後に
ついに倒されたジェイソンだったが
運び込まれた死体安置所で
突然復活しクリスタルレイクに舞い戻った
またしても殺戮を繰り返すジェイソンは
湖畔の別荘に滞在するトミー少年たちにも
迫りくる



感想
このパターンはさすがに飽きる
殺戮シーンに至っては
ハッキリと思い出せない



本作でついにジェイソンとの戦いに
決着がつきます

しかし、前作でも決着はついてたし
本作以降も続編が作られています

本作もジェイソンが暴れ回りますが
やってる事は毎回同じ
ストーリーもほぼ無いし
チャラい若者が殺されるだけ
生き残るのは女の子
今回は少年もいますが

中身もないしパターンが同じで
語ることもそろそろ無いですね

殺しのパターンは豊富ですけど
毎回、人が殺されまくるんで
細かい殺人シーンは
どの作品だったかもわからなくなってきます

本作を思い出そうとしても
今までの作品とごっちゃになってしまう
もうどれがどれだか
わからない状態です


ただ、今までに比べると
派手さはあったのかな
とは思います

今回はジェイソンが素顔を見せます
それもちょっとグロい顔
その後の倒し方も
なかなかグロい

少年が狂気の沙汰で
ジェイソンにとどめを刺すのは
かなり見物です

このシーンは印象深かった

それくらいですかね
記憶に残ったのは

ほかは全部ほぼいつもと同じ



それにしても
殺される若者たちは
バカばっかりですね

家の中や周辺で
仲間たちが次々と殺されていってるのに
全然気づかない
ジェイソンも豪快に殺すから
絶対に音とか聞こえるでしょうに

さすがに気付くだろ
と思うんですけど


最初のヒッチハイカーの人とか
可哀そうですよね
何もしてないのに
若者に邪険に扱われ
あげくにジェイソンに殺されてしまう

若者たちの恋模様とかも
マジでどうでもいいですよね
全然興味が湧かない
カップル成立しても
どうせ殺されるし


そろそろ書くことが無くなりました
ひねり出しましたけどもう無理です



こんな薄い内容の事しか書けないです
それでもこのシリーズは
まだまだ続きます
パターンは変わるんでしょうか?
それともワンパターンを
貫くのでしょうか?

ちょっと気になるけど
気持ちは乗らない…




(初回生産限定)13日の金曜日 アルティメットDVDコレクション